スポンサーリンク

【MLB移籍/FA】ライアン・ジマーマンが2020シーズンもナショナルズでプレーすることが決定

ミスター・ナショナルズが復帰

 現地2020年1月24日、ワシントン・ナショナルズがライアン・ジマーマン(Ryan Zimmerman)と再契約を結びました。

 2019年11月にナショナルズはライアン・ジマーマンとの2020年$18Mのクラブオプションを拒否。そのままFAとなり、移籍先が注目されていました。

契約内容

 今回、ナショナルズがライアン・ジマーマンと結んだ再契約は2020年、1年っで$2M。かなりのダウンではありますが、一応パフォーマンス・ボーナスで$5Mまでアップする内容となっています。

 契約の詳細はクラブ側もまだコンファームしていませんが、フル・ノートレード条項が含まれている模様です。

双方再契約の意図も一旦はオプション拒否

 双方ともに再契約には乗り気だったものの、ナショナルズ側がいったんクラブ・オプションを拒否したのはやはり2020年の高いサラリーがありました。

ナッツ、贅沢税はまだセーフ

 2017年と18年に2年連続で贅沢税の基準額を超えたナショナルズですが、2019年はラインを超えず一旦は収束。2020年もここまでライアン・ジマーマンの$2Mを含めてもまだ$193,747,709。$208Mの基準額に約$14Mほどスペースがあります。

【ナショナルズの贅沢税 ログ】

  • 2017: $202.240M / 基準額 $195M
  • 2018: $204.953M / 基準額 $197M
  • 2019: $201.151M / 基準額 $206M

ライアン・ジマーマンの2019

 ライアン・ジマーマンは2019シーズンは52試合の出場にとどまりました。足底筋膜炎が原因です。2018年は腰痛。よってここ数年は満足な状態でシーズンを過ごすことが出来ずにおりましたが、ただ2019シーズンは9月に復帰して以来、ジマーマンがいたからこそ打線につながりが出来たと言っても過言ではない活躍を見せてくれました。9月は打率.283、OBP .345、SLG .472、HR 3、RBI 12。

際立ったポストシーズンの活躍

 ポストシーズンの活躍はもうご存じの通りです。

  • NLWC:1-1
  • NLDS: 14-4/ ダブル1、HR 1、RBI 3
  • NLCS: 16-4/ ダブル 2、HR 0、RBI 2
  • WS: 24-5/ ダブル 0、HR 1、RBI 2

2019ポストシーズン記事一覧

激しいポジション争い

 ライアン・ジマーマンはやはりバックアップロールという位置づけであると思います。ナショナルズは今オフ、いい補強をしています。ブルワーズからFAとななっていたエリック・テームズを獲得。1B候補です。

 3BにはFAとなっていたアズドルバル・カブレラと再契約。さらに、マーリンズからスターリン・カストロを獲得。

 非常に実践的で仕事の出来る選手ばかり。アンソニー・レンドンのエンゼルスへの移籍によって空いた大きな穴を複数で埋めるという体制になっています。

  • 1B: エリック・テームズ、ハウィー・ケンドリック、ライアン・ジマーマン
  • 2B: ハウィー・ケンドリック、スターリン・カストロ、カーター・キーブーム
  • 3B: アズドルバル・カブレラ、カーター・キーブーム、スターリン・カストロ、ハウィー・ケンドリック、ライアン・ジマーマン
  • SS:トレイ・ターナー、ウィルマー・ディフォ

 3Bはおそらくカーター・キーブームの起用が多くなるのではと思います。

 2020年は35才で開幕を迎えるライアン・ジマーマン。とにかくヘルシーな状態で開幕を迎え、よいシーズンを送ってもたいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!(追記あり)
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました