スポンサーリンク

【MLB移籍2019】ナッツ、左腕のトニー・シップと1年で合意

MLB移籍/FA情報

貴重なワンポイント左腕

現地2019年3月13日、ワシントン・ナショナルズは、アストロズからFAとなていた左腕のトニー・シップ(Tony Sipp)と1年契約で合意に至りました。

契約内容

内容は1年125万ドル。この中には2020年は250万ドルのミューチュアル・オプションで、もしバイアウトとなった場合の25万ドルが含まれています。

左のスペシャリスト

なかなか所属先が決まらなかったトニー・シップですが、とにかく力が発揮できる環境を得られてよかったと思います。難航したのはやはり35才になる年齢の要素かと思います。

ただ、トニー・シップは2018シーズンの成績が非常によかったんです!

2019年はERA 1.86!

トニー・シップの2019年は54試合、38.2イニングに登板し、3勝1敗、ERA 1.86!イニング数より多い、42奪三振を記録しています。

ERAだけで見ると、キャリアハイの成績でした。

トニー・シップの略歴

Tony Sipp Stats | Baseball-Reference.com
Career: 26-22, 3.72 ERA, 531 SO, P, Astros/Indians/... 2009-2019, t:L, born in MS 1983

35才のトニー・シップは、ナショナルズで4クラブ目です。

貴重な左のワンポイントゆえに毎年のように需要があって、結構渡り歩いているのかと思いきや、所属先で大事にされておりました。

インディアンス(2009-2012)、Dバックス(2013)、アストロズ(2014-2018)です。

ワンポイントの場面がかなりあるということで、シップのスタッツの場合、登板試合数よりイニング数の少ないというリリーバーのスタッツとしては珍しいパターンです。

MLB通算10年で580試合に登板。482.2イニングをこなし、25勝22敗、ERA 3.67。自分の持ち場をしっかりとこなしてきたキャリアですね。

こちらは2014年の動画になりますが、ナイスピッチングのシーンです。

3バッターミニマム導入なら登板機会が激減

投手交代の機会を減らすことで時短を実現させようというMLB側の狙いが、3バッターミニマムの制度ですが、投手は最低3人の打者に投じるか、イニングを終わらせるまで投げないといけません。

2019年、ビッグリーグにはこのルールの導入は見送られましたが、独立リーグで試されることが決定しています。実運用をやって本格的に導入に動きそうです。

仮に導入となると、トニー・シップや、かつてカージナルスなどで活躍したランディー・チョート(Randy Choate)のような左のスペシャリストは仕事が激減してしまいます。

これは選手会もどう反応するか、反発は強いと思います。

今季はワンポイントの重要性を啓蒙するめにも頑張って欲しいと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2021】エンゼルスのパトリック・サンドバルが9回1アウトまでNO-NO!
【MLB2021】ラファエル・デバース、24才の若さでキャリア100HR
【東京五輪2021】ドミニカ共和国のロスターと野球のスケジュール
【MLB2021】出ずっぱりの大谷選手、スタメン回避へ ! 今季3試合目のOFF
【MLBトレード2021】これはサプライズ!メッツが左腕のリッチ・ヒルを獲得
【MLB】インディアンスの新ニックネームはGuardians(ガーディアンズ)に決定
【MLBトレード2021】レイズがツインズからネルソン・クルーズをトレードで獲得!ポストシーズンにロックオン!
【MLB2021】ヤーミン・メルセデスが引退騒動!その真意とは?(追記あり)
【MLBリハビリ】クリス・セール、復帰へ大きな一歩!マイク・トラウトはベースランニング開始
【MLB2021】大谷選手、今季最高の投球!A’sはビューティフル・リレーで流れを阻止し、後半に逆転
【MLB2021】ジャレン・デュランがメジャー初HR!
【MLB契約延長】ランス・リンがホワイトソックスとラグジュアリー・エクステンション
【MLB2021】大谷選手がローボールを34号!ブランドン・マーシュがデビューするもエンゼルスはシリーズを負け越し
【MLB Injury2021】ジェイコブ・デグロム、前腕部ハリで離脱!NLイーストに影響も
【MLB 2021】パドレス@ナショナルズ戦が球場外の銃声で大騒動となりサスペンデッドに
【MLB2021】ジェイク・クロネンワースがサイクル安打を達成!パドレスは24得点
【MLB 2021】エンゼルス、後半戦勝利スタートとならず!大谷選手は土壇場で2点タイムリー
【MLB2021】レッドソックス、盤石の体勢で後半戦をスタート!E・ロッドが好投!タナー・ハウクがメジャー復帰へ
【MLB移籍2021】ブレーブス、トレードでジョク・ピダーソンを獲得!カブスの売りモードは加速しそう
【MLB契約2021】レッドソックス、マット・バーンズと2年延長でサイン
タイトルとURLをコピーしました