スポンサーリンク

【WBC2017】プエルトリコのクローザー、エドウィン・ディアスに注目しています。

スペシャル・イベント

こんにちは。

現地2017年3月16日、WBCのプールFではドミニカ共和国とベネズエラの対戦がありました。

ドミニカ共和国VSベネズエラ

こちらはマニー・マチャドの素晴らしい守備などもあり、ドミニカ共和国が3-0でベネズエラを下しました。

【Game Score】DOM 3, VEN 0

 (2017年3月16日)

ベネズエラにはホセ・アルトゥーベ、ミゲル・カブレラ、フェリックス・ヘルナンデスなど魅力のある選手が多数いたのですが、この敗戦で2敗目となり、残念ながら二次ラウンド通過はほぼなくなりました。

プールFはこの日勝ったドミニカ共和国が1勝1敗、USAとプエルトリコが1勝0敗という状況です。

プエルトリコ

現地時間2017年3月17日、USA VS プエルトリコの対戦が行なわれ、この結果次第でプールFの順位が見えてくる重要な一戦です。

筆者が注目したいのはプエルトリコのクローザー、22才のエドウィン・ディアス。

エドウィン・ディアス

エドウィン・ディアスはマリナーズ所属で190 cmの長身の右投手。

2012年アマチュア・ドラフト3巡目でマリナーズから指名され、プロ入り。

デビューは2016年6月6日。まだ経験が浅い選手ですが、マリナーズの後ろを任されており、100マイル近くの4シーム、2シームそして80マイル後半の高速スライダーが武器の投手です。

横の変化で勝負する投手でまだまだ微妙なコントロールがないせいで、安打されることもあるのですが、とにかく投げっぷりがよく、ハマれば全く手が出ない好投手です。とにかくキレのいいボールを投げます。

(2016年9月30日)

2016年は49試合に登板。4敗はしていますが、18セーブを上げています。ERAは2.79。

プエルトリコはこの投手が後ろにいるゆえ、やや弱い先発陣であっても自信をもって戦えています。ヤディアー・モリーナの好リードももちろん勝利の要因です。

USA戦、非常に楽しみです。

お読みいただき、ありがとうございました。


Amazon タイムセール

コメント

NEW

【MLB2021】フィリーズ、レンジャー・スアレスの97球シャットアウトでPSへ前進
【MLB2021】カージナルスが15連勝!中盤に逆転!
【MLB2021】崖っぷちのA’sがアストロズに大勝!PS争いの余波で煽りをくらう大谷選手 (追記あり)
【MLB2021】PHIとの直接対決前哨戦!ブレーブス、マックス・フリードがパドレスを98球シャットアウト!
【MLB 2021】ホワイトソックス、ディビジョン・チャンプ1番乗り!
【MLB 2021】ジャイアンツ、スコット・カズミアでマジック9へ
【MLB 2021】相手からのマークが集中する中、大谷選手が放った45号は価値あり!
【祝】200勝を達成したジョン・レスター、カージナルスのラスト・スパートを支える
【MLB】サルバドール・ペレス、ジョニー・ベンチ超えの46号!
【MLB 2021】ブレーブスから2連続!今度はエディー・ロザリオがサイクル安打を達成!
【MLB2021】マネーボール再びなるか!?アスレチックス、大逆転もあり得るすごいスケジュール(追記あり)
大谷選手、復帰マウンドで輝く!8イニングの熱投!
【MLB2021】マーカス・セミエンが40HR!
【MLB噂2021】メッツがフロントオフィス・サーチを開始!ビリー・ビーン、セオ・エプスタインの名前が上がる
【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避(追記あり)
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
タイトルとURLをコピーしました