【MLB移籍2018】ドジャース、ベテランのアトリーの価値を重視し、再契約

嬉しいニュースです。

ベテランがバッサ、バッサと切られる傾向のあるMLB。それはそれで若い選手が出てくる素地なので、新陳代謝が健全であるという証拠でもあるのですが、やはりビッグゲームになればなるほどベテランの力というのは大事ですよね。

そういうベテランの価値というのを認める球団があるというのは嬉しいことです。

LAD、チェイス・アトリーと再契約

現地2018年2月13日、ドジャースが39才のベテラン2B、チェイス・アトリーと再契約を結びました。しかもNBCスポーツによると、マルチイヤー・ディールとなる2年です。

シルバースラッガー賞4度受賞、オールスター出場6回、MVP投票5度ノミネートのかつてのアトリーの成績から比べれば確かに落ちてはいます。2017年は127試合、打率.236、HR8、RBI34。

しかし、ドジャースはベテランならではの存在感、クラブハウス内でのコミュニケーション、そしてリーダーシップを高く評価。WSチャンプを狙うチームに必要と判断しました。

嬉しいですね。

このオフシーズンの当初はフィリーズのベンチコーチの依頼を受けようかと考えていたアトリー。しかし、まだ現役でやってみたいと考えるようになっていました。

今回のドジャースの英断は素晴らしいですね。あと一歩だったワールドシリーズ制覇を成し遂げるかもしれません。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. こんばんは。
    イチローのような40を超えたベテランと言われる年代の選手がなかなか契約が決まらない選手が相次いでいる中ベテラン選手の再契約の知らせがあるとまだまだ選手として活躍できる姿を見られるのは嬉しいですね。イチローも1日でも早く再契約できればいいなと思っています。

  2. Hirotee より:

    しゃんしゃん様
    コメントをありがとうございます。もうおっしゃる通りです。実際の肉体年齢はまだまだ若いイチロー選手ですからまだメジャーでやて欲しいと思っています。ロッキーズの噂が出ていますが、どうなるかですね。