スポンサーリンク

【WBC2017】プエルトリコのクローザー、エドウィン・ディアスに注目しています。

こんにちは。

現地2017年3月16日、WBCのプールFではドミニカ共和国とベネズエラの対戦がありました。

ドミニカ共和国VSベネズエラ

こちらはマニー・マチャドの素晴らしい守備などもあり、ドミニカ共和国が3-0でベネズエラを下しました。

【Game Score】DOM 3, VEN 0

 (2017年3月16日)

ベネズエラにはホセ・アルトゥーベ、ミゲル・カブレラ、フェリックス・ヘルナンデスなど魅力のある選手が多数いたのですが、この敗戦で2敗目となり、残念ながら二次ラウンド通過はほぼなくなりました。

プールFはこの日勝ったドミニカ共和国が1勝1敗、USAとプエルトリコが1勝0敗という状況です。

プエルトリコ

現地時間2017年3月17日、USA VS プエルトリコの対戦が行なわれ、この結果次第でプールFの順位が見えてくる重要な一戦です。

筆者が注目したいのはプエルトリコのクローザー、22才のエドウィン・ディアス。

エドウィン・ディアス

エドウィン・ディアスはマリナーズ所属で190 cmの長身の右投手。

2012年アマチュア・ドラフト3巡目でマリナーズから指名され、プロ入り。

デビューは2016年6月6日。まだ経験が浅い選手ですが、マリナーズの後ろを任されており、100マイル近くの4シーム、2シームそして80マイル後半の高速スライダーが武器の投手です。

横の変化で勝負する投手でまだまだ微妙なコントロールがないせいで、安打されることもあるのですが、とにかく投げっぷりがよく、ハマれば全く手が出ない好投手です。とにかくキレのいいボールを投げます。

(2016年9月30日)

2016年は49試合に登板。4敗はしていますが、18セーブを上げています。ERAは2.79。

プエルトリコはこの投手が後ろにいるゆえ、やや弱い先発陣であっても自信をもって戦えています。ヤディアー・モリーナの好リードももちろん勝利の要因です。

USA戦、非常に楽しみです。

お読みいただき、ありがとうございました。


Amazon タイムセール

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
【MLB2022】「うなる剛球!」大谷選手、5勝目!
【MLB2022】アストロズのガルシアとメイトンがイマキュレート・イニングを達成!1試合で2度は史上初
【MLB2022】ドジャース、トニー・ゴンソリンとタイラー・アンダーソンがハーラートップ争い(追記あり)
【MLB2022】DETのエドゥアルド・ロドリゲス、「個人の事情」で今季の登板は未定に
【MLB2022】6月負けなし!ブレーブスが11連勝を達成!今、勝っておかないといけない理由とは(追記: 14連勝でストップ)
【MLBレコード2022】ジャレッド・ウォルシュがサイクル安打を達成!トラウト、大谷もHR!
【MLB2022】マーリンズ、「90分ミーティング」後に4連勝!ジャズ・チズム、さらに発奮
【MLB2022】レッドソックス、2カード連続スイープは大谷に阻まれる!LAAは14連敗でストップ
【MLB2022】いつ見ても惚れ惚れするマイケル・コペックの投球!今季はすでに4度の1ヒッター
【MLB2022】ジョシュ・ヘイダーを今季最初に崩したのはフィリーズ!
【MLB2022】エンゼルス、ジョー・マッドン監督を解雇(追記あり)
【MLB2022】マイケル・ワカが3ヒット・シャットアウト!エンゼルス12連敗へ
【MLB2022】”衝撃の一戦”。フィリーズが大逆転勝利でエンゼルスをスイープ! LAAは11連敗へ
【MLB2022】フィリーズ、監督交代後に連勝!好循環へ!エンゼルスは10連敗で悪循環
タイトルとURLをコピーしました