スポンサーリンク

【MLB移籍 for 2019】アストロズがM・ゴンザレス流出対策にTORからA・ディアスを獲得!

移籍情報

現地2018年11月17日のトランザクション情報です。

アストロズGet

アストロズはブルージェイズからユーティリティー内野手のアレドミス・ディアス(Aledmys Diaz )を獲得したと発表しました。

ブルージェイズGet

アストロズからブルージェイズにはマイナーの右腕、トレント・ソーントンが移籍します。

HOU Get: アレドミス・ディアスの経歴

今回、アストロズが獲得したアレドミス・ディアスは1990年8月1日生まれの28才。キューバ出身です。2014年3月にアマチュア・フリーエージェントでカージナルスに入団。2016年4月5日、25才の時にメジャーデビューしました。

STL時代

カージナルスでは内野のユーティリティーとしてSS、3B、2Bを守り、機会は少ないものの、LFも守った経験もあります。2016年のROYでは5位に入っておりました。

TORへ移籍

2017年12月にブルージェイズに移籍。マイナーの右腕で2016年アマチュアドラフト2巡目で指名されたJ.B.ウッドマン(J.B. Woodman)とのトレードでした。

2018年は130ゲームに出場。Avg .263、26 doubles、18 HR, 55 RBI、.756 OPSを記録しております。

通算成績

Aledmys Diaz Standard Batting
Year Age Tm G AB R H 2B HR RBI BA OBP SLG Pos Awards
2016 25 STL 111 404 71 121 28 17 65 .300 .369 .510 6/4 AS,RoY-5
2017 26 STL 79 286 31 74 17 7 20 .259 .290 .392 6/574
2018 27 TOR 130 422 55 111 26 18 55 .263 .303 .453 */D
3 Yr 3 Yr 3 Yr 320 1112 157 306 71 42 140 .275 .325 .458
162 162 162 162 563 79 155 36 21 71 .275 .325 .458
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 11/18/2018.

アストロズがディアスを獲得した目的

今回、アストロズがユーティリティー野手のディアスと契約した背景には、今オフFAとなっているマーウィン・ゴンザレス(Marwin Gonzalez )の存在があります。

マーウィン・ゴンザレス

マーウィン・ゴンザレスは2018シーズン、Avg.247、16 HR、25 doubles、68RBI、.733 OPS上げ、アストロズの勝利に貢献。
何と言っても守備では、2B、3B、SS、LFを守れるユーティリティーぶりを発揮し、カルロス・コレアとホセ・アルトゥーベを怪我で欠いた時期を見事に穴埋めしました。
まずは楽しい話題からです。 1stピッチを日本式にしてマウンドから行うようになったMLBですが、現地2018年8月18日、意外な職業...
今回、スペック的にはほぼ一緒の選手を獲得したことで、アストロズはマーウィン・ゴンザレスの流出の穴を塞いだことになります。もう流出やむなしの判断があったということなので、マーウィン・ゴンザレスの他クラブへの移籍が現実化しそうです。
アストロズ、戦力的にはいい補強をしたと思います。

アストロズの今後の補強ポイント

後は大きな穴としてFAのダラス・カイケル、チャーリー・モートンとの交渉、そして右肘をトミー・ジョン手術するランス・マッカラーズ・Jr.の穴をどう塞ぐか。
カイケルとモートンは再契約の可能性もありますが、マッカラーズJr.の場合は19シーズンの離脱が決定ですので、この補強には乗り出すと思われます。
HOUSTON -- Astros right-handed pitcher Lance McCullers Jr. underwent Tommy John surgery on his right elbow on Tuesday, the team announced. McCullers will miss t...
下からいい投手が上がってくればいいんですが、ここはFAで補強すると思われます。
お読みいただき、ありがとうございました。
スポンサーリンク