スポンサーリンク

【NLDS2017Gm1】LAD、ジャスティン・ターナーが5打点と活躍し、初戦を獲る!

ドジャース

ドジャースVSダイヤモンドバックスのNLDSも始まりました(現地2017年10月6日)!

 

レギュラーシーズンでも同地区同士の対戦は、球場自体は非常に盛り上がります。

 

ドジャース、クレイトン・カーショウ、Dバックス、タイワン・ウォーカーの先発でした。

 

このゲームも他のカード同様に、初回から動きました。ちなみに、ドジャースは4番にルーキーのコーディー・ベリンジャーを置きました。

 

ドジャースはこの日、3番に入ったジャスティン・ターナーがキーマンでしたね!それにしてもタイワン・ウォーカーは緊張していたのか、立ち上がりは苦しみました。

 

初回、ランナーを二人置いて、ジャスティン・ターナーに32ランHRを打たれ、3失点。

タイワン・ウォーカーはこれで動揺したのか、つづくコーディー・ベリンジャーにシングル、ヤジエル・プイーグにタイムリー・ダブルを打たれて4点目の失点。ここまでまだアウトを1つも取れないという状況でした。

 

結局、初回は9番のクレイトン・カーショウまで回してしまうという苦しい立ち上がり。この回でマウンドを降りました。

 

一方のクレイトン・カーショウは5回までA・J・ポラックに打たれたHRの1失点のみで、見事なゲームメイクを演出しました。

 

先発が崩れたDバックスは2番手のザック・ゴドリーが5イニングを踏ん張り、なんとか後半勝負に持っていきたかったものの、4回に3失点。

 

前半を終わり、ドジャースが7−1とリードする展開でした。

 

ドジャースは8回にも2点を追加。ジャスティン・ターナーはこの得点に絡み、この日は4打数3安打、5打点と大当たりでした。

 

 

スコアは9−5でドジャースが勝利し、まずは初戦を獲りました。

 

Dバックスは、先発が崩れたゆえに、なかなか流れを掴むことができない初戦でした。

 

ただ、救いは、クレイトン・カーショウに4HRを浴びせたことです。

 

打線は好調ですので、先発がカギとなりそうです。

 

Gm2は左腕対決!ドジャースは12勝8敗のリッチ・ヒル、Dバックスは15勝5敗のロビー・レイの登板です!

 

【動画】Recap: LAD 9, ARI 5

 

 

コメント

NEW

【MLB 2021】相手からのマークが集中する中、大谷選手が放った45号は価値あり!
【祝】200勝を達成したジョン・レスター、カージナルスのラスト・スパートを支える
【MLB】サルバドール・ペレス、ジョニー・ベンチ超えの46号!
【MLB 2021】ブレーブスから2連続!今度はエディー・ロザリオがサイクル安打を達成!
【MLB2021】マネーボール再びなるか!?アスレチックス、大逆転もあり得るすごいスケジュール(追記あり)
大谷選手、復帰マウンドで輝く!8イニングの熱投!
【MLB2021】マーカス・セミエンが40HR!
【MLB噂2021】メッツがフロントオフィス・サーチを開始!ビリー・ビーン、セオ・エプスタインの名前が上がる
【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避(追記あり)
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
【MLB2021】大谷選手、登板日に44号を放つも、ワイルドなアストロズに苦戦
【2973安打】”この自在感!”ミゲル・カブレラ、9打席連続安打!
【レッドソックス】ハンター・レンフローとMLBに何があった?・・・そしてクリス・セールがテスト陽性へ
【MLB契約】”当然!”レイズ、エリック・二ーアンダー氏の昇進と複数年契約を発表
【2020 HOF受賞式典】「ありがとう!1人を除いて」デレク・ジーターのユーモアあふれるスピーチ
【MLB 2021】ジョー・アデルがブレイク・スネルのノーヒッターを破る殊勲のタイムリー
タイトルとURLをコピーしました