スポンサーリンク

【発表!】MLB2020年レギュラーシーズン・スケジュール!知っておきたい9つの特徴(追記あり)

Heaven in IOWA など盛りだくさん!

 現地2019年8月12日になりますが、MLBが2020シーズンのスケジュールを発表しました。非常に盛りだくさんなシーズンです。

 2020シーズンの特徴をいくつかピックアップしおきたいと思います。

追記:予定が大幅変更

 こちらの記事は約8ヶ月前(現時点で日本時間2020年3月20日)の情報でしたが、非常に魅力的でもりだくさんでしたね。

 ご存じの通り、現地2020年3月19日時点でCOVID-19の感染拡大で、アメリカの社会自体が生存第一のフェーズに入っており、大幅な予定変更を余儀なくされています。以下、決定事項、見通しを含め情報をアップデートしていきます。

特徴その1: 3月26日に一斉オープニング!

 開幕は全クラブともに2020年3月26日。

 2019年はマリナーズ@アスレチックスの東京開幕が他より1週間早く行われ、不揃いなスタートとなりましたが、2020年は全クラブ一斉に3月26日開幕です。全クラブ一斉開幕は1968年以来のことです。

 更新)3月26日の開幕は、最低でも2週間延期となり、さらにプッシュバックされることになりました。現地2020年3月19日時点では、5月のメモリアルデー(今年は現地5月25日)との見方もありますが、現状を考慮するとさらに延びるでしょう。選手もオフシーズンモードに入っており、仮に情勢が落ち着いたとして、間が開くほど選手にはチューンナップ期間が1ヶ月程度必要になりますから、7月開幕の可能性もあります。追って、続報を。

特徴その2: インターリーグの対戦地区ずらし

 インターリーグですが、通常であればカブス-ホワイソックスのウィンディー・シティー対決や、ドジャース-エンゼルスのハイウェイ・シリーズ、あるいはメッツ-ヤンキースのサブウェイシリーズがすぐに浮かびますが、近隣のライバル対決よりも2020年は意図的に以下の顔合わせが盛り込まれました。

  • ALイースト vs NL セントラル
  • ALセントラル vs NL ウェスト
  • AL ウェスト vs NL イースト

 よって、例えばレッドソックスはブレーブスとは2戦組まれているものの、その他のインターリーグは全てNLセントラルのクラブとの対戦です。

 更新)この案はおもしろいシャッフル案だったのですが、再開となった場合、もう当初発表されていたその時点でのスケジュールで動くのが有力ですが、どうなるか未定です。

投手大谷VSアクーニャ、投手大谷&シャーザー

 よって面白いのは2020年に投手復帰する大谷選手ですね。ALウェストのエンゼルスはNLイーストとのカードが組まれていますので、ブレーブス戦においてアクーニャとの対戦、ナッツとのカードではシャーザーとの顔合わせ、そしてメッツ戦ではピート・アロンソとの対戦、果てはマイアミ戦ではジョーダン・ヤマモトとの投げあいも見られるかも! シャーザーは残る前提で書いています。

特徴その3:レンジャーズの新スタジアムは3/31

 2020年グローブ・ライフ・フィールドがこけら落としとなるレンジャーズは2020年3月31日、エンゼルスとの対戦がシスタジアム・オープニングになります。

 (更新)こちらもシーズン再開を待つしかないですね。下記のリンクの通り、火災もありましたが、影響はほぼありませんでした。

特徴その4:海外プエルトリコ・シリーズは4月

 マーリンズがホームとなって開催されるプエルトリコでの公式戦は2020年4月28日から30日の3ゲームシリーズです。

 現地2020年3月19日、こちらは正式にキャンセルとなりました。また、Dバックス-パドレスのメキシコシリーズ(4月18-19日)もキャンセルとなりました。

追記:ドラフト開催も怪しく

 現地2020年3月19日時点では、毎年6月初旬に開催されるドラフトもキャンセルされる可能性が出てきました。再度更新です。現地2020年3月26日、ドラフトはラウンド数を縮小して8月までに開催されることが決定。40ラウンドが5ラウンドほどになる予定です。

特徴その5:海外ロンドンシリーズは6月

 2019年ヤンキース@レッドソックスで開催されたロンドンシリーズは契約が2年となっていて、2020年も開催されます。

 カージナルスVSカブスで2020年6月13日、14日の2日間の開催です。

 2019年のロンドンシリーズは投手受難でしたが、2020はどうなるか??おそらく前年と同じ路線になると予想します(別にボールが変わるだろうとは一言も言っておりません)。

更新)こちらは現地2020年3月26日、この予定では開催しないことが決定。現時点ではキャンセルか延期ですが、方向性としてはキャンセルということになりそうです。追って更新します。

 更新)現地2020年4月3日、2020年のロンドンシリーズは公式にキャンセルとなりました。2021年も同時期に企画するかどうかはまだ未定。

特徴その6: ASGはドジャー・スタジアム

 オールスターゲームは2020年7月14日にドジャー・スタジアムで開催されます。ドジャー・スタジアムのリニューアル工事の記事は追って書きます。

 (更新)オールスターの開催も微妙になってきました。仮に上述のように7月開幕となった場合、投票に影響を与えるそのシーズンの活躍の要素がなくなり、従来型の開催は不可なのではないかと思います。こちらもアップデート待ちです。

 (再更新)現地2020年7月3日、MLBは2020年オールスターをキャンセルすることを正式に発表。2021年はアトランタのサントラスト・パークでの開催が決定しているため、2022年にドジャー・スタジアムでの開催という設定となりました。

All-Star Game canceled; Dodgers to host in 2022
For the first time since World War II, Major League Baseball’s All-Star Game will not be played in 2020, due to health circumstances created by the COVID-19 pan...

特徴その7:フィールド・オブ・ドリームス

 アイオワで天国のようなゲームが開催されるのは2020年8月13日、ヤンキース@ホワイソックス戦です。

 (更新)こちらは何がなんでもやってくれると期待しています。このようなシーズンだからこそやってほしい。すみません、願望を書いてしまいました。

(再更新)現地2020年7月2日時点でまだ公式発表ではありませんが、対戦相手をヤンキースからカージナルスへ変えて開催を前向き検討という情報が入っています。公式発表を待ちたいと思います。

特徴その8:BOS・BALでLLクラシック

 第4回となるリトルリーグ・クラシックは2020年8月23日、ペンシルベニア州のウィリアムズポートでオリオールズとレッドソックスで行われます。

リトルリーグ・クラシックとは子供への野球の関心を惹き付けることを大きな目的としているイベントで、MLBプレーヤーがリトルリーグのプレーヤーと交流したり、彼らの前で本気の公式戦を1戦行うイベントです。

2018年の模様がこちら。

 更新)情勢が落ち着いたら、このようなシーズンだからこそやってもらいたいです。こちらも未定。

 更新)現地2020年4月30日、リトルリーグ・ワールドシリーズの中止が決定しました。もう参加者側が野球どうのという状況になってしまいましたので、これは致し方ありません。

特徴その9:終わりが早い!9/27で終了

 レギュラー・シーズンの開幕が2020年3月26日と早くなっておりますが、閉幕も早くなっております。9月27日です。その後、ポストシーズンに突入します。

 更新)開催時期により、後ろをどう動かすか?もまだ決まっておりません。

各クラブのスケジュール

各クラブのスケジュールのリンクです。

ALイースト

ALセントラル

ALウェスト

NLイースト

NLセントラル

NLウェスト

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
タイトルとURLをコピーしました