スポンサーリンク

【MLB契約延長2016】D・ゴードンがマーリンズと5年、5,000万ドルで延長

ディー・ゴードンの契約延長

マイアミ・マーリンズの景気のいいお話です。

現地2016年1月13日、複数のソースによりますと、マイアミ・マーリンズが2Bのディー・ゴードン(Dee Gordon、27才)と5年、5,000万ドルで契約を延長しました。

際立っていた2015年のゴードン

ディー・ゴードンの2015シーズンは際立っていました。

打率.333でタイトルを獲得、2年連続で盗塁のタイトルを獲得(’14は64個、’15は58個)、シーズン安打数205!。

アウォードの方でも2年連続オールスター出場、シルバー・スラッガー賞受賞、ゴールデン・グラブ賞受賞とロングヒット系を除いたタイトルをほぼ手中にしました。

今オフ、FAではありません。

3年で権利獲得の「調停」は2016年オフ、6年で権利獲得の「FA」は2019年オフで、まだまだ先です。

そんなゴードンがどうして契約延長になったのか。

契約延長の理由

ここは憶測であることを断った上での話ですが、マーリンズは極端な成績をあげた選手を囲い込む傾向があります。

昨シーズンオフも’14シーズンに37HRを放ったジャンカルロ・スタントンを13年契約で囲い込みました。13年契約ですよ!13年!

これだという投資先に集中して資金を突っ込んでいるという方式に思えますね。

極端な成績でなければ、一流どころでも割りとあっさりとトレードに出したりします。 以前、マーク・バーリーも怒っていましたね。

しかし、D・ゴードンにとってはいい話ですね。大好きなイチロー選手も残りますし(^^)

マーリンズのチーム構成の考え方に色んな意見はあるにせよ、もっとわからないのは、’14年に盗塁のタイトルを獲ったゴードンを放出したドジャースですね。

どうして出したのか、未だにわかりません。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
【MLB2024】ナッツのスティーブン・ストラスバーグは未だ40manロスター。今後の動向は?
タイトルとURLをコピーしました