スポンサーリンク

【MLB2018】クリス・セール、キャリア通算100勝達成

MLB 記録と賞

現地2018年7月6日、レッドソックスのクリス・セール(Chris Sale )がロイヤルズ戦に登板。

6回99球を投げ、被安打5、失点1、奪三振12を上げる好投を見せ、今季9勝目。この勝利により、キャリア通算100勝を達成しました!!

Congratulations!

セールの100勝への道

Chris Sale Standard Pitching
YearAgeTmWLERAGIPSOWHIPSO9Awards
201021CHW211.932123.1321.07112.3
201122CHW222.795871.0791.11310.0
201223CHW1783.0530192.01921.1359.0AS,CYA-6
201324CHW11143.0730214.12261.0739.5AS,CYA-5
201425CHW1242.1726174.02080.96610.8AS,CYA-3
201526CHW13113.4131208.22741.08811.8AS,CYA-4,MVP-19
201627CHW17103.3432226.22331.0379.3AS,CYA-5,MVP-16
201728BOS1782.9032214.13080.97012.9AS,CYA-2,MVP-9
201829BOS942.3619122.01760.89313.0
9 Yr9 Yr9 Yr100622.932791446.117281.03610.8
1621621621492.93402062461.03610.8
CHWCHWCHW74503.002281110.012441.06510.1
BOSBOSBOS26122.7051336.14840.94313.0
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 7/8/2018.

MLB9年目での100勝達成です。

クリス・セールはデビューして2年間はリリーフでした。2011年に至っては58試合も投げていたんですね。この期間勝ち星が少ないのはそのせいです。2011年はギーレン監督の最後の年でしたが、やはりクリス・セールの投げ方を見ると、セットアップで使いたくなりますよね。

2012年から先発に転向。いきなりの17勝です。やはり力があったということですね。クリス・セールはこれだけの投手でありながら20勝には未達。

それは先に所属していたホワイトソックスが低迷していた時期だったからです。ホワイトソックスがALセントラルを制したのは2008年。以降、タイトルを獲っておらず、最高順位は2010年と2012年の2位です。

2013年は最下位、2014年以降はずっと4位(2018年の結果も4位でした)。

チーム状態が厳しかった2012年から2016年の間で4年連続二桁勝利、2016年に至ってはキャリア・タイの17勝を上げている訳ですから、もしも優勝争いをするようなチームで投げていたら、当然もう1、2年早くに100勝に到達していたと想像できます。

100勝目のピッチングの動画です↓。

セールにとってマイルストーン(1つの目標とする通過点)となったこのゲームは、ロイヤルズ先発のジェイソン・ハメル(Jason Hammel)が大乱調。序盤1、2回で被安打9、失点8、被本塁打3を喫し、早々にレッドソックスの勝利が確定したような状況でした。

クリス・セールはスイスイと投げたという感じです。

レッドソックスはムーキー・ベッツに22号、J.D.マルチネスに27号、サンダー・ボガーツに15号が飛び出し、セールを支援。セールの100勝とともに、チームも4連勝を上げ、シーズン60勝を達成。ア・リーグ東単独首位です。

100勝のセールに景気のよい勝利となりました。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
【MLB2022FA】レッドソックスがジェーム・パクストンを獲得したディールについて
【MLB2022】パドレス、ノーマー・マザーラとマイナーディールで合意
【MLB】2022”アマチュア”ドラフト・プロスペクト100にクマール・ロッカーも名を連ねる
【MLB2022FA】ドジャースがクリス・テイラーと4年/60Mドルで再契約したディールについて
【MLBワード】ポストシーズン・シェアとは?
タイトルとURLをコピーしました