スポンサーリンク

【MLB2021】ドジャース、ギャビン・ラックスの激突現場を保存

暗雲を笑いに変える明るさ

 日本時間2021年10月1日に楽しく見させてもらったのがドジャースのユーモア。

 現地2021年9月30日はライバルのパドレスとの最終戦。今季はこの2クラブは4月からプレーオフのようなゲームを演じてきました。

  選手寿命を短くしているのではないかというほどの激しい戦いは、2020年のレギュラー・シーズンの不足分を補うような戦いぶりでもありました。

激突現場を保存

 その現地2021年9月30日のゲーム前にこんなシーンがありました。

 まずはA.J.ポロックがご愁傷さまと言わんばかりに、テーピングでかたどった現場に一礼。さらに、ムーキー・ベッツ、コディー・ベリンジャーもまるで事故現場を慰めるようにひとがたに一礼。

 これには激突したギャビン・ラックス本人も笑うしかなかったようです。

ギャビン・ラックスの激突

 この激突が起こったのは、シーンはこちらです。

 現地2021年9月29日、ドジャースはマックス・シャーザーの登板日。トレードデッドラインでドジャースに移籍して以降、大いに貢献している大投手ですが、この日は初回に4点をプレゼントしてもらったのですが、2回以降、パドレスの粘りに合い、5回を終えて5−5のタイスコア。

 事故が起こったのは6回表。1アウトからビクター・カラティーニがシングルで出塁。そしてつづくウィル・マイヤーズがシャーザーから左中間に大きな当たりを放ち、これをCFの守備についていたギャビン・ラックスが追跡。長打にしてしまっては、勝ち越されることから、ラックスはギリギリのところまで追うも、キャッチ出来ず。その勢いで盛大にフェンスに激突したのでした。

 懸命のプレーにも関わらず、ボールは無情にも転がり、1塁ランナーのカラティーニがホームイン。打ったウィル・マイヤーズも三塁に到達。パドレスが6-5と勝ち越しに成功したのでした。

Day to Dayの怪我

 このプレーでラックスは右肩と首を痛め、しばらく立つことが出来ないほど。ここに来て若い戦力が傷んでしまったかと心配になったのですが、大事には至らず、Day to Dayの怪我ということで翌日はベンチに顔を出したのでした。そしてチームメイトが笑いに変えた・・・そういう出来事でした。

 Day to Dayとは言え、首の怪我は今後にも影響するかもしれないので、しっかりと治してもらいたいです。ギャビン・ラックスは大事を取って、29日のゲーム以降はまだ出場していませんが、ただ、翌日にはご覧の表情。様子を見て、早めに出場になると思われます。

広告主は落書きも嬉しい!?

 広告にテーピングで落書きのようなものを書いては場合によっては広告主からクレームも来そうなものですが、いえいえ、むしろ大変な広告効果になったと思います。

 筆者でさえも、”State Farm”とはなんぞや?と調べましたから。”Farm”から、何かオイシックスのように、「食材」を何らかの変わった方法で供給する会社か?とさえ予想してしまいました。しかし、実態は保険会社のようです。メニューが豊富です。

 なおさら、今回の激突事故と合いますね。この広告主もこのユーモアのある落書きはWelcomeだと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB FA 2023】ジャスティン・バーランダーはメッツとサイン。再び、シャーザーとの最強デュオ結成へ!
【MLB 2022 WM】「史上初の開催!」MLB ドラフト・ロッタリーの仕組みとは?
【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし(追記:LAAに決定)
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!(追記あり)
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
タイトルとURLをコピーしました