スポンサーリンク

【締めのシナリオ】カージナルスとカブスが残り10日で直接対決7度!決戦に向け加速中(2019)

クイズ番組の最後の点数か!?

カージナルスのHPより

MLBのスケジュール組みは近隣同士の方が盛り上がるという考えをもとに組んでいます。

よって同地区内で対戦ケードは自然と多くなるのですが、2019年は極端なスケジュールが多いシーズンでもありました。

その極めつけがカージナルスとカブス。

9/19から4連戦、最終カードも

2019年のスケジュールはほとんどが9月29日で終了。雨のリスケが入るかもしれませんが、ほぼ29日で終了です。

9月19日から残り10日で、なんとカージナルスとカブスの直接対決が7試合も組まれているんです!

  • 9/19 -9/22 : カージナルス@カブス (4連戦)
  • 9/27-9/30 :  カブス@カージナルス(最終戦 3連戦)

これはもはやクイズ番組で最後の点数だけ100点とか倍とかそれまでの戦いを無にするような高得点で逆転を呼び込むのと同じ要素が含まれているではないですか!?(そんなインチキなものではありませんが)

このスケジュールを組んだ人を天才と見るべきか、あるいは適当すぎると見るべきか。いずれにせよ、ナ・リーグ中地区は死にものぐるいということになります。

カージナルス、投打が機能

現地2019年9月13日、決戦を7日後に控えたカージナルスは3位ブルワーズと対戦。

【カージナルスの残りカード】

  • 9/13-9/15 : ブルワーズ@カージナルス
  • 9/16-9/18: ナショナルズ@カージナルス
  • 9/19 -9/22 : カージナルス@カブス (4連戦)
  • 9/23-9/25 :カージナルス@ダイヤモンドバックス
  • 9/27-9/30 :  カブス@カージナルス(最終戦 3連戦)

アダム・ウェインライトが2ヒットシャットアウト

そのGame1ではアダム・ウェインライトが登板。

ブルワーズ相手に6回を2ヒッター、シャットアウト。奪三振7を奪う好投を見せました。

その後もライアン・ヘルスリードミニク・レオンヘネシス・カブレラが無失点でリレーし、ブルワーズの連勝を7でストップ。

またポール・ゴールドシュミットがグランドスラムと3ランの2本のHRを放ち、チームの勝利に貢献しました。大きいですね。

BOX SCORE

カブスは打線が乗ってきました!

そしてカブスですが、現地2019年9月13日のパイレーツ戦では16安打、17得点の猛攻。

ジョン・レスターが13勝目を上げました。

バイエスがいませんが、ルーキーのホーナーがこの日も2安打を放ち、役割をは果たしています。

BOX SCORE

Chicago Cubs Schedule
The Official Site of Major League Baseball

順位表

現地2019年9月13日終了時点で両チームの勝敗は以下の通り。

  1. カージナルス:83-64
  2. カブス:79-68 (ゲーム差4.0)
  3. ブルワーズ: 78-69
Spring Training Standings
The official standings for Major League Baseball

カブスはパイレーツ相手にここまノー・マーシーで行くしかありません。おそらくカージナルスも負けないでしょう。

3位ブルワーズですが、ここでカージナルスに3連敗でもしてしまうとあとはパドレス、パイレーツ、レッズ、ロッキーズ戦でカージナルスともカブスとも直接対決がなくなりますから相手待ちになってしまい、勝つしかないをどれだけ継続できるか、ちょっとしんどいですね。

Milwaukee Brewers Schedule
The Official Site of Major League Baseball

仮にカージナルスとカブスが星のつぶしあいをすればまだ芽がでてきます。

非常に面白いナ・リーグ中地区です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】大谷選手が23号HR!6月絶好調で9本目!ドジャースは新シティー・コネクトを着用
【MLB2024】クリス・セールがソト、ジャッジ、スタントンを封じ、今季10勝目!ブレーブスがヤンキースに完勝
【MLB2024】ガーディアンズのスティーブン・クワン、ただいま打率.396 (現地2024年6月20日)
【MLB2024】ツインズ、ロイス・ルイスがHRでリボンを破壊!
【MLB2024】ウィリー・メイズが93才でなくなる。MLB史上、燦然と輝く名選手
【MLB2024】カイル・シュワーバーが2HRを放ち、6月通算60本を達成!その6月のレジェンドぶりのまとめ
【MLB2024】ドジャース、ムーキー・ベッツ(左手骨折)の離脱で、三遊間が欠ける事態に
【MLB2024】ドジャースの山本由伸投手が2回で緊急降板。右上腕三頭筋の張りでIL入りは必至(追記)
【MLB2024】カブス・今永投手が7勝目!シーズン最多の103球で味方打線の火をつける!
【MLB2024】ギャレット・クロシェが”7回/13奪三振”で成し遂げた偉大な2つのこと
【MLB移籍2024】メッツをリリースされたホルヘ・ロペスがカブスとマイナー契約へ
【MLB移籍2024】ドジャースがブルージェイズからキャバン・ビジオをトレードで獲得
【MLB2024】フィリーズのJ.T.リアルミュートが右膝手術で離脱へ!しかし、ASG後には復帰する見込み
【MLB2024】タイガースのタリク・スクーバルが101.7mphをマークし、10Kで8勝目
【MLB2024】ドジャースがNYYに連勝!テオスカー・ヘルナンデスが6RBI
【MLB2024】山本由伸投手がブロンクスで輝く!7回2ヒッター&スコアレス投球!ドジャースが延長11回でヤンキースに勝利
【MLB2024】レッドソックス、今季MLB最多の24安打でCWSに快勝!タナー・ハウク、ERA 1.91に(追記:CWSは連敗ストップ)
【MLB2024】ポール・スキーンズと大谷選手の力勝負は見ごたえあり!そしてチャップマンもギアを上げる!
【2024】MLBが野球賭博への関与で5選手の出場停止処分を発表。マルカーノは永久欠格リストに、他4選手は1年間の出場停止処分
【MLB2024】ヤンキース、ついにフィリーズの勝利数を上回り、MLBトップの42勝へ!ドジャース戦近し!
【MLB2024】マックス・シューマンが攻守に活躍!アスレチックスがブレーブスに打ち勝つ!
【MLB2024】鈴木誠也選手がメジャー初のグランドスラム!カブスはD・スワンソンの勝ち越し2ランで勝利
【MLB2024】送球が走者を追い抜く!エリー・デラクルーズが土壇場で93.3mphスローを披露!チームを救う
【MLB2024】グラブ投げ入れからDFA、そして自軍への批判の誤解を説明するまでの「ホルヘ・ロペス騒動」
【MLB2024】今永投手が初黒星。10戦目にして今季最多の7失点を献上。それでもERAは1.86!
【MLB2024】パドレスのリリーバー、ジェレマイア・エストラーダが13者連続奪三振をマーク!(追記あり)
【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
タイトルとURLをコピーしました