スポンサーリンク

【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード

エリートOFの復活に期待

 現地2022年11月18日、マリナーズとDバックス間でトレードが成立。2020シーズンに攻守に素晴らしいパファーマンスを披露し、ROY(Rookie of the Year)に輝いたカイル・ルイス(Kyle Lewis)のトレードが決まりました。

トレード概要

 今回のトレードは1:1のイーブンなトレード。

DバックスGet

  • カイル・ルイス(Kyle Lewis/27)OF/右投げ右打ち

マリナーズGet

  • クーパー・ハメル(Cooper Hummel /28) C/OF/DH/ 右投げ両打ち

選手紹介

カイル・ルイスとは?

 カイル・ルイスは、1995年7月13日生まれの27才。マーサー大学(Mercer University)の出身で2016シーズンに打率.395、HR 20、RBI 72をマークし、 カレッジ・ベースボールのMVP的な位置づけのゴールデン・スパイク・アウォードを受賞。大学3年のシーズンです。その年(2016年)、アマチュア・ドラフトでマリナーズから1巡目指名を受けてプロ入り。全体順位11位。

 スーパー・エリートOFだったのです。

プロ1年目でACLを断裂

 カイル・ルイスはマリナーズと即座にサイン。クラスAマイナスのエバレット・アクアソックスでプロとしてのキャリアをスタートさせました。30試合を終えた時点で打率.299、OBP .385、SLG .530、二塁打 8、三塁打 5、HR 3、RUN26、RBI 26と最高のスタートを切ったものの、同年7月19日にホームプレートでの交錯により膝を負傷。ACLに加えて2つの靭帯を断裂してシーズン・エンドしたという過去がありました。

 2017年はルーキー・リーグ、ハイAで49試合の出場に押し止め、怪我の回復に時間をかけました。

 2018年はハイAからスタートし、ダブルAに昇格。2019年はダブルA・スタートで、セプテンバー・コールアップにより、9月10日にメジャー・デビューを果たしました。メジャー1年目の成績は、18試合で、71-19、打率.268、OBP .293、SLG .592、HR6と粗いながらも、素晴らしい長打力を発揮。

 短縮シーズンとなった2020年、カイル・ルイスは60試合中58試合に出場。206-54、打率.262、OBP .364、SLG .437、HR 11をマーク。守備でも素晴らしいパファーマンスを披露し、満票でROYを受賞。

 

 ところが、2021年は右膝の怪我により、わずか36試合の出場に終わり、打率.246、HR 5、RBI 11で期待とは程遠い成績となったのでした。

 2022年も引き続き膝の怪我に悩まされ、わずか18試合の出場にとどまり、打率.143と厳しいシーズンを過ごしたのでした。また、膝だけでなく、脳震盪にも悩まされたシーズンでもありました。

クーパー・ハメル

 クーパー・ハメルは1994年11月28日生まれの27才。すぐに28才になります。2016年ドラフトのブルワーズの18巡目指名でプロ入り。

 2021年7月、エドゥアルド・エスコバーがブルワーズに動いたトレードの交換相手としてDバックスに移籍。

 メジャー・デビューは2022年で、66試合に出場し、打率.176、OBP .274、SLG .307、HR 3、RBI 17に終わりました。

 ハメルはユーティリティー・プレーヤーで2022年はLF、C、DHで出場。捕手としてはCS%が0というのがどうかと思うのですが、その分柔軟性はあるというメリットも。非常に重宝する選手ではあるもののやはり打撃次第ということかと思います。

背景

 マリナーズのOFは2022年ROYのフリオ・ロドリゲスが台頭するなど、ポジション争いが非常に厳しい状況になりました。カイル・ルイスは怪我の影響もあり、このままでは飼い殺しにもなりかねない状況に。であるならば、他のクラブでチャンスをというのがこのトレードの目的だったと思うのですが、クーパー・ハメルで良かったのか??とも思います。

 カイル・ルイスが再びエリートOFとして輝くことと、クーパー・ハメルの成長に期待したいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
【MLB2024】好調だったマイク・トラウトが離脱!左膝を手術へ
【MLB2024】「手応えあり!」アスレチックスが東海岸タフシリーズを4勝3敗で勝ち越し!NYYにはタイ、O’sには勝ち越し!
【MLB2024】レッドソックス、ジョーリー・ロドリゲスをDFAにし、上沢投手をメジャーに
【MLB移籍2024】レッドソックス、カブスで出場機会に恵まれなかったギャレット・クーパーを金銭トレードで獲得!
【MLB2024】プレーヤーズ・ウィークエンドが復活!人気企画も前回とは違う装い
【MLB2024】ピート・クロウ=アームストロング(カブス/NLROY候補)がメジャー初HRを放つ!
【MLB2024】A’sが投手力でヤンキースをねじ伏せる!JP・シアーズ、メイソン・ミラーがシャットアウト・リレー
タイトルとURLをコピーしました