スポンサーリンク

今度はジェレッド・ウィーバー(エンゼルス)がノーヒットノーランを達成

ScreenHunter_01 May. 03 17.41
▲MLB.com ウィーバーの記念バナー

 

こんばんは(^.^)

 

ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムのジェレッド・ウィーバー(Jered Weaver   #36)が、現地時間2012年5月2日のVS ミネソタ・ツインズ戦にてノーヒット・ノーランを達成!!

 

見事なピッチングです。

 

 

■この日、ウィーバーが出したランナー

この日のウィーバーの投球は完全試合に近い内容でした。

 

ちなみにノーヒット・ノーランとは、相手チームを無安打に抑え、なおかつ「ラン=RUN=得点」を許さないという記録です。ですので、エラーによる出塁と四死球による出塁があっても達成される記録です。

 

この日、ウィーバーが許したランナーは、2回2アウトからの振り逃げ(逆球で捕手が捕れず)と、7回2アウトからのフォアボールのみ。

 

7回のフォアボールは、その前のハーフスイングがスイング判定されなかった後に出たものでした。

 

結果論ですが、ハーフスイングがスイング判定されずによかったです。もしスイング判定されていたら、パーフェクトを逃したのは、キャッチャーのアイアネッタ(Iannetta)のせいにされていたでしょう。逆球だったのに、それはかなり酷というものでしょう。

 

|ノーヒット・ノーランは史上何回目??

 

この日ウィーバーが達成したノーヒット・ノーランは史上274回目。ノーヒット・ノーランの記録をカウントする際は、完全試合も含めてカウントします。

 

完全試合も自動的にノーヒット・ノーランを達成しているのと同じことになるので。

 

ということは、前回の完全試合のフィリップ・ハンバーの記録が、ノーヒット・ノーランの273回目の記録ということになります。

 

1961年創設のエンゼルスの球団内ではこうなります。

 

ScreenHunter_04 May. 03 18.22

(単語)inception: 始まり、開始、発端

Game Score

ジャレッド・ウィーバーはフォームが特徴的!!動画を見た方はお気づきだと思いますが、とにかく踏み出す左足のインステップが半端でなない。並行なピッチャー・プレートとホーム・プレートから左足が画面右へ大きく踏み出しています。

 

古いNPBをご存じの方なら、元日ハムの工藤投手のインステップどころではありません(^.^)

 

よくこれでボールに体重が乗るなと思います。見てるだけで、左の尻が痛くなる(^.^)

 

メジャーの他の投手では、リンスカムもインステップです。手足が長いと、インステップでも投げやすいのですかね(^.^)?

 

|ウィーバーの通算成績(現地:2012年5月2日現在

 

ジェレッド・ウィーバーは1982年10月4日生まれの29才。カリフォルニア生まれですので、地元出身の選手です。

メジャー・デビューは2006年5月27日。メジャー通算 86勝47敗、1176回1/3 を投げて奪三振は1022。四球は315、死球11。2010年には、ALの奪三振のタイトルをとりました(233個)。

 

フォー・シーム(直球)と大きなカーブが特徴の投手です。あれだけインステップされると、右打者にはとてもおおきなカーブに見えると思います。

 

|蛇足ですが

 Q1)ノーヒット・ノーランを個人最多の7度も達成したのは誰でしょう??

Q2)また、野茂さんはノーヒットノーランを何回達成したでしょうか??

 

ANSWERS)

簡単すぎましたか??(^.^)

 A1) ノーラン・ライアン(エンゼルスで4度、レンジャーズで2度、アストロズで1度)。上に正解が出ているようなものですからね。
 A2)野茂さんは2度達成してます。(LAD在籍時とBOS在籍時)

コメント

NEW

【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
タイトルとURLをコピーしました