スポンサーリンク

【NLDS2017Gm1】LAD、ジャスティン・ターナーが5打点と活躍し、初戦を獲る!

ドジャースVSダイヤモンドバックスのNLDSも始まりました(現地2017年10月6日)!

 

レギュラーシーズンでも同地区同士の対戦は、球場自体は非常に盛り上がります。

 

ドジャース、クレイトン・カーショウ、Dバックス、タイワン・ウォーカーの先発でした。

 

このゲームも他のカード同様に、初回から動きました。ちなみに、ドジャースは4番にルーキーのコーディー・ベリンジャーを置きました。

 

ドジャースはこの日、3番に入ったジャスティン・ターナーがキーマンでしたね!それにしてもタイワン・ウォーカーは緊張していたのか、立ち上がりは苦しみました。

 

初回、ランナーを二人置いて、ジャスティン・ターナーに32ランHRを打たれ、3失点。

タイワン・ウォーカーはこれで動揺したのか、つづくコーディー・ベリンジャーにシングル、ヤジエル・プイーグにタイムリー・ダブルを打たれて4点目の失点。ここまでまだアウトを1つも取れないという状況でした。

 

結局、初回は9番のクレイトン・カーショウまで回してしまうという苦しい立ち上がり。この回でマウンドを降りました。

 

一方のクレイトン・カーショウは5回までA・J・ポラックに打たれたHRの1失点のみで、見事なゲームメイクを演出しました。

 

先発が崩れたDバックスは2番手のザック・ゴドリーが5イニングを踏ん張り、なんとか後半勝負に持っていきたかったものの、4回に3失点。

 

前半を終わり、ドジャースが7−1とリードする展開でした。

 

ドジャースは8回にも2点を追加。ジャスティン・ターナーはこの得点に絡み、この日は4打数3安打、5打点と大当たりでした。

 

 

スコアは9−5でドジャースが勝利し、まずは初戦を獲りました。

 

Dバックスは、先発が崩れたゆえに、なかなか流れを掴むことができない初戦でした。

 

ただ、救いは、クレイトン・カーショウに4HRを浴びせたことです。

 

打線は好調ですので、先発がカギとなりそうです。

 

Gm2は左腕対決!ドジャースは12勝8敗のリッチ・ヒル、Dバックスは15勝5敗のロビー・レイの登板です!

 

【動画】Recap: LAD 9, ARI 5

 

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】大谷選手がコペックと投げ合う!5.2イニング、11奪三振で7勝目をマーク
【MLB2022】一旦は野球から離れた2013年全体1位のマーク・アペルがついにMLBデビューへ
【MLBトレード2022】マリナーズ、ロイヤルズからカルロス・サンタナを獲得
【MLB2022】アストロズ、強い!今度はメッツを粉砕!フランバーが粘りの投球!
【MLB2022】”冴え渡るシンカー”ロッキーズ、チャド・クールがドジャースを3安打完封
【MLB2022】マリナーズ-エンゼルス間で起こった大乱闘は計12名がサスペンション対象に(追記あり)
【MLB2022】大ケイオスとなったエンゼルス、マリナーズの大乱闘の伏線
【MLB2022】アストロズ、ヤンキース相手にコンバインド・ノーヒットノーランを達成!
【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
【MLB2022】「うなる剛球!」大谷選手、5勝目!
【MLB2022】アストロズのガルシアとメイトンがイマキュレート・イニングを達成!1試合で2度は史上初
【MLB2022】ドジャース、トニー・ゴンソリンとタイラー・アンダーソンがハーラートップ争い(追記あり)
【MLB2022】DETのエドゥアルド・ロドリゲス、「個人の事情」で今季の登板は未定に
【MLB2022】6月負けなし!ブレーブスが11連勝を達成!今、勝っておかないといけない理由とは(追記: 14連勝でストップ)
【MLBレコード2022】ジャレッド・ウォルシュがサイクル安打を達成!トラウト、大谷もHR!
タイトルとURLをコピーしました