スポンサーリンク

【2021NLDS_G5先発】ドジャースがサプライズ!決戦の先発マウンドにコーリー・クネイブル!

スペシャル・イベント

クネイブルでオープナー

 現地2021年10月14日、NLDS_G5の決戦直前。ドジャースがサプライズを行いました。

 先発投手は当初、予定されていたシーズン20勝のフリオ・ウリアスではなく、ブルペンのコーリー・クネイブルを起用することに決めました。そしてドジャースは、オープナーで決戦に挑むこととなりました。

20勝VS後半のエースの対決ならず

 Game5は、レギュラーシーズン20勝3敗のフリオ・ウリアスと、後半戦のエース、ローガン・ウェブとのガチンコの投げ合いで、お客さんが一球、一球に息をのむ・・・そんな対決が実現するかと思ったのですが、叶わず残念です。

ウリアスは怪我ではない

 このサプライズ起用は、フリオ・ウリアスの怪我か?と思われましたが、複数のソースを見る限り、そうではなく、戦略的な選択のようです。

勝負強いクネイブルに託す

 今季のコーリー・クネイブルの成績は、27試合でERA 2.45。右打者の打率が.208に対して、左打者が.140。

 キーマンでもあるブランドン・クロフォードをはじめ、アレックス・ディッカーソン、スティーブン・ダガー、マイク・ヤストレムスキ、ラモンテ・ウェイド・Jr.、トミー・ラステラと左打者が多いジャイアンツ打線にインパクトを与える狙いもあるようです。

 最大のキーマンであるバスター・ポージーは右ではありますが。

 それにブルワーズ時代の2018年は、NLDSでロッキーズを相手に3試合でERA 0.00、NLCSではドジャースを相手に6試合でERA 1.29という実績を買っての決戦での起用となりました。

ウリアスのSFG戦の成績

 フリオ・ウリアスは今季ジャイアンツ戦には5試合で29.1イニングに登板。2勝2敗、ERA 3.38という実績。被本塁打も3本しかありません。確かに2試合でERA 0.64をマークをしたマリナーズよりは打たれてはいます。

クローザー起用か?

 ロバーツ監督にすれば、2020年のワールドシリーズを締めたウリアスの姿が気になったのかもしれません。確かに、彼が投げるとひっくり返されることはなさそうです。

 筆者はこういうビッグ・ゲームは動いた方が負けと思っていますが、その予想を裏切ってくれるでしょうか?!

 注目ですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】ドジャースの新GMは37才で元レイズのリリーバー
【MLB】112勝左腕のフランシスコ・リリアーノが引退を表明
【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
【MLB2022FA】レッドソックスがジェーム・パクストンを獲得したディールについて
【MLB2022】パドレス、ノーマー・マザーラとマイナーディールで合意
【MLB】2022”アマチュア”ドラフト・プロスペクト100にクマール・ロッカーも名を連ねる
タイトルとURLをコピーしました