スポンサーリンク

【MLB2020FA】ブルワーズ、1BにTORからFAのジャスティン・スモークを獲得

CREW、1B獲得へ

 現地2019年12月19日、ブルワーズがまたしてもディールを成立させました。ブルージェイズからFAとなっていたジャスティン・スモーク(Justin Smoak )を獲得です。正式発表はまだ。

契約内容

 決定したディールの詳細ですが、2020年のサラリーは$4.0M、2021年がクラブオプションで$5.5M、1Mバイアウトがついています。よって、最低でも$4M+$1Mで$5Mの保証があるという内容になっています。

探していた1B

 ブルワーズは11月4日にエリック・テームズのクラブオプションを拒否。テームズの2020年のクラブオプションは$7.5Mプラス$1Mバイアウト。よってブルワーズは1Bにライアン・ブラウンを外野からつけるかというプランを考えていました。

エンカーナシオンの線もあったが

 補強でポジションを埋めて行く中で、ブルワーズはエンカーナシオンとのディールも探っていました。エンカーナシオンはヤンキースとの間で2020年に$20Mものクラブオプションの規定がありましたが、ヤンキースはこれを拒否。FAとなっていました。

 おそらくエンカーナシオンとのディールはコストが合わなかったと思われます。仮にエンカーナシオンが$20Mだったとして、ジャスティン・スモークとのディールはその1/4で収まりました。

ジャスティン・スモークとは 

 ジャスティン・スモークは1986年12月5日生まれの33才。左投げ両打ちの選手です。マリナーズの印象の強い選手ですが、ドラフトは2008年のレンジャーズの1巡目指名。デビューもレンジャーズ時代で、2010年4月23日でした。

TEX→SEA→TOR→MIL

 デビューしたばかりのジャスティン・スモークでしたが、2010年7月9日にトレードでマリナーズに移籍。これはレンジャーズがクリフ・リーとマーク・ロウの2人を獲得したトレードで、複数人とともにマリナーズに動いたのでした。

 その後、2014年10月、アウトライトウェーバーとなり、マイナーへ落ちる前の続きでブルージェイズがクレームオフ。同年12月にFAとしてサイン。そして2019年10月31日に再度FAとなったのでした。

 魅力は一発。2017年には38 HR、90 RBIを記録。キャリア10年で191 HR、年平均25HRを放っています。

2019年の成績

 2019年は121試合に出場し、打率.208、OBP .342、SLG.406、HR 22、RBI 61、OPS+ 101、WARは0.6でした。

左右同じくらいの打率 

 スイッチヒッターなので、投手の右左は関係ありません。なお、キャリア通算で右打席での左投手の打率は打率.235。一方左投手相手での右打席は打率.228。左右どういった投手と対戦してもさしてかわりません。

ジャスティン・スモークのブルワーズでの活躍に期待したいと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 匿名 より:

    細かい所ですが、スモークは左投げ両打ちだと思います

    • hirotee より:

      匿名様

      こんにちは
      両打を間違えないように書いたところ、
      投げの方を誤って記載しておりました。
      ご指摘ありがとうございました。

スポンサーリンク

NEW

【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
【2022プレーヤーズ・チョイス】ジャッジ、ゴールドシュミット、JV、サンディー・アルカンタラらが受賞
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが再三のピンチを凌いで1点差勝利!シリーズ王手へ!JVがWS初勝利!
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが痛烈にリベンジ!コンバインド・ノーヒッターで2勝2敗に
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、5HRで7−0シャットアウト!地元で大声援!
【MLB 2023】ホワイトソックスの新監督はロイヤルズのベンチコーチ、ペドロ・グリフォルに決定(追記あり)
【MLB 2023】ロイヤルズの新監督はレイズのベンチ・コーチ、マット・クアトラーロに決定!
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、細かいミスが重なり、初回に3失点!打線もF・バルデスに苦戦し、1勝1敗に
タイトルとURLをコピーしました