スポンサーリンク

【MLB契約延長2016】D・ゴードンがマーリンズと5年、5,000万ドルで延長

ディー・ゴードンの契約延長

マイアミ・マーリンズの景気のいいお話です。

現地2016年1月13日、複数のソースによりますと、マイアミ・マーリンズが2Bのディー・ゴードン(Dee Gordon、27才)と5年、5,000万ドルで契約を延長しました。

際立っていた2015年のゴードン

ディー・ゴードンの2015シーズンは際立っていました。

打率.333でタイトルを獲得、2年連続で盗塁のタイトルを獲得(’14は64個、’15は58個)、シーズン安打数205!。

アウォードの方でも2年連続オールスター出場、シルバー・スラッガー賞受賞、ゴールデン・グラブ賞受賞とロングヒット系を除いたタイトルをほぼ手中にしました。

今オフ、FAではありません。

3年で権利獲得の「調停」は2016年オフ、6年で権利獲得の「FA」は2019年オフで、まだまだ先です。

そんなゴードンがどうして契約延長になったのか。

契約延長の理由

ここは憶測であることを断った上での話ですが、マーリンズは極端な成績をあげた選手を囲い込む傾向があります。

昨シーズンオフも’14シーズンに37HRを放ったジャンカルロ・スタントンを13年契約で囲い込みました。13年契約ですよ!13年!

これだという投資先に集中して資金を突っ込んでいるという方式に思えますね。

極端な成績でなければ、一流どころでも割りとあっさりとトレードに出したりします。 以前、マーク・バーリーも怒っていましたね。

しかし、D・ゴードンにとってはいい話ですね。大好きなイチロー選手も残りますし(^^)

マーリンズのチーム構成の考え方に色んな意見はあるにせよ、もっとわからないのは、’14年に盗塁のタイトルを獲ったゴードンを放出したドジャースですね。

どうして出したのか、未だにわかりません。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
タイトルとURLをコピーしました