スポンサーリンク

【MLB移籍2021】ツインズ、エンゼルスからFAのハンセル・ロブレスを獲得!1年で合意

2019年に23セーブを上げたクローザー

 現地2020年12月29日、ミネソタ・ツインズが動きました。

 エンゼルスからFAとなっていたクローザーのハンセル・ロブレス(Hansel Robles)と1年/$2Mで合意しました。ディールはすでに正式なものとなっています。

2020年オフにノンテンダーFA

 ハンセル・ロブレスは現地2020年12月2日のノンテンダー・デッドラインでエンゼルスからテンダーされず(オファーされず)に、ノンテンダーFAとなっていました。

 エンゼルスがこのオフに出したノンテンダーFAはブルペンばかり。その一覧が下記です。

 新GMのペリー・ミネイジアン(Perry Minasian)氏はブルペンをどうするつもりか?と疑問に思ったほどのリストでしたが、まずは大きなパズルとして、レッズのクローザーのライセル・イグレシアスの獲得に成功(記事)。いわば、バージョンアップを整えつつあります。 

Angels(エンゼルス)のノンテンダーFA

  • マット・アンドリーズ(31) /RHP-RP/ $1.9M→レッドソックスへ
  • ハンセル・ロブレス(30)/ RHP-RP/ $3.9M→ツインズへ
  • ジャスティン・アンダーソン(28)/ LHP-RP/ $700K
  • キーナン・ミドルトン(27)/ RHP-RP/ $900K→マリナーズへ
  • ホビー・ミルナー(30)/LHP-RP

 ハンセル・ロブレスは少なくとも2019年はボールが強かったですし、安定感のあるクローザーでした。よって、ノンテンダーとなったことには驚きを隠せませんでしたが、そうなってしまったのは2020年の成績にあります。

ロブレス、サラリーダウン

 2020シーズンのハンセル・ロブレスはとにかく苦しみました。

 18試合に登板、16.2イニングを投げ、0勝2敗、1セーブ、ERA 10.26。イニング数を上回る19本の安打を許し、20失点で自責点が19。被本塁打は4本で、BBは10。まるで調整できていなかったかのような投球でした。

 もっとも、2020シーズンはCOVID-19による度重なる遅延の発表で、最終的には7月末の開幕という非常に特殊なシーズンとなりましたので、いつも以上に調整が難しかったのも確か。気の毒な面もありますし、ある程度そのような事情を差し引いて成績を見ないと本質を見誤ります。

 収益も悪化した中、クラブ側にあまりにもノンテンダーとする理由を与えすぎてしまいました。

 ロブレスの2020年のサラリーは$3.85M。今回は$2Mですので、半額までは言っていませんが、それに近い額でのサインとなりました。

ツインズのブルペンを厚く

 ハンセル・ロブレスの加入によりツインズのブルペンは下記のような構成に。

  • テイラー・ロジャース(L)
  • タイラー・ダフィー
  • ホルヘ・アルカラ(25才)
  • ケイレブ・シールバー(Caleb Thielbar)(L)
  • コーディー・スタシャック(Cody Stashak)
  • ハンセル・ロブレス

 まだ獲りそうですね。

ハンセル・ロブレスとは

 ハンセル・ロブレスは1990年8月13日生まれの30才。ドミニカ共和国出身です。2008年にアマチュアFAとしてメッツとサイン。デビューは2015年。

 2018年の途中までメッツに在籍。エンゼルスにはウェーバーでピックされました。以降、2020年までエンゼルスに在籍。

 MLB通算6シーズンで313試合に登板。1年あたりにすると68試合。2016年に68試合、2019年に71試合に登板。通算ERAは3.91。

 ツインズではセットアップの前の6回から7回を任されそうですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】ナ・リーグ東地区の首位攻防が面白い!ブレーブスがデグロム先発ゲームに勝利し、シリーズ勝ち越し!
【MLB2022】A’s、S・ピスコッティー、J・ラウリーに続き、エルビス・アンドラスをリリース!(追記あり)
【MLB2022】ラッチマン効果絶大!オリオールズがブルージェイズに逆転勝ち!ついに勝利数で並ぶ!
【MLB2022】レンジャーズ、クリス・ウッドウォード監督を解任へ!FA補強の結果が出ず(追記あり)
【MLB2022】サンディー・アルカンタラがパドレス打線を7回スコアレス!一方、プロファーはチームメイトから怒られる
【MLB2022】マイケル・ワカが復帰戦で快投!ヤンキースを7回2ヒッターでシリーズ勝利に導く
【MLB2022】フランミル・レイエス、DFA後に蘇る!カブス移籍3試合で打率.417!
【MLB2022】フェルナンド・タティス・Jr.がシーズン・エンディングへ!禁止薬物テストで陽性反応
【MLB2022】ガーディアンズ、ALセントラルの首位に躍り出る
【MLB】2022フィールド・オブ・ドリームスはグリフィー親子、ハリー・ケリーが登場!鈴木選手が先制打
【MLB2022】タイガース、「ミギー、発掘」のGM、アル・アビーラを解雇へ!リビルドに苦戦
【MLB2022】”グレート・ゲーム”!両チームとも延長をしのぎ合う!マリナーズが延長13回に決着!
【MLB2022】大谷選手、10勝達成!打っては25号HR!ついに1918年のルース以来の偉業達成へ
【MLB2022】ジャイアンツ、輝く!カミーロ・ドバルとスーパー・リレーでわずかな希望をつなぐ
【MLB】フィールド・オブ・ドリームス2022はカブス @レッズ戦!鈴木誠也選手がプレー!
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(ナショナル・リーグ)
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(アメリカン・リーグ)
【MLB2022】カブスがアンドレルトン・シモンズをDFAに
【MLB2022】J・ヘイダーをトレード、 D・ラメットを即DFA!?現場が大混乱となったブルワーズのトレードDL
【MLB2022】フィリーズのトレードデッドラインの成果とディディ・グレゴリアスのDFA
【MLB2022】レッドソックスがジャッキー・ブラッドリー・Jr.をリリース(追記あり)
【MLB2022】R・イグレシアス、B・マーシュ、N・シンダーガードを出したエンゼルスのトレードデッドラインの成果
【MLBトレードDL2022】パドレス、またも躍動!大注目のフアン・ソトをJ・ベルとともに獲得!
【MLBトレードDL2022】ツインズ、オリオールズのクローザー、ホルヘ・ロペスを獲得
【MLBトレードDL2022】レッドソックス、トミー・ファムを獲得。クリスチャン・バスケス、J・ディークマンはトレードへ
【MLBトレードDL2022】ジョシュ・ヘイダーがパドレスへ!衝撃のブロックバスター・ディールが成立
【MLB2022】リード・デトマーズがイマキュレート・イニングを達成!しかし、エンゼルスは敗れる
【MLB2022トレードデッドライン】レイズ、Dバックスからデービッド・ペラルタを獲得
【MLB2022】大谷選手の二桁勝利への壁とトレード・デッドラインについて
【MLBトレードデッドライン2022】レッズのルイス・カスティーヨはマリナーズに決定
タイトルとURLをコピーしました