スポンサーリンク

【WCレース2019】ホセ・ラミレス、復帰当日に2HR&7RBI!ProXRのバットで有鉤骨保護へ!

CLE、待望のスラッガーが復帰

現地2019年9月24日、クリーブランド・インディアンスに頼もしいスラッガーが帰ってきました。

ホセ・ラミレス( José Ramírez)がILから復帰。その復帰当日に2HR、7RBIと活躍し、チームのワイルドカード・サバイバル・レースに大きく貢献しました。

1ヶ月で戦列に復帰

ホセ・ラミレスが右手有鉤骨(ゆうこうこつ)を骨折したのはちょうど1ヶ月前の現地2019年8月24日。手術とリハビリを含め、復帰は最速でもワイルドカードゲームの当日を過ぎるだろうと見られていました。

手術直後のツイートです。

ところがテリー・フランコーナ監督は先週末に火曜日のホワイトソックス戦でのホセ・ラミレスの復帰に言及。あまりに早い復帰に記者達は訝(いぶか)しんでいましたが、その言葉どおりにホセ・ラミレスが復帰してきました。

あらためて有鉤骨とは

有鉤骨(hamate bone:ゆうこうこつ)とはバットのグリップエンドが手のひらに当たるところにある骨。手のひらの小指側で且つ手首の方にある骨。ミートの時の衝撃がグリップエンドからそこに伝わり、骨折してしまう場所です。

日本開幕の時のアスレチックスのマット・オルソンが怪我をしたところでもあります。

また、レンジャーズのジョーイ・ギャロもそうです。

ホセ・ラミレス、ProXRのバットに変更

そのホセ・ラミレスは有鉤骨保護のために、ProXR(プロ・エックスアール)のバットに変更しました。

グリップエンドが斜めになっているバットです。

この独特のカットによってグリップエンドが有鉤骨に当たらない設計に設計になっています。

ProXR グリップエンド
画像を押すとProXR.comのこの画像のあるページに飛びます。

ProXR.com

復帰戦で左右打席で2HR、7RBI

そして1ヶ月のブランクのある中での24日の復帰戦。

1回裏、第1打席(左打席)でグランドスラム。3回裏の第2打席では右打席にてLFスタンドにHR。

4回裏の第3打席は三振で、この日は大量得点が入ったこともありここで台湾出身のユー・チャンに交代。この日は3打数2安打、2本塁打、7打点でした。

インディアンス、11−0で快勝

インディアンス、捕手のロベルト・ペレス、そしてもはや雰囲気まで出てきたオスカー・メルカドにもHRが出て、11-0でホワイトソックスに快勝しました。

BOX SCORE

マイク・クレビンジャーが13勝目を上げています。

レイズ、ヤンキースを勝利

ア・リーグ中地区はご覧のようにツインズもラストスパートをかけており、なかなか差が縮まりません。ツインズはマジック2が出ています。

現地2019年9月24日時点。

AL 中地区WLGB
MIN97605
CLE93644.05

ツインズが残り5試合を全敗、インディアンスが全勝すればインディアンスにもペナントのワンチャンスが残っておりますが、数字上の話。このままツインズがペナントを獲ると思われます。

そうなると、ワイルドカード枠ですが、このような順位です。

ALWCWL
 OAK94635
 TBR94644
 CLE93645

アスレチックスがまさかの2連敗で3チームが拮抗してきました。

インディアンスはワイルドカードスポットに入りそうだったのですが、レイズが延長12回の末、ヤンキースに2−1でサヨナラ勝ちとなり、明日以降に持ち越しとなりました。

レイズは非常に戦い方が上手なのですが、25日以降ヤンキース1戦、ブルージェイズ3戦でどこまで辛抱できるか、日程的にはインディアンスが有利かもしれません。

ここは本当に目が離せませんね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLBプロスペクト2022】オリオールズのアドレー・ラッチマンがついにメジャー・デビュー!
【MLB2022】レッドソックス、5点差を跳ね返す逆転勝利で4連勝!コルデロ、バスケスで勝ち越し
【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!(追記あり)
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
タイトルとURLをコピーしました