スポンサーリンク

【2020 HOF受賞式典】「ありがとう!1人を除いて」デレク・ジーターのユーモアあふれるスピーチ

プッシュバックされ続けた式典がようやく開催

 現地2021年9月8日、2020年1月の投票で、HOF(Hall of Fame 「野球殿堂」)入りとなった選手のInduction Ceremony (インダクション・セレモニー)が行われました。インダクション・セレモニーとは、いわば加盟式典。殿堂入りの授賞式典のことです。

2度の延期を乗り越えて

 このセレモニーは本来であれば、クーパーズ・タウンで2020年7月に行われるはずでしたが、ご承知の通り、2020年の夏はコロナ・パンデミックでシーズンの開催が7月24日だったということで、式典が1年延期されることに。

 さらに、2021年7月も開催が延期され、2021年9月8日にようやく開催される運びとなったのでした。

2020年の受賞者

 受賞者はBBWAAによるHOFの投票で殿堂入りが決まったデレク・ジーター、ラリー・ウォーカーに加え、ベテランズ委員会による検討で殿堂入りが決まったテッド・シモンズ、さらに故人のマーヴィン・ミラーも選ばれました。

テッド・シモンズは1回目の投票で落選後に殿堂入り

 テッド・シモンズは1994年にHOFの候補者となり、1度目の投票で17票、3.7%で落選しました。しかし、2019年12月にベテランズ委員会の投票によってHOF入りが決定。2020年のセレモニーの参加者となっていました。

 ベテランズ委員会は、5%未満だった選手や、10年繰越期間を経過しても選ばれなかった選手、つまり現役を引退してから21年以上の選手を再審査します。

 そしてテッド・シモンズは初年度で5%未満の得票でHOF入りを果たした最初の選手ということに。

テッド・シモンズの現役時代 

 テッド・シモンズは現地2021年9月8日時点で72才。現役は1968年から1988年までの21年間。ポジションはキャッチャーもしくは1Bでスイッチヒッターです。最も長く在籍したのがカージナルスで、13シーズン。ブルワーズが5シーズン、ブレーブスが3シーズン。

 オールスター8度、シルバースラッガー賞1度。20HR超えのシーズンは6度、100RBI超えのシーズンは3度。

 2456試合に出場のうち、捕手として1769試合に出場したというのは評価されたポイントかと思います。ちなみに、捕手でいけばジョニー・ベンチが2158試合中、捕手として1743試合に出場ですから、テッド・シモンズはジョニー・ベンチよりマスクを多くかぶったことになりますね。ジョニー・ベンチは3Bまで守ってましたからね。

ジーターのユーモアのあるスピーチ

 そして式典では、デレク・ジーターのスピーチがユーモアに富んで好評価でした。実に1年8ヶ月越しに投票しなかった記者にチクリ。大受けでしたね。

“Thank you to the baseball writers. All but one of you,” 

2021年の殿堂入りはなし 

 なお、今回は2020年の殿堂入りが後ろにずれた受賞式典でしたが、2021年の殿堂入りは誰も果たしませんでした。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】大谷選手がコペックと投げ合う!5.2イニング、11奪三振で7勝目をマーク
【MLB2022】一旦は野球から離れた2013年全体1位のマーク・アペルがついにMLBデビューへ
【MLBトレード2022】マリナーズ、ロイヤルズからカルロス・サンタナを獲得
【MLB2022】アストロズ、強い!今度はメッツを粉砕!フランバーが粘りの投球!
【MLB2022】”冴え渡るシンカー”ロッキーズ、チャド・クールがドジャースを3安打完封
【MLB2022】マリナーズ-エンゼルス間で起こった大乱闘は計12名がサスペンション対象に(追記あり)
【MLB2022】大ケイオスとなったエンゼルス、マリナーズの大乱闘の伏線
【MLB2022】アストロズ、ヤンキース相手にコンバインド・ノーヒットノーランを達成!
【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
【MLB2022】「うなる剛球!」大谷選手、5勝目!
【MLB2022】アストロズのガルシアとメイトンがイマキュレート・イニングを達成!1試合で2度は史上初
【MLB2022】ドジャース、トニー・ゴンソリンとタイラー・アンダーソンがハーラートップ争い(追記あり)
【MLB2022】DETのエドゥアルド・ロドリゲス、「個人の事情」で今季の登板は未定に
【MLB2022】6月負けなし!ブレーブスが11連勝を達成!今、勝っておかないといけない理由とは(追記: 14連勝でストップ)
【MLBレコード2022】ジャレッド・ウォルシュがサイクル安打を達成!トラウト、大谷もHR!
タイトルとURLをコピーしました