スポンサーリンク

【MLB2020FA】マーティン・マルドナードがアストロズと再契約へ

大谷投手とのコンビ再結成ならず

 現地2019年12月23日にオフィシャルとなった情報です。ヒューストン・アストロズは元ゴールドグラブ賞捕手のマーティン・マルドナード(Martín Maldonado)と再契約したことを発表しました。

契約内容:2年/M

 契約は2年/$7M (2020-21)。支払いは均等割で、年$3.5M。オプションなどは確認できませんでしたが、ついてないかもしれませんね。2019年はロイヤルズと1年$2.5M、加えてインセンティブが$1.4Mほどついていましたが、今回はインセンティブもついていないかもしれません。

翻弄された2019シーズン

 マーティン・マルドナードは2019年、かなり翻弄された選手です。ロイヤルズで開幕を迎え、トレードデッドライン前の7月15日にカブスに移籍。さらに、半月後の7月31日には、アストロズに移籍しました。

  • 3/11: FAでKCRとサイン
  • 7/15: マイク・モンゴメリーとのトレードでCHCへ
  • 7/31: トニー・ケンプとのトレードでHOUへ 

 そもそも2019年のディールが決まったのは開幕の約2週間前の3月11日。遅いFA市場にかなり翻弄され、動いたきっかけは3月1日にロイヤルズの正捕手、サルバドール・ペレスのトミージョン手術が判明したため。

 彼の肘の不調がなければ、ダラス・カイケルやクレイグ・キンブレルのように夏近くにシーズンデビューという状態になっていたかもしれません。

カブスでは本当の腰掛け

 カブスに入ったのは、ウィルソン・コントレラスの右足の怪我の影響。コントレラスはマルドナードのディールの直前に10 Day ILに入っていたのでした。そして、その症状が重くないとわかりすぐに復帰したものの、8月初旬に今度はハムストリングスを傷め、離脱。せっかく獲得したマルドナードはトレードデッドラインでアストロズにトレード。仕方なくカブスはFAとなっていたジョナサン・ルクロイを獲得に至ったのでした。

新TDLの影響も

 カブスがウィルソン・コントレラスの症状で慌ててマルドナードを獲得し、さらにすぐにトレードに出したのは新トレードデッドラインの影響があったからです。2019年から始まった新しいトレードデッドラインはポストシーズンに向けた戦力補強も7月31日が期限になりました。

 よって、PSに見込みのあったカブスは慌ててマルドナードを獲得し、正捕手がOKとなった時点で今度はPSのロスターにも影響が出てきますから、慌ててトレードーに出したのでした。

 FA市場、TDL新制度に引っ掻き回された2019年のマルドナードでした。

マルドナードの2019シーズンの成績は、ロイヤルズで74試合、カブスで4試合、アストロズで27試合に出場。スタッツは打率.220、OBP .298、SLG .391 、HR 12、RBI 27、BB 32、SO 86と相変わらずあまり打ちませんでしたが、守りりにおいてはいい重しとして機能。WAR 1.4はそれなりの評価だと思います。

アストロズの1番手捕手か  

 アストロズはFAのロビンソン・チリノスはもう流出覚悟といった状況になりました。再契約はもうないでしょう。よって、マルドナードが正捕手としてマスクをかぶるのではないかと思います。ダスティン・ガーノーはバックアップに回ると思われます。

大谷選手とのコンビ復活ならず

 あくまでもファン目線ですが、大谷選手の投手デビューイヤーでマスクをかぶったマルドナードにもう一度と思っていましたが、エンゼルスはマルドナードを獲りに行きませんでした。

 今のところ、エンゼルスの捕手は、マックス・スタッシ、アンソニー・ベンブームが名を連ねています。スタッシはエンゼルス移籍後、打率.071と壊滅的でしたので、捕手を探すのではないかと見ていたのですが、エンゼルスはまだ捕手獲得の動きはありません。今は投手整備が優先のようです。チリノスに動くのも面白いところではありますが、どうするでしょうか?注目したいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!(追記あり)
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました