スポンサーリンク

【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!(追記あり)

来季もスーパー2Bの守備が見られる!

 現地2022年11月8日、ミルウォーキー・ブルワーズは2Bのコルテン・ウォン(Kolten Wong)の2023年のクラブ・オプションを行使することに決定しました。

 これにより、来季もスーパー2Bのすごい守備が見られますね!

 追記します。現地2022年12月3日、コルテン・ウォンはマリナーズへトレードとなりました。

現在の契約内容

 コルテン・ウォンとブルワーズは2021年2月に下記の契約内容でサインしていました。

  • 2年/$18M (2021-22) +$10M クラブオプション(2023)
    • $1M サイニング・ボーナス
    • 支払い:$7M(2021) 、$8M(2022)  + $10M クラブ・オプション($2Mバイアウト)
    • 2021年のサラリーのうち$5Mは金利なしの繰延払いで、2023年と2024年の6月30日と12月15 日に$1.25M ずつ計4回支払われる

 2023年のサラリーは2022年よりアップ。契約最終年の翌年のクラブ・オプションはどちらかというと、行使されないケースの方が多いです。その理由として、1つは現契約の内容を見栄え良くするために設定されているケースもあること、そしてもう一つはそのオプションの金額がグンと上がって設定されていることで、その期待値とパフォーマンスにギャップがあるため行使されないなど。

 コルテン・ウォンのクラブ・オプション行使はその点でパフォーマンスが素晴らしかったということが言えます。

 それにしても苦心が見える契約内容だったなと思います。繰延払いは選手側の要望もあるでしょうが、当年に使うキャッシュをセーブする点ではクラブ側にメリットを与えていますし、バイアウトを$2Mにしていたこともオプション行使には有効だったかもしれません。これがもし$1Mだったら、それだけ渡してサヨナラという判断になりかねません。

カージナルス時代の痛い思い出も

 コルテン・ウォンは2020-2021年のオフシーズンにかなり痛い思いを体験。カージナルスとコルテン・ウォンは2016年3月に5年/$25.5M (2016-20)でサイン。この際、2021年は $12.5Mのクラブオプションがついていたのですが、カージナルスがこれを行使せず。コルテン・ウォンは$1MバイアウトでFAとなったのでした。

 短縮シーズンの2020年には60試合中53試合に出場。打率.265、OBP .350、SLG .326、HR 1、RBI 16、Run26をマークしていたにも関わらずです。その前年の2019年も148試合に出場し、カージナルスの攻守の中核を担う選手でした。

 その背景としてはレギュラーシーズンの無観客がありました。ゲート収入が無くなり、クラブ側の経営に大きな打撃を与えたのです。2020年終了後はその煽りを食らった選手も多く、ウォンもその一人だったのです。

2022年の成績

 2022年のコルテン・ウォンは134試合に出場し、430打数108安打、打率.251、OBP .339、SLG .430、OPS .770をマーク。HRも15本を放っています。RBIは47。

 コルテン・ウォンは強い打球を打つ左打者であると同時にやはり守備が魅力ですね。

 記事を書いてしまいたくなる好プレーを何度も披露してくれます。

170cm! 

 コルテン・ウォンはがっちりした体格の2Bで身長は170cm。アルトゥーベより数センチ高い感じです。2023年で33才のシーズンを迎えます。まだまだ若いので、怪我にだけは注意してもらって、さらにすごい守備を見せてもらえたらなと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
タイトルとURLをコピーしました