スポンサーリンク

【MLB】フューチャーゲーム2021!MVPは2HRを放ったカブスのブレネン・デービス

逸材ばかり!

 現地2021年7月11日、オールスターのイベントの一つであるフューチャーゲーム(Future Game)2021が行われ、MVPは2HRを放ったカブスのブレネン・デービスが受賞しました!

 Congratulations!

 フューチャーゲームはプロスペクト達のオールスター。今、MLBで活躍している選手達は、ここでも力を発揮してきた選手が多数。もうマニア垂涎と言っていいプロスペクト達の共演はやはり逸材ばかりでいいものを見せてもらった感じです。

スターティング

 規定により7イニングで終了してしまうゲームなので、打者は多くて2打席、投手も長くて1イニングということで、スターティング・ラインナップも速い頻度で交代してしまうのですが、記念のようなものなので提示しておきたいと思います。

【AL】【NL】
1. SS-ボビー・ウィット・Jr.(KC)
2. LF- ジャレッド・ケレニック(SEA)
3. RF-フリオ・ロドリゲス(SEA)
4. C-アドリー・ラッチマン(BAL)
5. 1B-ニック・プラットー(KC)
6. DH-ヨエルキ・セスペデス(CWS)
7. CF-ライリー・グリーン(DET)
8. 3B-スペンサー・トーケルソン(DET)
9. 2B-ゼイビア・エドワーズ(TB)
P. コール・ウィン(TEX)
1. LF-アレック・トーマス(ARI)
2. SS-ホセ・バレロ(CIN)
3. 3B-ノーラン・ゴーマン(STL)
4. C – ルイス・カンプサーノ(SD)
5. CF – マイク・ハリス2世 (ATL)
6. RF-ブレンネン・デービス(CHC)
7. DH-ライアン・ビレード(COL)
8. 2B-ストット・ブライスン(PHI)
9. 1B-マイケル・トグリア(COL)
P. マシュー・リベラトーレ(STL)

MVPは2HRのブレナン・デービス

 先に試合結果から言うと、ナ・リーグが終始押していた展開で、ア・リーグ最後の最後で反撃。ただ、追撃が及ばずナ・リーグが8-3のスコアで勝利。ア・リーグが5安打、ナ・リーグが8安打。

 MVPはカブスのブレネン・デービス。ブレネン・デービスはこのゲーム、フル出場。3度打席が回り、4回と5回に2打席連続でソロHRを放ち、見事にMVPを受賞したのでした。

 確かにスイング・スピードは半端ではないですね。カブス、いい右打者をもっています。

 その他、HRはレッズのホセ・バレロ、ロッキーズのマイケル・トグリア、途中出場のメッツのフランシスコ・アルバレスが放っています。

 また二塁打は、カージナルスのノーラン・ゴーマン、レッドソックスのジーター・ダウンズが放ちました。

EXIT NO.1はボビー・ウィット

 なお2打数0安打だったのですが、ALのリードオフを務めたロイヤルズのボビー・ウィット・Jr.はExit Velocityが112.7mphを記録。NO.1でした。

 なお、アドリー・ラッチマンは1打数無安打、四球1つ。スペンサー・トーケルソンはフル出場で、2打数1安打、1四球。

投手がすごい

 毎度のことながら、投手がすごかったですね。

MAXはルイス・メディーナの100.7mph

 この日のMAXを計上したのは、ALの最後を締めくくったヤンキースのルイス・メディーナで、100.7mph。

 その次は、ナショナルズのケイド・カヴァッリの100.4mph。ケイド・カヴァッリは100mph以上を3度ヒット、その他のボールも98-99mphとほぼ全球が100mph近くを計測。

シェーン・バズは完成度高し

 ALの2イニング目を任されたレッズの右腕、シェーン・バズもよかったです。ゆったりとしたフォームからズドーンとLate-90mphの剛速球を投げていて、これは打てないわと思えたほど。結果も1イニングをパーフェクトで素晴らしかったです。

 なお、フルゲームの動画はこちら。2時間強ありますので、念の為。

 

 後半戦にETAとなる選手もかなりいそうです。楽しみな逸材ばかりでした。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】エンゼルス、アストロズ投手陣から20三振を奪われる!1試合ではMLB最多タイ!
【MLB2022】”MAX 102.4mph!”ブレーブスのルーキー、スペンサー・ストライダーが剛球連発で4勝目
【MLB2022】タイガースのライリー・グリーン、メジャー初HRはサヨナラHR
【MLB2022】マンフレッド・コミッショナー、ロボ・アンプ導入、32クラブ拡大プランを語る
【MLB2022】好調ノーラン・アレナドがサイクル安打を達成!しかし、フィリーズが勝利
【MLB2022】パイレーツ、2試合連続で1試合3HRを放つ選手が出現!
【MLB2022】大谷選手がコペックと投げ合う!5.2イニング、11奪三振で7勝目をマーク
【MLB2022】一旦は野球から離れた2013年全体1位のマーク・アペルがついにMLBデビューへ
【MLBトレード2022】マリナーズ、ロイヤルズからカルロス・サンタナを獲得
【MLB2022】アストロズ、強い!今度はメッツを粉砕!フランバーが粘りの投球!
【MLB2022】”冴え渡るシンカー”ロッキーズ、チャド・クールがドジャースを3安打完封
【MLB2022】マリナーズ-エンゼルス間で起こった大乱闘は計12名がサスペンション対象に(追記あり)
【MLB2022】大ケイオスとなったエンゼルス、マリナーズの大乱闘の伏線
【MLB2022】アストロズ、ヤンキース相手にコンバインド・ノーヒットノーランを達成!
【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
タイトルとURLをコピーしました