スポンサーリンク

【2021 NLCS終盤】マックス・シャーザーがGame6の登板を回避(追記)

MLB移籍/FA情報

ドジャース、またしても痛手

 現地2021年10月22日、佳境に入ってきたNLCSですが、Game6の先発が予定されたいたマックス・シャーザーが登板が回避することが決定。

 ドジャースにとっては大きな痛手となりました。

ローテーション投手にたどり着いたが

 現地2021年10月21日のNLCS Game5では、クリス・テイラーの大活躍で、オープナーを使ったブルペン・デーをなんとか乗り切ったドジャース。

 ようやくたどり着いたローテーション投手のターンでしたが、そのシナリオが崩れてしまいました。

シャーザー ”arm was dead”

ロサンゼルス・タイムズの記者によると、マックス・シャーザーは”arm was dead”と答えたとのこと。

ショートレストがつづく

  マックス・シャーザーのレギュラー・シーズン最後の登板は、9月29日のパドレス戦で、5.1イニング、97球。

 ポストシーズンに入り、10月6日のカージナルス戦に登板し、4.1イニングで94球。

 中4日を空けて、ジャイアンツとのNLDSではGame3で7イニングで110球。そしてNLDSの最終戦では、9回の1イニングに登板。13球を投げました。この間は中2日しかありませんでした。

 NLCSではGame2に先発。4.1イニングで79球。この間も中2日。

 さすがのシャーザーもこのショートレストはかなりきついようです。

 ”arm was dead”というのは、スタミナ面では問題はないものの、投球の腕がかなり悲鳴を上げているということでしょう。もし、Game6に登板したとすれば、中5日空くことにはなるものの、これだけショートレストがつづくのは、厳しそうです。

Game7の可能性は残したまま 

 現時点では、まだNLCSで投げる可能性もあり、その場合はGame7。よって、Game6は完全に無くなったと考えて良さそうです。

仮にGame7の先発が決まっているウォーカー・ビューラーをGame6に移したとして、19日のGame3に登板したビューラーは中3日のショートレストに。

 ドジャースはまたしてもGame6の先発に頭を悩ませることとなりました。

 ドジャースはGame5でジョー・ケリーが怪我で離脱。代わりにデービッド・プライスをロスターINさせました。これはコミッショナー・オフィスも承認済み。

 よって、どちらかにプライスが出てくるのは間違いなさそうです。

 どういうプランにするのか、注目ですね。

追記 ビューラーに決定

アナウンスされました。Game6の先発はウォーカー・ビューラーに決定。ビューラーもショートレストゆえ、イニングを短めに切ってブルペンデーにして行くつもりかと思います。

 しかし、厳しい戦いですね。もう打って勝つしか無さそうです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB Hall of Fame】ベテランズ委員会による投票でジム・カートら6名が野球殿堂入り
【MLB2022】レンジャーズ&コーリー・シーガーの10年325Mドルのメガ・ディールについて
【MLB2022】注目FAマーカス・セミエンがレンジャーズとサインした7年175Mドルのディールについて
【MLB2021-22】守備の達人、ジャッキー(JBJ)がレッドソックスに復帰。レンフローも動いたトレードの中身
【MLB2022FA】カブスがマーカス・ストローマンと3年/71Mドルで合意
【MLB2021-22】ロックアウトへ突入の見込み(追記: 突入しました)
【MLB2021-22】ノンテンダー・FAリストにマシュー・ボイド、ヨハン・カマーゴら
【MLB2022FA】マックス・シャーザーがメッツとレコード・ブレイキング・ディールへ! 3年130Mドル
【MLB2022FA】CBA期限前に大型ディールのラッシュ!セミエン、ロビー・レイ、シャーザー、シーガーなど(追記あり)
【MLB2022】ブルージェイズ、イーミ・ガルシアと2年で合意
【MLB移籍 2022】マリナーズ、トレードでパドレスからアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2022FA】メッツ、OFのスターリン・マルテも獲得!4年のビッグ・ディール
【MLB2022FA】メッツ、マーク・カナと2年26.5Mドルでサイン!
【MLB2022FA】メッツ、3Bのエドゥアルド・エスコバーと2年20Mドルでサイン
【MLB2022FA】レッドソックス、マイケル・ワカと1年で合意。その獲得動機とは?(追記あり)
【MLB2022FA】筒香選手はパイレーツと1年/4Mドルでサイン
【MLB 2021-22】MLBと選手会が、ノンテンダー・デッドラインの日付の前倒しに合意!11月30日に変更
【MLB2022FA】ケンダール・グレイブマンはホワイトソックスと3年で合意
【MLB2022FA】カージナルス、スティーブン・マッツを獲得!4年のディール
【MLB2021】発表、オールMLB!大谷選手がDH(ファースト・チーム)、スターター(セカンドチーム)で選出
タイトルとURLをコピーしました