スポンサーリンク

今度はジェレッド・ウィーバー(エンゼルス)がノーヒットノーランを達成

ScreenHunter_01 May. 03 17.41
▲MLB.com ウィーバーの記念バナー

 

こんばんは(^.^)

 

ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムのジェレッド・ウィーバー(Jered Weaver   #36)が、現地時間2012年5月2日のVS ミネソタ・ツインズ戦にてノーヒット・ノーランを達成!!

 

見事なピッチングです。

 

 

■この日、ウィーバーが出したランナー

この日のウィーバーの投球は完全試合に近い内容でした。

 

ちなみにノーヒット・ノーランとは、相手チームを無安打に抑え、なおかつ「ラン=RUN=得点」を許さないという記録です。ですので、エラーによる出塁と四死球による出塁があっても達成される記録です。

 

この日、ウィーバーが許したランナーは、2回2アウトからの振り逃げ(逆球で捕手が捕れず)と、7回2アウトからのフォアボールのみ。

 

7回のフォアボールは、その前のハーフスイングがスイング判定されなかった後に出たものでした。

 

結果論ですが、ハーフスイングがスイング判定されずによかったです。もしスイング判定されていたら、パーフェクトを逃したのは、キャッチャーのアイアネッタ(Iannetta)のせいにされていたでしょう。逆球だったのに、それはかなり酷というものでしょう。

 

|ノーヒット・ノーランは史上何回目??

 

この日ウィーバーが達成したノーヒット・ノーランは史上274回目。ノーヒット・ノーランの記録をカウントする際は、完全試合も含めてカウントします。

 

完全試合も自動的にノーヒット・ノーランを達成しているのと同じことになるので。

 

ということは、前回の完全試合のフィリップ・ハンバーの記録が、ノーヒット・ノーランの273回目の記録ということになります。

 

1961年創設のエンゼルスの球団内ではこうなります。

 

ScreenHunter_04 May. 03 18.22

(単語)inception: 始まり、開始、発端

Game Score

ジャレッド・ウィーバーはフォームが特徴的!!動画を見た方はお気づきだと思いますが、とにかく踏み出す左足のインステップが半端でなない。並行なピッチャー・プレートとホーム・プレートから左足が画面右へ大きく踏み出しています。

 

古いNPBをご存じの方なら、元日ハムの工藤投手のインステップどころではありません(^.^)

 

よくこれでボールに体重が乗るなと思います。見てるだけで、左の尻が痛くなる(^.^)

 

メジャーの他の投手では、リンスカムもインステップです。手足が長いと、インステップでも投げやすいのですかね(^.^)?

 

|ウィーバーの通算成績(現地:2012年5月2日現在

 

ジェレッド・ウィーバーは1982年10月4日生まれの29才。カリフォルニア生まれですので、地元出身の選手です。

メジャー・デビューは2006年5月27日。メジャー通算 86勝47敗、1176回1/3 を投げて奪三振は1022。四球は315、死球11。2010年には、ALの奪三振のタイトルをとりました(233個)。

 

フォー・シーム(直球)と大きなカーブが特徴の投手です。あれだけインステップされると、右打者にはとてもおおきなカーブに見えると思います。

 

|蛇足ですが

 Q1)ノーヒット・ノーランを個人最多の7度も達成したのは誰でしょう??

Q2)また、野茂さんはノーヒットノーランを何回達成したでしょうか??

 

ANSWERS)

簡単すぎましたか??(^.^)

 A1) ノーラン・ライアン(エンゼルスで4度、レンジャーズで2度、アストロズで1度)。上に正解が出ているようなものですからね。
 A2)野茂さんは2度達成してます。(LAD在籍時とBOS在籍時)

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!(追記あり)
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました