スポンサーリンク

【NLCS2017Gm1】ドジャース、プイーグが活躍し、先勝!

ドジャース

NLCSも始まりました!

 

現地2017年10月14日のNLCS Game1は、先制されたドジャースが中盤に逆転。その後も追加点を奪って、逃げきったというゲームでした。

 

ドジャースがクレイトン・カーショウ、カブスがホセ・キンタナというMLBを代表する左腕同士の投げ合いで始まったゲームは、初回、カーショウが少しバタバタしましたが、3回まで無得点の締まった滑り出しに。

 

先制点はカブス。4回表、先頭のウィルソン・コントレラスがシングルで出塁し、つづくアルバート・アロマー・JRはフルカウントまで粘って強振。これが2ランHRとなり、カブスが2−0と先制します。

 

しかし、ホセ・キンタナは5回の裏にコントロールを乱します。2つのフォアボールを出した後、ヤジエル・プイーグに左中間に2ベースを放たれ、ドジャースが1−2に。

 

さらに、コーリー・シーガーに代わってSSに入ったチャーリー・カルバーソンが犠牲フライを放ち、3塁ランナーが生還し、ドジャースが2−2に追いつきます。

 

ドジャースは6回裏、クリス・テイラーのHRで勝ち越し(3−2)。

 

7回裏にはヤジエル・プイーグのHRとクリス・テイラーのタイムリーで2点を追加し、5−2に。

 

カブス打線はドジャース・リリーフ陣の前に5回以降はまともな仕事をさせてもらえず、ドジャースが5−2で初戦を取りました。

 

ヤジエル・プイーグは4打数2安打、2打点。

 

 

また5回途中からマウンドにあがった前田投手がカブス打線の流れを寸断させたのも大きかったと思います。

 

 

カーショウは5回を被安打4、2失点、与四球1、奪三振4。ホセ・キンタナは5回を被安打2、2失点、与四球2、奪三振4。

 

Game2はリッチ・ヒルとジョン・レスターの投げ合いです。

 

 

 

(関連リンク)

Game Score NLCS 2017 Game 1 

 

コメント

NEW

【MLB契約2022】パドレスが”超激レアキャリア”のマット・スウィリーとマイナー契約
【MLB2022】レイズ、タンパとモントリオールでのホーム分割案がMLBから拒絶される
【MLB2022】トリプルAでロボアンパイアー(ABS)開始!
【MLB2022】ドジャースの新GMは37才で元レイズのリリーバー
【MLB】112勝左腕のフランシスコ・リリアーノが引退を表明
【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
タイトルとURLをコピーしました