スポンサーリンク

【NLCS2017Gm1】ドジャース、プイーグが活躍し、先勝!

NLCSも始まりました!

 

現地2017年10月14日のNLCS Game1は、先制されたドジャースが中盤に逆転。その後も追加点を奪って、逃げきったというゲームでした。

 

ドジャースがクレイトン・カーショウ、カブスがホセ・キンタナというMLBを代表する左腕同士の投げ合いで始まったゲームは、初回、カーショウが少しバタバタしましたが、3回まで無得点の締まった滑り出しに。

 

先制点はカブス。4回表、先頭のウィルソン・コントレラスがシングルで出塁し、つづくアルバート・アロマー・JRはフルカウントまで粘って強振。これが2ランHRとなり、カブスが2−0と先制します。

 

しかし、ホセ・キンタナは5回の裏にコントロールを乱します。2つのフォアボールを出した後、ヤジエル・プイーグに左中間に2ベースを放たれ、ドジャースが1−2に。

 

さらに、コーリー・シーガーに代わってSSに入ったチャーリー・カルバーソンが犠牲フライを放ち、3塁ランナーが生還し、ドジャースが2−2に追いつきます。

 

ドジャースは6回裏、クリス・テイラーのHRで勝ち越し(3−2)。

 

7回裏にはヤジエル・プイーグのHRとクリス・テイラーのタイムリーで2点を追加し、5−2に。

 

カブス打線はドジャース・リリーフ陣の前に5回以降はまともな仕事をさせてもらえず、ドジャースが5−2で初戦を取りました。

 

ヤジエル・プイーグは4打数2安打、2打点。

 

 

また5回途中からマウンドにあがった前田投手がカブス打線の流れを寸断させたのも大きかったと思います。

 

 

カーショウは5回を被安打4、2失点、与四球1、奪三振4。ホセ・キンタナは5回を被安打2、2失点、与四球2、奪三振4。

 

Game2はリッチ・ヒルとジョン・レスターの投げ合いです。

 

 

 

(関連リンク)

Game Score NLCS 2017 Game 1 

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】大谷選手がコペックと投げ合う!5.2イニング、11奪三振で7勝目をマーク
【MLB2022】一旦は野球から離れた2013年全体1位のマーク・アペルがついにMLBデビューへ
【MLBトレード2022】マリナーズ、ロイヤルズからカルロス・サンタナを獲得
【MLB2022】アストロズ、強い!今度はメッツを粉砕!フランバーが粘りの投球!
【MLB2022】”冴え渡るシンカー”ロッキーズ、チャド・クールがドジャースを3安打完封
【MLB2022】マリナーズ-エンゼルス間で起こった大乱闘は計12名がサスペンション対象に(追記あり)
【MLB2022】大ケイオスとなったエンゼルス、マリナーズの大乱闘の伏線
【MLB2022】アストロズ、ヤンキース相手にコンバインド・ノーヒットノーランを達成!
【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
【MLB2022】「うなる剛球!」大谷選手、5勝目!
【MLB2022】アストロズのガルシアとメイトンがイマキュレート・イニングを達成!1試合で2度は史上初
【MLB2022】ドジャース、トニー・ゴンソリンとタイラー・アンダーソンがハーラートップ争い(追記あり)
【MLB2022】DETのエドゥアルド・ロドリゲス、「個人の事情」で今季の登板は未定に
【MLB2022】6月負けなし!ブレーブスが11連勝を達成!今、勝っておかないといけない理由とは(追記: 14連勝でストップ)
【MLBレコード2022】ジャレッド・ウォルシュがサイクル安打を達成!トラウト、大谷もHR!
タイトルとURLをコピーしました