スポンサーリンク

【NLDS2017Gm1】LAD、ジャスティン・ターナーが5打点と活躍し、初戦を獲る!

ドジャース

ドジャースVSダイヤモンドバックスのNLDSも始まりました(現地2017年10月6日)!

 

レギュラーシーズンでも同地区同士の対戦は、球場自体は非常に盛り上がります。

 

ドジャース、クレイトン・カーショウ、Dバックス、タイワン・ウォーカーの先発でした。

 

このゲームも他のカード同様に、初回から動きました。ちなみに、ドジャースは4番にルーキーのコーディー・ベリンジャーを置きました。

 

ドジャースはこの日、3番に入ったジャスティン・ターナーがキーマンでしたね!それにしてもタイワン・ウォーカーは緊張していたのか、立ち上がりは苦しみました。

 

初回、ランナーを二人置いて、ジャスティン・ターナーに32ランHRを打たれ、3失点。

タイワン・ウォーカーはこれで動揺したのか、つづくコーディー・ベリンジャーにシングル、ヤジエル・プイーグにタイムリー・ダブルを打たれて4点目の失点。ここまでまだアウトを1つも取れないという状況でした。

 

結局、初回は9番のクレイトン・カーショウまで回してしまうという苦しい立ち上がり。この回でマウンドを降りました。

 

一方のクレイトン・カーショウは5回までA・J・ポラックに打たれたHRの1失点のみで、見事なゲームメイクを演出しました。

 

先発が崩れたDバックスは2番手のザック・ゴドリーが5イニングを踏ん張り、なんとか後半勝負に持っていきたかったものの、4回に3失点。

 

前半を終わり、ドジャースが7−1とリードする展開でした。

 

ドジャースは8回にも2点を追加。ジャスティン・ターナーはこの得点に絡み、この日は4打数3安打、5打点と大当たりでした。

 

 

スコアは9−5でドジャースが勝利し、まずは初戦を獲りました。

 

Dバックスは、先発が崩れたゆえに、なかなか流れを掴むことができない初戦でした。

 

ただ、救いは、クレイトン・カーショウに4HRを浴びせたことです。

 

打線は好調ですので、先発がカギとなりそうです。

 

Gm2は左腕対決!ドジャースは12勝8敗のリッチ・ヒル、Dバックスは15勝5敗のロビー・レイの登板です!

 

【動画】Recap: LAD 9, ARI 5

 

 

コメント

NEW

【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
【MLB2021】ドジャースのコディー・ベリンジャーが復帰!筒香選手はサバイブ
【MLB2021】マーセル・オズーナ、DVで逮捕。警官の前でも妻に暴力
【MLB2021】大谷選手、7度目の登板はまさに”Solid Outing”!BART職員も納得!?
【TJ】リハビリ中のノア・シンダーガード、6週間の投球禁止
【MLB 2021】ブルージェイズの大きなルーキー、アレク・マノアが6回、2ヒッターで白星デビュー
タイトルとURLをコピーしました