スポンサーリンク

【MLB2020FA】ブルージェイズがトラビス・ショーと1年4Mドルで合意

ブルージェイズ、経験豊富な野手を補強

 現地2019年12月22日、トロント・ブルージェイズが内野手を獲得しました。ブルワーズからFAとなっていたトラビス・ショー( Travis Shaw/ 右投げ左打ち)と1年$4Mで合意しています。

契約内容

 ブルージェイズとトラビス・ショーは1年$4Mのほかに以下のインセンティブにも合意しています。

  • 350 PA (Plate Appearance) で$175K
  • 400、450、 500、550PAでそれぞれ$125K プラス(トータルで$0.5M)

 インセンティブがすべてついたとして最大で$4.675Mのサラリー。クラブオプションなどがつくかどうかは判明しておりません。

頼りがいのあった2017-18シーズン

 トラビス・ショーは2017年からブルワーズに在籍していたのですが、まずはその2年間(2017-18)の成績を見てみると、ご覧のような素晴らしい成績。

  • 2017: 144試合/ PA 606/ BA .273/ OBP.349 / SLG .513/ 31 HR/ 101 RBI/ OPS+ 121
  • 2018: 155試合/PA 587/ BA .241/ OBP.345 / SLG .480/ 32 HR/ 86 RBI/ OPS+ 119

 実は移籍当初のトラビス・ショーそれほど期待感のある選手ではありませんでした。というのも、同じ年、ブルワーズにはアジアのリーグからMLBに復帰したエリック・テームズがセンセーショナルに活躍。特に前半戦は目が話せないおどの存在感。トラビス・ショーは彼の活躍の影に隠れていた感がありました。そして、終わってみれば上記のように好成績。

 PA(打席数)の数の多さを見ていただいておわかりの通り、ちょっとした怪我以外はずっとゲームに出ていたということがよくわかる数字となっています。要は非常に頼りになる存在だったということが言えます。

 そんなトラビス・ショーでしたが、2019年は大スランプに陥ってしまいます。

2019年、「消えた」トラビス・ショー

 2019年のトラビス・ショーの成績はご覧のような数字。もはや「消えた」と言ってもよいほどの急落ぶりとなったのでした。

  • 2019: 86試合/PA 270/ BA .157/ OBP.281 / SLG .270/ 7 HR/ 16 RBI/ OPS+ 45

 調子を崩した1番の要因は5月に発生した右手首の痛み。これによってトリプルAとメジャーの間を行ったり来たりという状態を余儀なくされることになりました。

 2019年のブルワーズは一時期、ヒウラがILに入る状況に。このとき、ベンチは使えるものならトラビス・ショーを使いたいと思っていたのですが、任せられる状態ではありませんでした。代わりにコーリー・スパンジェンバーグがコールアップされ、活躍します。

 トラビス・ショーがいてくれたら!と思うことが多かったシーズンだったと思います。

トラビス・ショーは元BOS

 前後しますが、トラビス・ショーの簡単なプロフィールです。1990年4月16日生まれの29才。2020年は30才のシーズンとなります。ドラフトは2011年のレッドソックスの9巡目指名。 デビューは2015年5月でレッドソックス在籍時(May 8, 2015 )。

 2016年12月、レッドソックスとブルワーズの間でトレードが成立。この時、レッドソックスからブルワーズに移籍したのがトラビス・ショーで、ブルワーズからレッドソックスに移籍したのが投手のタイラー・ソーンバーグです。

 長打力がトラビス・ショーは、上記のような怪我もあり、2019年はバットを強く振ることが出来なかったシーズンでした。

ブルージェイズの予想オーダー

  1. SS ボー・ビシェット
  2. 2B キャバン・ビジオ
  3. LF ルルデス・グリエル(Lourdes Gurriel Jr.)
  4. 3B ヴラディーミル・ゲレロ Jr.
  5. 1B トラビス・ショー
  6. RF ランダールグリチャック
  7. DH ロウディ・テレス(Rowdy Tellez)
  8. CF テオスカー・ヘルナンデス(Teoscar Hernandez)
  9. C ダニー・ジャンセン

 トラビス・ショーは1B配置になる可能性が大きいです。ゲームに出ることが最優先ですから、かつてのスイングで復帰してもらいと思います。

 同日、ブルージェイズはドジャースからFAとなっていた左腕、リュ・ヒュンジンともディール成立。こちらは4年$80Mです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】ナ・リーグ東地区の首位攻防が面白い!ブレーブスがデグロム先発ゲームに勝利し、シリーズ勝ち越し!
【MLB2022】A’s、S・ピスコッティー、J・ラウリーに続き、エルビス・アンドラスをリリース!(追記あり)
【MLB2022】ラッチマン効果絶大!オリオールズがブルージェイズに逆転勝ち!ついに勝利数で並ぶ!
【MLB2022】レンジャーズ、クリス・ウッドウォード監督を解任へ!FA補強の結果が出ず(追記あり)
【MLB2022】サンディー・アルカンタラがパドレス打線を7回スコアレス!一方、プロファーはチームメイトから怒られる
【MLB2022】マイケル・ワカが復帰戦で快投!ヤンキースを7回2ヒッターでシリーズ勝利に導く
【MLB2022】フランミル・レイエス、DFA後に蘇る!カブス移籍3試合で打率.417!
【MLB2022】フェルナンド・タティス・Jr.がシーズン・エンディングへ!禁止薬物テストで陽性反応
【MLB2022】ガーディアンズ、ALセントラルの首位に躍り出る
【MLB】2022フィールド・オブ・ドリームスはグリフィー親子、ハリー・ケリーが登場!鈴木選手が先制打
【MLB2022】タイガース、「ミギー、発掘」のGM、アル・アビーラを解雇へ!リビルドに苦戦
【MLB2022】”グレート・ゲーム”!両チームとも延長をしのぎ合う!マリナーズが延長13回に決着!
【MLB2022】大谷選手、10勝達成!打っては25号HR!ついに1918年のルース以来の偉業達成へ
【MLB2022】ジャイアンツ、輝く!カミーロ・ドバルとスーパー・リレーでわずかな希望をつなぐ
【MLB】フィールド・オブ・ドリームス2022はカブス @レッズ戦!鈴木誠也選手がプレー!
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(ナショナル・リーグ)
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(アメリカン・リーグ)
【MLB2022】カブスがアンドレルトン・シモンズをDFAに
【MLB2022】J・ヘイダーをトレード、 D・ラメットを即DFA!?現場が大混乱となったブルワーズのトレードDL
【MLB2022】フィリーズのトレードデッドラインの成果とディディ・グレゴリアスのDFA
【MLB2022】レッドソックスがジャッキー・ブラッドリー・Jr.をリリース(追記あり)
【MLB2022】R・イグレシアス、B・マーシュ、N・シンダーガードを出したエンゼルスのトレードデッドラインの成果
【MLBトレードDL2022】パドレス、またも躍動!大注目のフアン・ソトをJ・ベルとともに獲得!
【MLBトレードDL2022】ツインズ、オリオールズのクローザー、ホルヘ・ロペスを獲得
【MLBトレードDL2022】レッドソックス、トミー・ファムを獲得。クリスチャン・バスケス、J・ディークマンはトレードへ
【MLBトレードDL2022】ジョシュ・ヘイダーがパドレスへ!衝撃のブロックバスター・ディールが成立
【MLB2022】リード・デトマーズがイマキュレート・イニングを達成!しかし、エンゼルスは敗れる
【MLB2022トレードデッドライン】レイズ、Dバックスからデービッド・ペラルタを獲得
【MLB2022】大谷選手の二桁勝利への壁とトレード・デッドラインについて
【MLBトレードデッドライン2022】レッズのルイス・カスティーヨはマリナーズに決定
タイトルとURLをコピーしました