スポンサーリンク

【MLB2020FA】ブルージェイズがトラビス・ショーと1年4Mドルで合意

ブルージェイズ、経験豊富な野手を補強

 現地2019年12月22日、トロント・ブルージェイズが内野手を獲得しました。ブルワーズからFAとなっていたトラビス・ショー( Travis Shaw/ 右投げ左打ち)と1年$4Mで合意しています。

契約内容

 ブルージェイズとトラビス・ショーは1年$4Mのほかに以下のインセンティブにも合意しています。

  • 350 PA (Plate Appearance) で$175K
  • 400、450、 500、550PAでそれぞれ$125K プラス(トータルで$0.5M)

 インセンティブがすべてついたとして最大で$4.675Mのサラリー。クラブオプションなどがつくかどうかは判明しておりません。

頼りがいのあった2017-18シーズン

 トラビス・ショーは2017年からブルワーズに在籍していたのですが、まずはその2年間(2017-18)の成績を見てみると、ご覧のような素晴らしい成績。

  • 2017: 144試合/ PA 606/ BA .273/ OBP.349 / SLG .513/ 31 HR/ 101 RBI/ OPS+ 121
  • 2018: 155試合/PA 587/ BA .241/ OBP.345 / SLG .480/ 32 HR/ 86 RBI/ OPS+ 119

 実は移籍当初のトラビス・ショーそれほど期待感のある選手ではありませんでした。というのも、同じ年、ブルワーズにはアジアのリーグからMLBに復帰したエリック・テームズがセンセーショナルに活躍。特に前半戦は目が話せないおどの存在感。トラビス・ショーは彼の活躍の影に隠れていた感がありました。そして、終わってみれば上記のように好成績。

 PA(打席数)の数の多さを見ていただいておわかりの通り、ちょっとした怪我以外はずっとゲームに出ていたということがよくわかる数字となっています。要は非常に頼りになる存在だったということが言えます。

 そんなトラビス・ショーでしたが、2019年は大スランプに陥ってしまいます。

2019年、「消えた」トラビス・ショー

 2019年のトラビス・ショーの成績はご覧のような数字。もはや「消えた」と言ってもよいほどの急落ぶりとなったのでした。

  • 2019: 86試合/PA 270/ BA .157/ OBP.281 / SLG .270/ 7 HR/ 16 RBI/ OPS+ 45

 調子を崩した1番の要因は5月に発生した右手首の痛み。これによってトリプルAとメジャーの間を行ったり来たりという状態を余儀なくされることになりました。

 2019年のブルワーズは一時期、ヒウラがILに入る状況に。このとき、ベンチは使えるものならトラビス・ショーを使いたいと思っていたのですが、任せられる状態ではありませんでした。代わりにコーリー・スパンジェンバーグがコールアップされ、活躍します。

 トラビス・ショーがいてくれたら!と思うことが多かったシーズンだったと思います。

トラビス・ショーは元BOS

 前後しますが、トラビス・ショーの簡単なプロフィールです。1990年4月16日生まれの29才。2020年は30才のシーズンとなります。ドラフトは2011年のレッドソックスの9巡目指名。 デビューは2015年5月でレッドソックス在籍時(May 8, 2015 )。

 2016年12月、レッドソックスとブルワーズの間でトレードが成立。この時、レッドソックスからブルワーズに移籍したのがトラビス・ショーで、ブルワーズからレッドソックスに移籍したのが投手のタイラー・ソーンバーグです。

 長打力がトラビス・ショーは、上記のような怪我もあり、2019年はバットを強く振ることが出来なかったシーズンでした。

ブルージェイズの予想オーダー

  1. SS ボー・ビシェット
  2. 2B キャバン・ビジオ
  3. LF ルルデス・グリエル(Lourdes Gurriel Jr.)
  4. 3B ヴラディーミル・ゲレロ Jr.
  5. 1B トラビス・ショー
  6. RF ランダールグリチャック
  7. DH ロウディ・テレス(Rowdy Tellez)
  8. CF テオスカー・ヘルナンデス(Teoscar Hernandez)
  9. C ダニー・ジャンセン

 トラビス・ショーは1B配置になる可能性が大きいです。ゲームに出ることが最優先ですから、かつてのスイングで復帰してもらいと思います。

 同日、ブルージェイズはドジャースからFAとなっていた左腕、リュ・ヒュンジンともディール成立。こちらは4年$80Mです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
【MLB2024】ナッツのスティーブン・ストラスバーグは未だ40manロスター。今後の動向は?
タイトルとURLをコピーしました