スポンサーリンク

【ALCS2017Gm3】A・ジャッジの活躍でヤンキースが1勝目

ヤンキース

アストロズの連勝で始まった2017ALCSですが、現地2017年10月16日から舞台をヤンキー・スタジアムに変えて行なわれました。

 

ここで落とすと、かなり苦しくなるヤンキース。

 

さすがに、ポストシーズンの戦い方を知っているだけあって、この一戦をキープレーヤーの活躍でものにしました。

 

このゲームは攻守にアーロン・ジャッジが目立ったゲームだったのですが、先制点はトッド・フレイジャーの一発でした。

 

 

ALDSで力を発揮したアストロズ先発のチャーリー・モートンでしたが、トッド・フレイジャーに難しいコースのボールをスタンドまで運ばれてしまいました。

 

あの打ち方をされるとグランドボール・ピッチャーは厳しいですね。

 

ヤンキースは3回に3点を先取です。

 

4回裏にはチェイス・ヘッドリーのシングルで1点を追加し、4−0に。

アストロズは2番手のウィル・ハリスに交代しますが、これでも勢いを止められず、ワイルド・ピッチでまず1点を献上。これで5−0に。

 

今度はアーロン・ジャッジにレフトへ低い弾道の3ランHRを打たれ、0−8と一方的な展開に。

 

 

ヤンキース先発はCC・サバシアでした。

 

37才の左腕はインディアンス時代のような剛球は投げられなくなったとは言え、キレもスピードもまだまだ十分です。

 

CC・サバシアは6回を被安打3、無失点に抑える好投で勝利を呼び寄せました。

 

 

この日は点差が開いたので、ヤンキースはロバートソンとチャップマンを休ませる余裕の展開。

 

デリン・ベタンセスは2四球ですぐにマウンドから降ろされましたが、最後を任されたトミー・ケインリー(Tommy Kahnle )はよかったです。1本のヒットを許したものの、無得点に抑えました。

 

 

ヤンキースの一方的な展開でしたが、アストロズは5回から登板したコリン・マクヒューが好投。4イニングをヒットレスで締めました。これはアストロズにとっていい出来事だったですね。

 

 

この日、3番に入ったアルトゥーベは、かなり警戒されていましたね。4打数0安打でした。

しかし、守備ではシビレれるプレーを2つ披露。さすがにシーズンMVP候補ですね。

 

 

【動画】Recap: NYY 8, HOU 1

 

Game4はソニー・グレイとランス・マッカラーズ・JRの投げあいです。

 

 

コメント

NEW

【MLB】112勝左腕のフランシスコ・リリアーノが引退を表明
【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
【MLB2022FA】レッドソックスがジェーム・パクストンを獲得したディールについて
【MLB2022】パドレス、ノーマー・マザーラとマイナーディールで合意
【MLB】2022”アマチュア”ドラフト・プロスペクト100にクマール・ロッカーも名を連ねる
【MLB2022FA】ドジャースがクリス・テイラーと4年/60Mドルで再契約したディールについて
タイトルとURLをコピーしました