スポンサーリンク

【MLB2020移籍】アスレチックス、左腕のジェイク・ディークマンと2年で合意!

HOT STOVE for 2020

 現地2019年12月3日、オークランド・アスレチックスは今オフ、アスレチックスからFAとなったジェイク・ディークマン(Jake Diekman)と再契約。2年契約で合意しました。

契約内容

 契約は2年(2020-21)、 $7.5M。支払いは均等割で年当たり$3.75M。3年目の2020年はクラブオプション。金額は出ていませんが、$3.75Mに近い額かと思います。

リリーバー補強

 今回のディークマンの獲得はもちろんリリーバー補強です。

トライネンのサラリーでディークマンを2年契約

 ブレイク・トライネンの2019年のサラリーは$6.4M。調停による2020年のサラリーは$7.8Mと見込まれていて、アスレチックスとしては金額が合わないことからノンテンダーとしたのでした。

 今回のジェイク・ディークマンの獲得は、トライネンのサラリーでディークマンを2年コントールできるような形となりました。

盤石なアスレチックス・リリーバー陣

 3バッターミニマムとなる2020シーズンですが、アスレチックスは今のところ、下記のようなリリーバー陣となっています。オールスターでも投げたライアム・ヘンドリクスがクローザー・ロールを担うことになっています。

  • ライアム・ヘンドリクス(CL予定)
  • ヤスメイロ・ペティット
  • ルー・トリビーノ
  • ホアキム・ソリア
  • ジェイク・ディークマン(L)
  • J・B・ウェンデルケン
  • ポール・ブラックバーン
  • T.J. マクファーランド(L)2019はDバックス
  • ダニエル・メンデン
  • A・J・パック(L)
  • ヘスス・ルザルド(L)

 このうち、A・J・パックとヘスス・ルザルドはスタートに回るかもしれません。ライアン・ブッチャーをノンテンダーとしたのでディークマンの獲得は貴重なサウスポーとなります。

 一応、現時点でのスターター陣も記載しておきます。フランキー・モンタスは2019年6月終盤にPedsの問題で80試合のサスペンションの処分を受けましたが、2020シーズンは開幕から出場できそうです。

  • マイク・ファイヤーズ
  • クリス・バシット
  • ショーン・マナエア(L)
  • フランキー・モンタス

ジェイク・ディークマンの2019シーズン

 2020シーズンで33才のシーズンとなるジェイク・ディークマン。2019年は76試合、62.0 イニングに登板。ERA 4.65、奪三振 84。WARは0.1。2020年もタフネス左腕に大きな期待が寄せられそうです。

 リリースの時に突っ立つようなスタイルになるので一見、超技巧派に見えますが、ファストボールはまだまだ97mphを投げ込んできます!

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】ナ・リーグ東地区の首位攻防が面白い!ブレーブスがデグロム先発ゲームに勝利し、シリーズ勝ち越し!
【MLB2022】A’s、S・ピスコッティー、J・ラウリーに続き、エルビス・アンドラスをリリース!(追記あり)
【MLB2022】ラッチマン効果絶大!オリオールズがブルージェイズに逆転勝ち!ついに勝利数で並ぶ!
【MLB2022】レンジャーズ、クリス・ウッドウォード監督を解任へ!FA補強の結果が出ず(追記あり)
【MLB2022】サンディー・アルカンタラがパドレス打線を7回スコアレス!一方、プロファーはチームメイトから怒られる
【MLB2022】マイケル・ワカが復帰戦で快投!ヤンキースを7回2ヒッターでシリーズ勝利に導く
【MLB2022】フランミル・レイエス、DFA後に蘇る!カブス移籍3試合で打率.417!
【MLB2022】フェルナンド・タティス・Jr.がシーズン・エンディングへ!禁止薬物テストで陽性反応
【MLB2022】ガーディアンズ、ALセントラルの首位に躍り出る
【MLB】2022フィールド・オブ・ドリームスはグリフィー親子、ハリー・ケリーが登場!鈴木選手が先制打
【MLB2022】タイガース、「ミギー、発掘」のGM、アル・アビーラを解雇へ!リビルドに苦戦
【MLB2022】”グレート・ゲーム”!両チームとも延長をしのぎ合う!マリナーズが延長13回に決着!
【MLB2022】大谷選手、10勝達成!打っては25号HR!ついに1918年のルース以来の偉業達成へ
【MLB2022】ジャイアンツ、輝く!カミーロ・ドバルとスーパー・リレーでわずかな希望をつなぐ
【MLB】フィールド・オブ・ドリームス2022はカブス @レッズ戦!鈴木誠也選手がプレー!
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(ナショナル・リーグ)
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(アメリカン・リーグ)
【MLB2022】カブスがアンドレルトン・シモンズをDFAに
【MLB2022】J・ヘイダーをトレード、 D・ラメットを即DFA!?現場が大混乱となったブルワーズのトレードDL
【MLB2022】フィリーズのトレードデッドラインの成果とディディ・グレゴリアスのDFA
【MLB2022】レッドソックスがジャッキー・ブラッドリー・Jr.をリリース(追記あり)
【MLB2022】R・イグレシアス、B・マーシュ、N・シンダーガードを出したエンゼルスのトレードデッドラインの成果
【MLBトレードDL2022】パドレス、またも躍動!大注目のフアン・ソトをJ・ベルとともに獲得!
【MLBトレードDL2022】ツインズ、オリオールズのクローザー、ホルヘ・ロペスを獲得
【MLBトレードDL2022】レッドソックス、トミー・ファムを獲得。クリスチャン・バスケス、J・ディークマンはトレードへ
【MLBトレードDL2022】ジョシュ・ヘイダーがパドレスへ!衝撃のブロックバスター・ディールが成立
【MLB2022】リード・デトマーズがイマキュレート・イニングを達成!しかし、エンゼルスは敗れる
【MLB2022トレードデッドライン】レイズ、Dバックスからデービッド・ペラルタを獲得
【MLB2022】大谷選手の二桁勝利への壁とトレード・デッドラインについて
【MLBトレードデッドライン2022】レッズのルイス・カスティーヨはマリナーズに決定
タイトルとURLをコピーしました