スポンサーリンク

【MLB2021】今度こそ!フィールド・オブ・ドリームスが2021年8月12日にスケジュールされる

ヤンキース@ホワイトソックスで開催

 現地2020年11月23日、MLBはフィールド・オブ・ドリームスの開催を発表。スケジュールは「暫定的」ということわりがついていますが、現地2021年8月12日にアイオワ州ダイアーズビル(Dyersville, Iowa)でホワイトソックスがヤンキースをホストするという形で行われることが明らかとなりました。

2020年はキャンセルに

 ご存じの通り、この企画は2020シーズンの目玉企画でした。この時もシューレス・ジョーがいたということでホワイトソックスがホームでヤンキースをホストするという形で、いわば当初通りの企画を実行ということに。

COVID-19 の影響により、企画変更→キャンセルへ

 2020年もファーストクラス扱いでこの企画を実行しようと試みられました。

 しかし、COVID-19の影響により、2020シーズンが60試合のショートシーズンに変更。さらに感染拡大を防ぐ目的で、同地区での対戦に限定されました。

 よってこの企画も対戦相手を変更。ホワイトソックスが中地区であることから、カージナルスに変更され実施されることとなりました。

 ところが、企画直前の7月後半からカージナルスにクラスターが発生。ついに8月4日に中止が発表され、2021シーズンに持ち越しということになったのでした。

暫定的とはクラスターの想定も

 何もなければ2021年8月12日にこの企画は実行されます。しかし、あえて「暫定的」としているのは、上記の通り、2020年は「やる」としながらもやむを得ない事情によりキャンセルにしたことから。これ以上キャンセルが繰り返されるのは避けたいという思いからでしょう。

 実際、この冬もCOVID-19が猛威を振るうかもしれない予測もあり、スケジュールを強気に固定できないのでしょう。

スタジアムは映画サイトの隣に新設

 スタジアムは映画で使用されたフィールドの隣に新設されることになっていますが、フィールドレベルはほぼ完成。あとは簡易なスタンドを設ければよいというくらいの進捗に。

 工事もピッチを上げたり、中断したり、あるいは人の手配もままならかったでしょうから、現場監督はなかなか難しい舵取りを行ったと思います。進捗度は明らかになっていませんが、時間もありますし、いつでも完成させられるというところまで行っているようです。

 スポンサーはGeicoです。やはりこういうスポンサーがいないと費用の面でも実現しないでしょう。工事代金を払わなければいけませんしね。

畑+照明

 レイ・キンセラ役のケビン・コスナーも久々にみたいです。選手たちはやりやすいのかどうか、それはわかりません。たぶんいつもより照明は暗いでしょうし、やりにくいかもしれませんね。

 そして畑と照明がセットになれば、やはり光に集まる虫の問題もあるでしょうね。MLBはもちろん、なんらかの対策をすることでしょう。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
タイトルとURLをコピーしました