スポンサーリンク

【MLB移籍/FA】ライアン・ジマーマンが2020シーズンもナショナルズでプレーすることが決定

ミスター・ナショナルズが復帰

 現地2020年1月24日、ワシントン・ナショナルズがライアン・ジマーマン(Ryan Zimmerman)と再契約を結びました。

 2019年11月にナショナルズはライアン・ジマーマンとの2020年$18Mのクラブオプションを拒否。そのままFAとなり、移籍先が注目されていました。

契約内容

 今回、ナショナルズがライアン・ジマーマンと結んだ再契約は2020年、1年っで$2M。かなりのダウンではありますが、一応パフォーマンス・ボーナスで$5Mまでアップする内容となっています。

 契約の詳細はクラブ側もまだコンファームしていませんが、フル・ノートレード条項が含まれている模様です。

双方再契約の意図も一旦はオプション拒否

 双方ともに再契約には乗り気だったものの、ナショナルズ側がいったんクラブ・オプションを拒否したのはやはり2020年の高いサラリーがありました。

ナッツ、贅沢税はまだセーフ

 2017年と18年に2年連続で贅沢税の基準額を超えたナショナルズですが、2019年はラインを超えず一旦は収束。2020年もここまでライアン・ジマーマンの$2Mを含めてもまだ$193,747,709。$208Mの基準額に約$14Mほどスペースがあります。

【ナショナルズの贅沢税 ログ】

  • 2017: $202.240M / 基準額 $195M
  • 2018: $204.953M / 基準額 $197M
  • 2019: $201.151M / 基準額 $206M

ライアン・ジマーマンの2019

 ライアン・ジマーマンは2019シーズンは52試合の出場にとどまりました。足底筋膜炎が原因です。2018年は腰痛。よってここ数年は満足な状態でシーズンを過ごすことが出来ずにおりましたが、ただ2019シーズンは9月に復帰して以来、ジマーマンがいたからこそ打線につながりが出来たと言っても過言ではない活躍を見せてくれました。9月は打率.283、OBP .345、SLG .472、HR 3、RBI 12。

際立ったポストシーズンの活躍

 ポストシーズンの活躍はもうご存じの通りです。

  • NLWC:1-1
  • NLDS: 14-4/ ダブル1、HR 1、RBI 3
  • NLCS: 16-4/ ダブル 2、HR 0、RBI 2
  • WS: 24-5/ ダブル 0、HR 1、RBI 2

2019ポストシーズン記事一覧

激しいポジション争い

 ライアン・ジマーマンはやはりバックアップロールという位置づけであると思います。ナショナルズは今オフ、いい補強をしています。ブルワーズからFAとななっていたエリック・テームズを獲得。1B候補です。

 3BにはFAとなっていたアズドルバル・カブレラと再契約。さらに、マーリンズからスターリン・カストロを獲得。

 非常に実践的で仕事の出来る選手ばかり。アンソニー・レンドンのエンゼルスへの移籍によって空いた大きな穴を複数で埋めるという体制になっています。

  • 1B: エリック・テームズ、ハウィー・ケンドリック、ライアン・ジマーマン
  • 2B: ハウィー・ケンドリック、スターリン・カストロ、カーター・キーブーム
  • 3B: アズドルバル・カブレラ、カーター・キーブーム、スターリン・カストロ、ハウィー・ケンドリック、ライアン・ジマーマン
  • SS:トレイ・ターナー、ウィルマー・ディフォ

 3Bはおそらくカーター・キーブームの起用が多くなるのではと思います。

 2020年は35才で開幕を迎えるライアン・ジマーマン。とにかくヘルシーな状態で開幕を迎え、よいシーズンを送ってもたいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】エンゼルス、アストロズ投手陣から20三振を奪われる!1試合ではMLB最多タイ!
【MLB2022】”MAX 102.4mph!”ブレーブスのルーキー、スペンサー・ストライダーが剛球連発で4勝目
【MLB2022】タイガースのライリー・グリーン、メジャー初HRはサヨナラHR
【MLB2022】マンフレッド・コミッショナー、ロボ・アンプ導入、32クラブ拡大プランを語る
【MLB2022】好調ノーラン・アレナドがサイクル安打を達成!しかし、フィリーズが勝利
【MLB2022】パイレーツ、2試合連続で1試合3HRを放つ選手が出現!
【MLB2022】大谷選手がコペックと投げ合う!5.2イニング、11奪三振で7勝目をマーク
【MLB2022】一旦は野球から離れた2013年全体1位のマーク・アペルがついにMLBデビューへ
【MLBトレード2022】マリナーズ、ロイヤルズからカルロス・サンタナを獲得
【MLB2022】アストロズ、強い!今度はメッツを粉砕!フランバーが粘りの投球!
【MLB2022】”冴え渡るシンカー”ロッキーズ、チャド・クールがドジャースを3安打完封
【MLB2022】マリナーズ-エンゼルス間で起こった大乱闘は計12名がサスペンション対象に(追記あり)
【MLB2022】大ケイオスとなったエンゼルス、マリナーズの大乱闘の伏線
【MLB2022】アストロズ、ヤンキース相手にコンバインド・ノーヒットノーランを達成!
【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
タイトルとURLをコピーしました