スポンサーリンク

【Pre 2021ALCS】ランス・マッカラーズ・Jr.がALCSでの登板を回避する可能性!(追記)

スペシャル・イベント

前腕部の痛み

 現地2021年10月14日、レッドソックス@アストロズのALCSを前に驚きのニュースが入ってきました。

 アストロズのローテーションの柱で、かなりの確率で1勝を計算できるランス・マッカラーズ・Jr.が右前腕部痛でNLCSの登板を回避する可能性が出てきました。

 報道では、もうNLCSでは投げないと断定しているソースも多いのですが、まだ1日ありますから、様子見したいと思います。

Game1はバルデス

 ALDSのGame4で登板したばかりというのもあるのですが、アストロズはGame1の先発にフランバー・バルデスを起用する見込み。

 これはもう順番という感がありますが、いずれにせよ、Game1、2でフランバー・バルデス、ルイス・ガルシア(面白いワインドアップの体のでかい右腕)が投げる見込みです。

 ランス・マッカラーズ・Jr.は2018年11月にトミー・ジョン手術を行い、2019年は全休。ショートシーズンで7月終わりに開幕となった2020シーズンは、開幕から登板。今季はフルシーズンでの復帰を果たしていました。

 ALDSではショートレストで登板しましたので、大怪我につながらないことを祈りたいと思います。

 また、BIG GAME前の情報ですから、あと1日、様子を見てみたいというのもありますね。怪情報も飛び交うのがBIG GAME前ですから。

 様子見しましょう。

追記:ALCSロスターに入らず

 ランス・マッカラーズ・Jr.はやはり前腕部を傷めており、このALCSではロスターには入りませんでした。マイナーへアサインということに。ただ、ベンチには入っています(これはもちろん、アクティブ・ロスターという意味ではなく、単に応援です)。

 ただ、症状は現時点ではそれほど重いものではなく、この10日ほどの期間は様子見し、場合によってはアストロズがワールドシリーズに進出した場合、復帰する可能性も。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】ドジャースの新GMは37才で元レイズのリリーバー
【MLB】112勝左腕のフランシスコ・リリアーノが引退を表明
【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
【MLB2022FA】レッドソックスがジェーム・パクストンを獲得したディールについて
【MLB2022】パドレス、ノーマー・マザーラとマイナーディールで合意
【MLB】2022”アマチュア”ドラフト・プロスペクト100にクマール・ロッカーも名を連ねる
タイトルとURLをコピーしました