スポンサーリンク

【MLB2017】プレーヤーズ・ウィークエンドが初めて開催される

Players Weekend開催

メジャーリーグがまたしても新しいイベントを開催しております。

現地2017年8月25日から27日の3日間、チームではなく、個々の選手により関心を抱いてもらおうという、選手の個性にフォーカスした”Player’s Weekend”というイベントを開催しております。

チームスポーツなので、ついついチームの動きにフォーカスしがちですが、その一つ一つのプレーを司っているのは選手。その選手に親しみを感じてもらうことでよりMLBに関心をもってもらおうというようなイベントかと思います。

この期間、選手はとれもカラフルなジャージを着用します。

特徴

特徴は以下のような感じ。

  • 背中には選手の名前ではなく、ニックネームが記載される
  • デザインは現地2017年8月20日に行われたリトルリーグ・ワールドシリーズのジャージをフィーチャー(親しみやすさからだと思います)
  • キャップ、ソックスもカスタマイズ
  • バッターマン・ロゴはリトルリーグロゴからMLBのバッターマンへ成長する過程がデザインされている

気になる選手のロゴをいくつか記載させていただきます。

選手のニックネーム

チーム名のアルファベット順です。

【エンゼルス】

  • マイク・トラウト “Kiiiiid”

トラウトのニックネームがキッド。19才でデビューしたことから。クラブハウスでは色々なノリで真ん中を伸ばして呼ぶことから。

  • アルベルト・プホルズ “The Machine”

カージナルス時代にファンからつけてもらったニックネーム。セントルイスの施設でそういう名前のCMが流れていたそうです。

その他 >

【アストロズ】

  • ホセ・アルトゥーベ “Tuve”
  • チャーリー・モートン“Ground Chuck”・・・ゴロ率が高いことから。なかなかかっこいいですよね。
  • ジョシュ・レディック“Red Dawg”・・・これもかっこいいですよね。本当はスパイダーマンにしてほしかったようです。これは子供の頃の呼び名らしいです。

その他 >

【アスレチックス】

こちらを >

【ブルージェイズ】

  • トロイ・トゥロウィツキ− “Tulo”
  • 青木選手“Nori”
  • ジョシュ・ドナルドソン“Bringer of Rain”・・・好きなTVショーの1シーンのようです。ツイッターのハンドルもこれを使っているとのこと。

その他 >

【ブレーブス】

  • ブランドン・フィリップス“Dat Dude”・・・家族に敬意を表して。今回、こういう父や母にトリビュートしたニックネームを背中に背負う選手が多いようです。

その他 >

【ブルワーズ】

  • ライアン・ブラウン“OCHO”・・・”Dodgeball” という映画の8番を背負った選手から。

その他 >

【カージナルス】

  • マット・カーペンター “Carp”・・・省略形。
  • カルロス・マルチネス “Tsunami”・・・ドミニカ・サマーリーグ時代に津波のように活躍したということかららしいのですが。できれば遠慮して欲しいニックネームでした。

その他 >

【カブス】

  • クリス・ブライアント“KB”
  • ハビアー・バイエス“El Mago”・・・スペイン語でマジシャンらしいです。
  • ジョン・ジェイ“305J”・・・故郷マイアミのエリアコードらしいです。昔、清原選手が岸和田の市外局番の〇七二四のTシャツを着ていたのを思い出してしまいました。
  • 上原投手“Koji”
  • ホセ・キンタナ”Q”

その他 >

【Dバックス】

 こちら >

【ドジャース】

  • ダルビッシュ投手“YU-SAN”
  • 前田投手“MAEKEN”

その他 >

 

【ジャイアンツ】

  • パブロ・サンドバル“PANDA” もちろんですね!

その他>

【インディアンス】

  • フランシスコ・リンドーア“Mr. Smile”

これいいですよね!ぴったりです。

その他 >

【マリナーズ】

  • ロビンソン・カノ“Don’t You Know”・・・もっとも意味不明なニックネームがこれだったのですが、ヤンキース時代にラジオ・アナウンサーからもらったそうです。

その他 >

【マーリンズ】

  • イチロー選手“Ichi”
  • 田澤投手“Taz”

その他 >

 

【メッツ】

こちらを >

【ナショナルズ】

・ブライス・ハーパー:怪我をしているのでないようです。“Big Kid”

・ショーン・ドゥーリトル“Doooooooo”・・・これ、結構好きです。

その他 >

【オリオールズ】

こちらを >

【パドレス】

こちらを >

【フィリーズ】

こちららを >

【パイレーツ】

こちらを >

【レンジャーズ】

 こちらを >

【レイズ】

こちらを >

【レッドソックス】

・サンダー・ボガーツ”X”

 その他 >

【レッズ】

こちらを >

【ロッキーズ】

こちらを >

【ロイヤルズ】

こちらを >

【タイガース】

こちらを >

【ツインズ】

こちらを >

【ホワイトソックス】

こちらを >

【ヤンキース】

  • アーロン・ジャッジ“All Rise”・・・ファンからこう呼ばれているそうです。
  • 田中投手“Masa”
  • CCサバシア“Dub”・・・CCがダブっていることから。

こちらを>

※最後の方がリンクだけのチームが増えてしまい、申し訳ありません。面白くて調べまくっていたら、時間がなくなってしまいました。

最後に、このプレヤーズ・ウィークエンドで、ジャンカルロ・スタントンが48号と49号を放ちましたので、その動画を。うまく行けば、70本もあり得ますね!

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

(参考)

マリナーズのカイル・シーガーはドジャースのコーリー・シーガーの兄。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
【2022プレーヤーズ・チョイス】ジャッジ、ゴールドシュミット、JV、サンディー・アルカンタラらが受賞
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが再三のピンチを凌いで1点差勝利!シリーズ王手へ!JVがWS初勝利!
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが痛烈にリベンジ!コンバインド・ノーヒッターで2勝2敗に
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、5HRで7−0シャットアウト!地元で大声援!
【MLB 2023】ホワイトソックスの新監督はロイヤルズのベンチコーチ、ペドロ・グリフォルに決定(追記あり)
【MLB 2023】ロイヤルズの新監督はレイズのベンチ・コーチ、マット・クアトラーロに決定!
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、細かいミスが重なり、初回に3失点!打線もF・バルデスに苦戦し、1勝1敗に
タイトルとURLをコピーしました