スポンサーリンク

【NLDS2019-Gm4】ナッツ、シャーザーとジマーマンの活躍で完勝!Game5につなぐ

スポンサーリンク

シャーザーが立ちはだかる!

現地2019年10月7日のドジャース@ナショナルズのNLDS Game4。後がなくなったナショナルズはマックス・シャーザーを起用。

負けたら終わりの一戦にエースが立ちはだかりました。

(サマリー)WSH 6, LAD 1

このゲームのスターティングラインナップはご覧の通り。

マックス・シャーザーは現地2019年10月1日のワイルドカードで5イニング、現地2019年10月5日のNLDS Game2に3番手としてマウンドに上がり、1イニングを登板。

移動日を含めて中二日を空けてNLDS 2019 の先発として初めてマウンドに上がりました。

1回表、シャーザーの立ち上がり。2アウトからジャスティン・ターナーがソロHRを放ち、ドジャースが1点を先制。

3回裏、ナショナルズは四球を絡めてリッチ・ヒルにプレッシャーをかけ、アンソニー・レンドンが犠牲フライを放ち、1−1の同点に。

ナショナルズは5回裏、変わったフリオ・ユーリアスに対し、トレイ・ターナーがヒット、アダム・イートンが送りバントを決めリズムを作り、アンソニー・レンドンがタイムリーを放ち、2−1と逆転。さらにハウィー・ケンドリックのシングルで2アウト1・3塁としたところでドジャースはペドロ・バイエスにスイッチ。

その代わりばな、ライアン・ジマーマンが高めのボールを下を叩き、高い弾道の大飛球を放ちます。これがCFのスタンドに入るHRに。ナショナルズはこの3ランHRでスコアを5-1としました。

6回裏、アンソニー・レンドンに犠牲フライが出てさらに1点を追加。

ナショナルズはシャーザーが7イニングを投げた後、ショーン・ドゥーリトルとダニエル・ハドソンがつなぎ、結局失点は初回のHRのみで6-1で逃げ切りました。

Game Score

A・レンドンが3RBI

ナショナルズにとって心強いのはアンソニー・レンドンが結果を出してくれているところです。この日もヒットこそ1安打だったものの、あわやHRかと思われるような大きな当たりを2本。そして何より打点3を上げてくれているのは大きな力になっています。

R・ジマーマンがNLDS .333

このゲームにフル出場したライアン・ジマーマンは4打数2安打、1HR、3打点。今シリーズは代打も含めて打率が.333。

ベテランの存在感も大きいです。

ストラスバーグVSビューラー

2勝2敗とタイに持ち込んだナショナルズはGame5で再びロサンゼルスに乗り込み、念願のDS突破を目指します。

Game5はストラスバーグとビューラーが先発です。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク