スポンサーリンク

C・アトリー、2018シーズン終了後の引退を発表

チェイス・アトリーが引退表明

2018年がラストイヤー

現地2018年7月14日のことですが、現役メジャーの2Bでレジェンド的な存在であったチェイス・アトリーが今シーズン終了後の引退を発表しました。

筆者としても非常に好きな選手だっただけに、ついにこの時が来たかと思ってしまいました。

2017シーズンからほぼコーチのような役割を担っていて、今季の契約も微妙だったのでそろそろかとは覚悟はしておりました。今季の契約を更新してくれたドジャースにはファンとしても感謝です。

フィリーズ黄金期を支え、ナ・リーグの2Bと言えばこの人!と思えるほどの選手でした。

キャリアスタッツ

YearAgeTmGHHRBA
200324PHI43322.239
200425PHI947113.266
200526PHI14715828.291
200627PHI16020332.309
200728PHI13217622.332
200829PHI15917733.292
200930PHI15616131.282
201031PHI11511716.275
201132PHI10310311.259
201233PHI837711.256
201334PHI13113518.284
201435PHI15515911.270
201536TOT107798.212
201536PHI73545.217
201536LAD34253.202
201637LAD13812914.252
201738LAD127738.236
201839LAD87351.213
16 Y16 Y16 Y19371885259.275
16216216216215822.275
PHIPHIPHI15511623233.282
LADLADLAD38626226.236

ドジャースは怪我人も多く、まだまだアトリーの活躍の機会が出てくると思います。シーズン終了まで目が離せません。

アトリーのキャリア・ハイライトの動画です。まだこれに新しい好プレーが追加されると思います。

2015 NLDS

2015年のメッツとのNLDSのゲームではハウィー・ケンドリックルーベン・テハダ( Ruben Tejada)への近めのスライディングで相当な非難を浴びました(動画)。ファンとしてもこのプレーは批判されても仕方ないとは思いました。しかし、ゲームの流れというものもありますし、同じ2Bの本人が一番きつかったのではないかと思います。

Utley to appeal 2-game suspension for slide

当時の衝撃的なダブルプレー

それを上書きするかのような数々の好プレーがあったことは記しておきたいと思います。

ちなみに、筆者がアトリーのプレーで最も好きなのはこれです↓。

今では三遊間のレギュラークラスなら平気でやってしまうことの多いアクロバティックなダブルプレーですが、下記のプレーは当時はかなり衝撃的なプレーでした。

SSは相棒のジミー・ロリンズではなく、フアン・カストロ2010年4月27日のゲームで出たプレーした。

※MLB.com内の動画よりYOUTUBEの上記の動画の方がきれいでしたので、こちらを埋め込みに使わせてもらいました。MLB.com内の動画はフラッシュを使ってくださいという案内に従えば見られます。Castro, Utley turn two

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ハム より:

    スライディングを受けたのはハウィー・ケンドリックじゃなくてルーベン・テハダだったと思いますよ。

    • hirotee より:

      ハム様
      コメントありがとうございます。
      ご指摘の通り、ルーベン・テハダでした。大変、申し訳ございませんでした。同時にご指摘をありがとうございました。
      記事内、訂正いたします。