スポンサーリンク

【2021NLDS_G4】ドジャースがウィル・スミスのHRなどで勝利!

スペシャル・イベント

SFG-LADの対戦は再び決戦へ

 現地2021年10月12日、ジャイアン@ドジャースのNLDS Game4は、ドジャースが小刻みに得点を奪い、7-2で勝利。両雄は再び、Game5で決戦を行うこととなりました。

ビューラー、ショートレストで登板

 ドジャースの先発は、ウォーカー・ビューラー。8日に行われたNLDS Game1に登板したので、中3日のショートレストでの登板となりました。

 一方のジャイアンツはアンソニー・デスクファニー。ジャイアンツはローテーションが揃っているなと思わせる起用でもあります。

 ショート・レストでの登板となったビューラーですが、初回からかなり飛ばし、ジャイアンツに得点のチャンスを与えませんでした。ビューラーは5回途中、1アウトで降板。2番手のジョー・ケリーがビューラーが出したランナーを還したので、1失点はつきましたが、被安打3で4奪三振と見事にゲームメイク。

デスクファニーは調子が上がらず

 一方のジャイアンツ先発のアンソニー・デスクファニーは、初回にトレイ・ターナーにタイムリー2塁打を打たれるなど、調子が上がらず、2回途中で被安打5、失点2で降板。被害を食い止めるために切り上げられたという内容でした。ジャイアンツにとっては計算が狂ったところだったと思います。

ムーキー、ウィル・スミスがHR

 デスクファニーの早期降板となったジャイアンツは、5回途中からタイラー・ロジャースを登板させる苦しい展開。

 ドジャース打線は4回にムーキー・ベッツが2ランHR。さらに8回にはウィル・スミスにも2ランHRが飛び出し、先制、中押し、ダメ押しと小刻みに得点し、7-2で勝利。

 NLDSでの勝敗を2勝2敗のタイに持ち込ました。

決戦はGame5に

 シーズン100勝の両雄の決着はGame5に。

 Game5の先発は、ジャイアンツがローガン・ウェブ。ドジャースがフリオ・ウリアス。これは注目ですね。

 ゲームは1日空いて、14日の9:07PM(東部時間)にファーストピッチ。日本時間で15日(金)、10:07の開始です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】ドジャースの新GMは37才で元レイズのリリーバー
【MLB】112勝左腕のフランシスコ・リリアーノが引退を表明
【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
【MLB2022FA】レッドソックスがジェーム・パクストンを獲得したディールについて
【MLB2022】パドレス、ノーマー・マザーラとマイナーディールで合意
【MLB】2022”アマチュア”ドラフト・プロスペクト100にクマール・ロッカーも名を連ねる
タイトルとURLをコピーしました