スポンサーリンク

【MLB移籍2021】ツインズ、エンゼルスからFAのハンセル・ロブレスを獲得!1年で合意

MLB移籍/FA情報

2019年に23セーブを上げたクローザー

 現地2020年12月29日、ミネソタ・ツインズが動きました。

 エンゼルスからFAとなっていたクローザーのハンセル・ロブレス(Hansel Robles)と1年/$2Mで合意しました。ディールはすでに正式なものとなっています。

2020年オフにノンテンダーFA

 ハンセル・ロブレスは現地2020年12月2日のノンテンダー・デッドラインでエンゼルスからテンダーされず(オファーされず)に、ノンテンダーFAとなっていました。

 エンゼルスがこのオフに出したノンテンダーFAはブルペンばかり。その一覧が下記です。

 新GMのペリー・ミネイジアン(Perry Minasian)氏はブルペンをどうするつもりか?と疑問に思ったほどのリストでしたが、まずは大きなパズルとして、レッズのクローザーのライセル・イグレシアスの獲得に成功(記事)。いわば、バージョンアップを整えつつあります。 

Angels(エンゼルス)のノンテンダーFA

  • マット・アンドリーズ(31) /RHP-RP/ $1.9M→レッドソックスへ
  • ハンセル・ロブレス(30)/ RHP-RP/ $3.9M→ツインズへ
  • ジャスティン・アンダーソン(28)/ LHP-RP/ $700K
  • キーナン・ミドルトン(27)/ RHP-RP/ $900K→マリナーズへ
  • ホビー・ミルナー(30)/LHP-RP

 ハンセル・ロブレスは少なくとも2019年はボールが強かったですし、安定感のあるクローザーでした。よって、ノンテンダーとなったことには驚きを隠せませんでしたが、そうなってしまったのは2020年の成績にあります。

ロブレス、サラリーダウン

 2020シーズンのハンセル・ロブレスはとにかく苦しみました。

 18試合に登板、16.2イニングを投げ、0勝2敗、1セーブ、ERA 10.26。イニング数を上回る19本の安打を許し、20失点で自責点が19。被本塁打は4本で、BBは10。まるで調整できていなかったかのような投球でした。

 もっとも、2020シーズンはCOVID-19による度重なる遅延の発表で、最終的には7月末の開幕という非常に特殊なシーズンとなりましたので、いつも以上に調整が難しかったのも確か。気の毒な面もありますし、ある程度そのような事情を差し引いて成績を見ないと本質を見誤ります。

 収益も悪化した中、クラブ側にあまりにもノンテンダーとする理由を与えすぎてしまいました。

 ロブレスの2020年のサラリーは$3.85M。今回は$2Mですので、半額までは言っていませんが、それに近い額でのサインとなりました。

ツインズのブルペンを厚く

 ハンセル・ロブレスの加入によりツインズのブルペンは下記のような構成に。

  • テイラー・ロジャース(L)
  • タイラー・ダフィー
  • ホルヘ・アルカラ(25才)
  • ケイレブ・シールバー(Caleb Thielbar)(L)
  • コーディー・スタシャック(Cody Stashak)
  • ハンセル・ロブレス

 まだ獲りそうですね。

ハンセル・ロブレスとは

 ハンセル・ロブレスは1990年8月13日生まれの30才。ドミニカ共和国出身です。2008年にアマチュアFAとしてメッツとサイン。デビューは2015年。

 2018年の途中までメッツに在籍。エンゼルスにはウェーバーでピックされました。以降、2020年までエンゼルスに在籍。

 MLB通算6シーズンで313試合に登板。1年あたりにすると68試合。2016年に68試合、2019年に71試合に登板。通算ERAは3.91。

 ツインズではセットアップの前の6回から7回を任されそうですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB契約2022】パドレスが”超激レアキャリア”のマット・スウィリーとマイナー契約
【MLB2022】レイズ、タンパとモントリオールでのホーム分割案がMLBから拒絶される
【MLB2022】トリプルAでロボアンパイアー(ABS)開始!
【MLB2022】ドジャースの新GMは37才で元レイズのリリーバー
【MLB】112勝左腕のフランシスコ・リリアーノが引退を表明
【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
タイトルとURLをコピーしました