スポンサーリンク

【MLB】2021-22 オフシーズン・スケジュール:アウォード、FA、QO(更新あり)

オフシーズンの重要日

 この記事を書いているのは日本時間10月27日。現地2021年10月26日からいよいよワールドシリーズが始まります。Game7まで行けば、現地11月3日が2021年のファイナル・デーとなります。

 現地2021年10月25日にシルバースラッガー賞のファイナリストが発表されましたが、アウォードとQO(クオリファイング・オファー)、そして2022年までのスケジュールを記載しておきたいと思います。

追記:ワールドシリーズが終了。予定の変更があります。

 ワールドシリーズが現地時間で2日にブレーブスのチャンプという形で終了しました。Game7が行われなかったことにより、Awardの発表日も変更となりました。下記の日付は、ワールドシリーズ終了後にリライトさせていただいています。

Awards(アウォード)

11/7 ローリングス・ゴールドグラブ賞

 現地2021年11月7日、ローリングスのゴールド・グラブ・アウォード(Rawlings Gold Glove Award)が発表。

 当初、2日ということでしたが、7日に変更となりました。

 ファイナリストの選出も、10月半ばの予定ではありましたが、現地29に発表となりました。

Gold Gloves finalists revealed for 2021
The 2021 Rawlings Gold Glove Award finalists were unveiled last week. ...

歴代受賞者

11/8 BBWAA 各賞のファイナリストの発表

 当初、現地2021年11月1日に予定されていたBBWAA(全米野球記者協会)の投票による各賞が現地11月8日、日本時間9日(火曜)に発表となります。

  • マネージャー・オブ・ザ・イヤー(Manager of the Year) : AL/NL
  • ルーキー・オブ・ザ・イヤー(Rookie of the Year): AL/NL
  • サイ・ヤング賞(Cy Young Award) : AL/NL
  • MVP(Most Valuable Player): AL/NL

11/9 ハンク・アーロン・アウォード

 こちらは” best overall offensive performer in both leagues”。両リーグからすぐれた攻撃力を有する選手を1人ずつ選出する賞です。今季はハンク・アーロンご本人がお亡くなりになった年ゆえ、価値のある賞となりそうです。

 ファイナリストはすでに出揃っていて、ALには大谷選手が入っています。NLにはブライス・ハーパーはフレディー・フリーマンなど。

 ちなみに2020シーズンはALがホセ・アブレイユ(CWS)、NLがフレディー・フリーマン(ATL)でした(歴代受賞者)。

2021の受賞者

 2021年の受賞者は、ア・リーグがブラディミール・ゲレロ・Jr.(ブルージェイズ)、ナ・リーグがブライス・ハーパー(フィリーズ)に決定しました。おめでとうございます!

11/10 All MLB Teams ファイナリストの発表 

 今季のスポンサーはキュー・ヘルス(Cue Health)。コロナ検査キットを提供する会社で、9月24日に米ナスダック市場に新規上場を果たしています。時代ですね。

 こちらの賞は、First TeamとSecond Teamで両リーグ混在でベストなポジション・プレーヤー、DH(両チームとも)、先発(5名)、リリーバー(2名)を選出するアウォード。2019年から始まりました。

 賞の大きなポイントとしては、夏のオールスターが前半戦の成績のみを加味して投票されるのに対し、レギューラー1年を通じた成績を考慮したシーズン終了後のオールスターというところ。一応、ファースト・チームの方が良い選手を並べるという建前になっています。

 「ベスト9」という位置づけの方がスッキリするでしょうか。ただ、両リーグ混在で2チーム選ぶということです。

過去の受賞者

11/10 リリーバー・オブ・ザ・イヤー

2014年から始まったAL、NLで1名ずつベストなリリーバーに贈られる賞です。

歴代受賞者

TBD ウィルソン・ディフェンシブ・アウォード

 当初、現地2021年11月3日にウィルソンのディフェンシブ・アウォード(Wilson Defensive Players of the Year)が発表となる予定でしたが、こちらはTBD(未定)です。すみません。

 なお、2020年は開催されませんでした。

歴代受賞者

11/11 シルバースラッガー賞

 当初、現地2021年11月4日に予定されていたシルバースラッガー賞(Louisville Silver Slugger Award )の発表は、1週間延びて11日になりました。ファイナリストは、こちら(MLB.com)

 DHで大谷選手が入っています。ゲレロ・Jr.はもちろん1Bで。今季は3名ではなく各ポジションで人数はバラバラ。2Bには、セミエン、アルトゥーベ、ルメイヒュー、ポランコ(MIN)など4名が。BOSからは3Bでデバース、SSでボガーツ、そしてOFでレンフローも名を連ねております。

 NLの2Bにはルーキーのジョナサン・インディア(CIN)の名前も。

歴代受賞者

11/12 プラチナ・グラブ・アウォード

 ゴールドグラブ賞の受賞者の中からAL・NLでベストのプレーヤーを選ぶという賞。また、同日は下記のアウォードも発表されます。

  • 11/12 チーム・ディフェンシブ・アウォード
  • 11/12 マイナー・リーグ・ゴールド・グラブ・アウォード

11/15 ルーキー・オブ・ザ・イヤー

 当初、現地2021年11月8日に発表となっていた、ROY(Jackie Robinson Rookie of the Year Award)の発表はもう少し後ろになりそうです(AL/NL)。

歴代受賞者

11/15 HOF (野球殿堂)の投票が明らかに

  2022年1月に発表となるHOFの新規招待者などが明らかに。

11/16 マネージャー・オブ・ザ・イヤー

  こちらも当初は現地2021年11月9日の発表となっていた最優秀監督賞である(Manager of the Year)(AL/NL)はもう少し後ろになりそうです。

歴代受賞者

11/17 サイ・ヤング賞

  当初、現地2021年11月10日には、最優秀投手賞であるサイ・ヤング賞(Cy Young Awards)が発表となっていましたが、こちらも後ろになります。

11/18  MVP

 こちらも現地2021年11月11日が発表日となっていましたが、後ろになりそうです。大注目のMVPが発表されます。ALで大谷選手が獲得するかどうか。

歴代受賞者

11/19 ハート&ハッスル・アウォード

 Heart & Hustle Award。こちらは2005年にMLB選手の同窓(Major League Baseball Players Alumni Association)によって作られた賞。2020年は開催されませんでした。歴代受賞者などは下記のリンクを。

Heart & Hustle Award | Major League Baseball Players Alumni Association | MLB.com
The Heart & Hustle Award is presented annually to an active player who...

11/19 カムバック・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー

 Comeback Player of the Year。

11/23 All MLB Player

 こちらは11月10にファイナリストが発表となった”ALL MLB Team”の受賞者の発表日。

11/29 アウトスタンディング・DH 

 DHのベスト・プレーヤーに贈られるAward。

 歴代受賞者

1/20 HOF 発表

 野球殿堂の投票の結果の発表です。

トランザクション重要日

 クオリファイング・オファーはワールドシリーズの終了日次第です。WSが終了してから5日間に有資格でクラブ側が残ってと欲しているプレーヤーにオファーが出されます。そしてその期限は提示から10日間。詳細は下記のリンクを。

11/3 FA

 FA有資格のプレーヤー達がFAとなるのか否か、その大半がここで決まります。

11/7 オファーのデッドライン(クラブ→選手)

 各クラブがFA選手などに出すクオリファイング・オファーは、ワールドシリーズ終了日の2日から5日の間の現地7日。

11/17 受諾か拒否かのデッドライン(選手の回答期限)

 今季のクオリファイング・オファーの受諾か拒否かのデッドラインは現地17日5:00 PM(東部時間)ということになりました。

11/7 オプションの結末

 2020年の契約にオプションがある場合、大半はここで決まります。ほとんどはクラブ側が決済権をもつクラブオプション。行使するか、否か。もし行使されないのであればFAに。ミューチュアル・オプションなども大半はここで決まります。

11/9-10 GM ミーティング

 今季はCBA(労使協定)の有効期限が12/1ですから、かなり濃い話し合いになりそうです。なお、ここでディールの話も出たりします。

11/19 ルール5ドラフトに向けたロスター調整のデッドライン

 4年目、5年めのマイナー・リーガーを40manロスターに入れるかどうかのデッドライン。そのために、40manロスターの調整を行うので、意外はプレーヤーがDFAとなったりします。

11/30 ノンテンダー・デッドライン (更新)

 調停資格をもつ選手に翌年オファーを出すかどうかのデッドライン。出さなければ、ノンテンダーFAになる。

 なお、当初は12月1日でしたが、それがシーズンオフになり12月2日ということに変更。さらに、現地2021年11月24日、MLBとMLBPAの合意により、2021年11月30日に変更となりました。

12/1 CBA期限

 現行のCBAが23:59 ETをもって失効。色々と調整中のようです。

12/6-9 ウィンター・ミーティング

 ことしはフロリダのオーランドで開催。話題が盛りだくさんで毎年、多くのディールが成立します。

  • 12/9 ルール5ドラフト 

 そして最終日にはルール5ドラフトが開催されます。

1/14 調停選手へのサラリー提示のデッドライン

 調停資格の選手に金額をオファーする最終日。

1/15 2022年に向けたインターナショナル・サイニングのスタート

 海外FAなどのディールの解禁日。

1/31-2/18 調停

 この期間に調停に持ち越しとなった選手のディールを決します。

2月半ば スプリング・トレーニングスタート

 各クラブのスプリング・トレーニングがスタート。ゲームは2月後半から。

3/31 2020シーズン開幕

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】タナー・ハウクがシャットアウト勝利!試合時間はたったの1時間49 分!
【MLB2024】ムーキー・ベッツが5-5! 過去のキャリアハイの打率.346、安打数 214を超えるシーズンになるか!
【MLB2024】マイケル・ローレンツェンのレンジャーズ・デビューはスコアレス投球!
【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
タイトルとURLをコピーしました