スポンサーリンク

【東京五輪2021】ドミニカ共和国のロスターと野球のスケジュール

気になるドミニカ共和国のロスター

 日本時間2021年7月28日から野球の競技が開催となります。ドミニカ共和国はアメリカ大陸予選や最終予選とほぼロスターは変わらないのですが、面々を記しておきたいと思います。

ピッチャー

  • 39: ダリオ・アルバレス(Dario Alvarez)/ LHP :
    • 32才。2021はMEX独立リーグ、2017までMLB。NYM→ATL→TEX
  • 33: ハイロ・アセンシオ(Jairo Asencio)/ RHP
    • 37才。2020-2021でDOMウインターリーグに参加。2013までMLB。ATL→CLE→CHC→BAL
  • 46: ヘルソン・バウティスタ(Gerson Bautista)/RHP
    • 28才、SFGマイナー。2019はSEAに所属。
  • 31: ルイス・カスティーヨ(Luis Castillo)/ RHP ←レッズのエースではありません
    • 26才。1995年10月3日生まれ。Dバックス・3A、レノ・エイセズに在籍
  • 15: クリストファー・クリソストモ(=C.C.メルセデスのこと)(Cristopher Crisostomo)/LHP
    • 27才。読売ジャイアンツ所属
  • 70: ジャンボ・ディアス(Jumbo Diaz)/RHP
    • 37才。2021はMEX独立リーグ。2017年までMLB。CIN→TBR。
  • 28: ジュニオール・ガルシア(Junior Garcia)/LHP
    • 25才。Dバックス・3A、レノ・エイセズに在籍
  • 37: ヤン・マルチネス(Jhan Mariñez)/RHP
    • 32才。2020-21にDOMウインターリーグに参加。2018までMLB。最後はBAL。
  • 41: デニー・レイエス(Denyi Reyes)/RHP
    • 24才。レッドソックス、ダブルAに所属。
  • 38: アンヘル・サンチェス(Angel Sanchez)RHP
    • 31才。2021年は読売ジャイアンツ。2017にPITに在籍。
  • 56: ラウル・バルデス(Raul Valdes)/LHP
    • 43才。2015−17は中日に所属。(生まれはキューバ)

キャッチャー

  • 16: ロルダニ・バルドウィン(Roldani Baldwin)/右投げ右打ち
    • 25才。レッドソックスのダブルA、ポートランド・シードックスに在籍
  • 7: チャーリー・バレリオ(Charlie Valerio)/右投げスイッチ
    • 30才。独立リーグ所属

内野手

  • 34: フアン・フランシスコ(Juan Francisco)/ 3B&1B/ 右投げ左打ち
    • 34才。2014までMLB。2015年は読売ジャイアンツ。2021はDOMウインターリーグに参加。
  • 8: ディエゴ・ゴリス(Diego Goris)/3B, SS & 2B/ 右投げ右打ち
    • 30才。2021はDOMウインターリーグに参加。SDPのトリプルAを経験。
  • 10: ジェイソン・グズマン(Jeison Guzman)/SS, 3B & CF/右投げスイッチ
    • 22才。ロイヤルズのプロスペクト。2021はシングルA+
  • 6: エリック・メヒア(Erick Mejia)/2B, 3B & CF/ 右投げスイッチ
    • 26才。ロイヤルズのトリプルAに所属
  • 2: ガスターボ・ヌニエス(Gustavo Nunez)/SS, 2B & LF/ 右投げスイッチ
    • 33才。2021はDOMウインターリーグに参加。DET、NYMのマイナーを経験
  • 3: イエフリ・ペレス(Yefri Perez)/SS&2B/ 右投げスイッチ
    • 30才。2016年にMIAでメジャー。2021年はDOMウインターリーグに参加。

外野手

  • 19: ホセ・バティスタ(Jose Bautista)/ RF, 3B/ 右投げ右打ち
    • 40才。ASG6度、SS賞3度、通算344HR。2018年のPHIがMLB最後
  • 64: エミリオ・ボニファシオ(Emilio Bonifacio)/ OF、2B& SS/ 右投げスイッチ
    • 36才。MLB通算669安打。2020年のWSHがMLB最後
  • 14: メルキー・カブレラ(Melky Cabrera)/ OF/ 左投げスイッチ
    • 36才。安打製造機。2012ASG。お薬がなければ2012はバッティング・タイトル。
  • 36: ヨハン・ミエセス(Johan Mieses)/ OF/ 右投げ右打ち
    • 26才。V・ゲレロ・Jr. 2.0とも呼ばれている。しかし大分年上である
  • 18: フリオ・ロドリゲス(Julio Rodriguez)/ OF/ 右投げ右打ち
    • 20才。2000年12月29日生まれ。マリナーズのトッププロスペクト

 監督は、ヘクター・ボルグ(Hector Borg)。36才で元内野手。選手に年上もいる中、強豪ドミニカ共和国の指揮を任されている。

スケジュール

  • 7/28 (水) 12:00 ドミニカ共和国@ジャパン(福島)
  • 7/29 (木) 19:00 イスラエル@サウス・コリア(横浜)
  • 7/30 (金)
    • 12:00 メキシコ @ ドミニカ共和国(横浜)
    • 19:00 USA @ イスラエル(横浜)
  • 7/31 (土)
    • 12:00 日本 @ メキシコ(横浜)
    • 19:00 サウス・コリア @ USA (横浜)
  • 8/1(日)
    • 12:00 ノックアウトステージ R1(横浜)
    • 19:00 ノックアウトステージ R1(横浜)
  • 8/2 (月)
    • 12:00 ノックアウトステージ R2(横浜)
    • 19:00 ノックアウトステージ R2(横浜)
  • 8/3(火)
    • 19:00 ノックアウトステージ R1敗者復活(横浜)
  • 8/4(水)
    • 12:00 ノックアウトステージ R2敗者復活(横浜)
    • 19:00 準決勝(横浜)
  • 8/5 (木)
    • 19:00 準決勝(横浜)
  • 8/7 (土)
    • 12:00 3位決定戦(横浜)
    • 19:00 決勝戦(横浜)

以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】フィリーズ、最高のゲーム展開で2011年以来のポストシーズン進出を果たす!
【MLB 2022】ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督、今季限りの退任へ
【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
タイトルとURLをコピーしました