スポンサーリンク

【MLB移籍2020】フィリーズからノンテンダーFAとなったマイケル・フランコはロイヤルズへ

再び魅力ある3Bとなれるか

 現地2019年12月19日、フィリーズからノンテンダーFAとなっていた3Bのマイケル・フランコ(Maikel Franco 27才) のディールが決定。ロイヤルズと1年で合意となりました。

契約内容

 ディールは1年/$2.95M。これにパフォーマンス・ボーナスとして$1.05Mがついてきます。詳しいインセンティブの設定内容は今のところわかっていません。

頑張らないからこうなった

 マイケル・フランコは2014年にメジャーデビューした時、フィリーズにこんなすごいのがいたのかと期待に胸を膨らませたたほどの選手。それがどうも成長がストップしてしまった感が・・・。

貪欲だった2015年

うるさいほどのアピールで開幕

 すごかったのが、メジャー2年目となった2015年。出場は80試合とシーズンの半分ながらも、打率.280、OBP .343、SLG .497、HR 14、RBI 50を上げる好成績。この年はトリプルAでの開幕となったのですが、「俺を上げろ!」と言わんばかりに33試合で打率.355と打ちまくり、見事に5月に昇格を勝ち取ったのでした。

チャップマンからゲームタイ3ラン

 そして6月3日(スコア)のレッズ戦。当時レッズのクローザーとして活躍していたアロルディス・チャップマンから9回にゲームタイとなる同点3ランHRを放ち、11回の逆転につないだというドラマを起こしたこともありました。

NYY戦で大暴れ

 また、2015年の6月22-23日のヤンキースとの2連戦では2試合連続で5RBIを叩き出すなど大活躍。6月は打率.352、8HR、 18 Runs、24 RBIでNL ルーキー・オブ・ザ・マンスを獲得しました。ただ、せっかく好調を維持していたものの、9月にジェレミー・ヘリクソンから手首に死球を受け骨折。1ヶ月離脱しました。調子がよかっただけに最後の1ヶ月は悔しい思いだったでしょうね。

この4年はゲーム数は多いのだが

 そしてその後の2016-2019の4年間は、560試合に出場するも、打率.247、OBP .299、SLG .427、HR 88、RBI 288、OPS+が89。平均するととてもスター候補とは言えない数字となっていたのでした。

調停予想額の半分に

 2020年1月でMLS 4.157のマイケル・フランコは今オフは調停イヤー。2019年に調停を避け契約した内容は1年$5.2M。今オフの調停予想額は$6.7Mだったのですがノンテンダーとなりましたので、もちろんそれはオファーされません。

 そしてロイヤルズとの契約はその約半分以下の内容となったのでした。

心機一転NEW KCで3Bに

 当ブログでも書かせていただいた通り、ロイヤルズは今季から経営母体が変わります。地元名士がオーナーとなりました。監督も元カージナルスのマイク・マシーニに変わります。

 ここでぜひとも2015年のときのハングリーさを思い出して、奮起して欲しいと思います。

ロイヤルズはポジション移動

 マイケル・フランコ加入により、ロイヤルズはポジション移動がなされる予定です。2019年に3Bを守ることが多かったハンター・ドージャーは(3Bで100試合に出場)、RFへ。DHメインだったもののRFでも56試合に出場したホルヘ・ソレアはほぼDHもしくはLFでプレーすることになりそうです。打撃力を考慮するとDHの比重がさらに増えそうです。またRFで61試合に出場したウィット・メリフィールドはCFにシフトしそうです。

 期待もされているのでぜひともマイケル・フランコには奮起してもらいたいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
【MLB 2022】レッドソックス、キケ・ヘルナンデスと1年/10Mドルで延長合意
タイトルとURLをコピーしました