スポンサーリンク

【MLB移籍2016】ロイヤルズ、イアン・ケネディを獲得!

ロイヤルズ、WS連覇へ動く

こんにちは(^^)

ロイヤルズがワールドシリーズ連覇に向けて積極的に動いています!

アレックス・ゴードンの残留だけでも相当なインパクトだったわけですが、今度は他のクラブから新しい血を入れました。

サンディエゴ・パドレスのローテーション投手、イアン・ケネディ(Ian Kennedy)の獲得です。

まだ公式発表ではありませんが、合意は複数のソースが明らかにしていますので、後はフィジカル・チェック待ちというところかと思います。

報道によると、5年、7,000万ドルでの合意です。

イアン・ケネディーとは

イアン・ケネディは2016シーズンで31才になる右腕。

もともとは2006年ヤンキース1巡目(全体21位)の選手。

2009年12月にヤンキース、ダイヤモンドバックス、タイガースとの三角トレードでダイヤモンドバックスへ移籍。

シャーザーとグランディーが動いたトレード

ちなみに、このトレードは後に運命のトレード(筆者ひとりが言っている)と呼べるくらいに大きな成果を生みました。

カーティス・グランダーソンがタイガースからヤンキースへ、マックス・シャーザーDバックスからタイガースへ、そしてエドウィン・ジャクソンとイアン・ケネディがヤンキースからDバックスへ移籍したのでした。

彼を手放したヤンキースは地団駄を踏んだでしょうね。

まだ駆け出しだったマックス・シャーザーとイアン・ケネディのその後の活躍はもうみなさんご存じの通りです。

2011年に21勝

なんと言っても2011シーズンの21勝のインパクトが凄いですね。ダイヤモンドバックス移籍2年めでした。

2015シーズンの9勝15敗が単なる打線の援護不足ゆえの不調だったのかと庇いたくなるくらいです。

Ian Kennedy Stats | Baseball-Reference.com
2021: 3-1, 26 SV, 3.2 ERA, 62 SO,Career: 100-106, 56 SV, 4.1 ERA, 1710 SO, P, Royals/Diamondbacks/... 2007-2021, t:R, 1x W Leader, born in CA 1984

ロイヤルズは厚いローテーションに

 ロイヤルズはこれでローテーションがますます強くなりました。

エディソン・ボルケスとヨダーノ・ベンチュラに加え、長身のクリス・ヤングとは今オフにすでに2年契約で合意。

ここにイアン・ケネディが加わり、さらに元ブレーブスのクリス・メドレンと昨シーズン136イニングを任されたダニー・ダフィーもローテーション候補に加わるわけですから、かなり厚いです。

ロイヤルズ、ワールドシリーズ連覇をますます現実化しているかのようです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
タイトルとURLをコピーしました