ジェイソン・バリテック捕手(レッドソックス)が引退を決意

バリテックの引退

こんにちは。

現地2012年2月28日、レッドソックスで野茂さんや松坂投手とバッテリーを組み、レッドソックスのキャプテンとして、2度のワールドシリーズチャンプに貢献したタフネスこと、ジェイソン・バリテック(Jason Varitek)捕手が引退を決めました。

レッドソックスとの再契約にサインしたとの報道があったのですが、ここにきて、引退を決めたようです。

ジェイソン・バリテックとは

97年9月のMLBデビューから2011シーズンまで15年間、ボストン一筋の名捕手でした。日本でも人気がありましたよね。

通算成績は打率2割5分6厘、193本塁打、757打点。

ジェイソン・バリテック捕手のMLB.com内のプロフィールは===>こちら

MLB.comのプレーヤーサーチでは、すでに”historical Player”に振り分けられていました。

バリテックに失礼なくらい対応が早すぎないかい?(汗)

これでアメリカンリーグ東地区の捕手がまたいなくなりました。ヤンキースのポサダ、レッドソックスのバリテックといずれも人気チームの正捕手なので、ファンとしてはちょっと残念ですね。

ちなみに、バリテック捕手はスイッチヒッターです。松坂投手をよく理解してくれていた捕手でした。

バリテックのスタッツ

Jason Varitek  Career Standard Batting
Year Age Tm G HR RBI BA OBP SLG OPS Pos Awards
1997 25 BOS 1 0 0 1.000 1.000 1.000 2.000 /2
1998 26 BOS 86 7 33 .253 .309 .407 .716 2/D
1999 27 BOS 144 20 76 .269 .330 .482 .813 *2/D
2000 28 BOS 139 10 65 .248 .342 .388 .730 *2/D
2001 29 BOS 51 7 25 .293 .371 .489 .859 2
2002 30 BOS 132 10 61 .266 .332 .392 .724 *2/D
2003 31 BOS 142 25 85 .273 .351 .512 .863 *2/D AS,MVP-24
2004 32 BOS 137 18 73 .296 .390 .482 .872 *2/D MVP-30
2005 33 BOS 133 22 70 .281 .366 .489 .856 *2 AS,MVP-21,GG,SS
2006 34 BOS 103 12 55 .238 .325 .400 .725 2
2007 35 BOS 131 17 68 .255 .367 .421 .787 *2
2008 36 BOS 131 13 43 .220 .313 .359 .672 *2 AS
2009 37 BOS 109 14 51 .209 .313 .390 .703 2
2010 38 BOS 39 7 16 .232 .293 .473 .766 2
2011 39 BOS 68 11 36 .221 .300 .423 .723 2
15 Y 15 Y 15 Y 1546 193 757 .256 .341 .435 .776
162 162 162 162 20 79 .256 .341 .435 .776
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 7/16/2018.
お読みいただき、ありがとうございました。
こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク