スポンサーリンク

【MLB移籍 2018】ロッキーズがクローザーのウェイド・デービスと3年で合意!

年の瀬ですが、大きなディールが決まりました。

現地2017年12月29日、コロラド・ロッキーズはカブスからFAのウェイド・デービス(Wade Davis)と3年5,200万ドルで合意しました。

3年 5,200万ドルの内訳

5,200万ドルの内訳は、以下です。

  1. 2018シーズンは1,600万ドル
  2. 2019シーズンは1,800万ドル
  3. 2020シーズンは1,700万ドル

さらに、VESTING OPTION(パファーマンスにより与えられる次年度の契約と思っていただいていいです。この場合、4年めとなった場合の年俸)で1,500万ドル、これが達成されなくてBUYOUT(契約解除)となった場合でも100万ドル支払われるという契約です。

かなりいい内容ですね。

ウェイド・デービスとは?

ウェイド・デービスは2018年の9月に33才になる右腕。

ロイヤルズWS制覇の立役者の1人

もうロイヤルズ時代の活躍は言うまでもありませんね。2014年、2015年の活躍は本当に素晴らしかったです。グレッグ・ホランドが2015シーズンにトミー・ジョン手術で離脱したあとはクローザーとして十二分に機能しました。

セットアッパーとしての登板が多かったので、なかなか数字でその凄さは伝わりませんが、ERAの低さを見ればその凄さがわかるかもしれません。

2015シーズンに至ってはリリーフで69試合に登板し、67.1イニングを投げてERAが0.94です。もう彼がゲーム後半に出れば絶対に打たれないというくらいのレベルの数字です。

ウェイド・デービスのキャリアスタッツ

YearAgeTmWLERAGSVIPSO9
200923TBR223.726036.18.9
201024TBR12104.07290168.06.1
201125TBR11104.45290184.05.1
201226TBR302.4354070.111.1
201327KCR8115.32310135.17.6
201428KCR921.0071372.013.6
201529KCR810.94691767.110.4
201630KCR211.87452743.19.8
201731CHC422.30593258.212.1
Wade Davis through 2017

オールスターには3度出場。

ロッキーズに決まるまで

レイズ

もともとはレイズの選手で、2004年アマチュア・ドラフト3巡目。

2012年オフにジェームズ・シールズがレイズからロイヤルズに移籍した際に一緒についていったのがウェイド・デービスでした。

ロイヤルズへ

この時、ロイヤルズからレイズへ移籍したのは、現カブスの左腕マイク・モンゴメリー、現パドレスのウィル・メイヤーズなど。今思えば、このときのトレードは後に活躍する選手ばかりでしたね。

そして、2016年オフにカブスに移籍し、2017年オフはFAとなっていました。カブスに移籍時は豪快なスイングのホルへ・ソレアーとのトレード。

カブス時代

2017年、カブスでは59試合に登板し、32セーブ。

ロッキーズの事情

グレッグ・ホランド

ロッキーズの事情ですが、今季41セーブを上げたグレッグ・ホランド(Greg Holland)がFAでチームを去ることが決定的でしたから、適任者を探していました。これが背景ですね。

ウェイド・デービスは2014年からのリリーフでの登板過多が気になるところですが、ロッキーズはこれでゲーム後半のプランが完成!

ブライアン・ショー

2017年12月にインディアンスからブライアン・ショー(Bryan Shaw)も獲得しましたし、豪腕左腕のジェイク・マギー(Jake McGee)との再契約も済ませています。左右のいいセットアッパーのあとにウェイド・デービスで最後を締めるというプランになりそうです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
【2022プレーヤーズ・チョイス】ジャッジ、ゴールドシュミット、JV、サンディー・アルカンタラらが受賞
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが再三のピンチを凌いで1点差勝利!シリーズ王手へ!JVがWS初勝利!
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが痛烈にリベンジ!コンバインド・ノーヒッターで2勝2敗に
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、5HRで7−0シャットアウト!地元で大声援!
【MLB 2023】ホワイトソックスの新監督はロイヤルズのベンチコーチ、ペドロ・グリフォルに決定(追記あり)
【MLB 2023】ロイヤルズの新監督はレイズのベンチ・コーチ、マット・クアトラーロに決定!
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、細かいミスが重なり、初回に3失点!打線もF・バルデスに苦戦し、1勝1敗に
タイトルとURLをコピーしました