スポンサーリンク

【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(アメリカン・リーグ)

TDLまとめ

 現地2022年8月2日に終了したトレード・デッドラインの動きをまとめてみたいと思います。

 現地2022年8月2日時点の順位で記載していきます。

  • イースト:NYY→TOR→TBR→BAL→BOS
  • セントラル:MIN→CLE→CWS→DET→KCR
  • ウェスト:HOU→SEA→TEX→LAA→OAK

 また、現地2022年8月6日時点の贅沢税上のサラリーも参考までに載せてみました。

AL イースト

ヤンキース

ドジャースとのディール

  • 【IN】クレイトン・ビーター(Clayton Beeter/23) RHP/ 2020年2巡目
    • 【OUT】ジョーイ・ギャロ(Joey Gallo/28)OF/右投げ左打ち

カージナルスとのディール

  • 【IN】ハリソン・ベイダー(Harrison Bader/28) OF/右投げ右打ち/ 2021 GG賞
    • 【OUT】ジョーダン・モンゴメリー(Jordan Montgomery/29) LHP

アスレチックスとのディール

  • 【IN】フランキー・モンタス(Frankie Montas/29) RHP/ A’sのエース
  • 【IN】ルー・トリビーノ(Lou Trivino/30) RHP/ A’sリリーバーのキーマン
    • 【OUT】JP・シアーズ(JP Sears/26) LHP/ 2022は3勝0敗
    • 【OUT】ケン・ウォルディチャック(Ken Waldichuk/24)LHP/ 2019年5巡目
    • 【OUT】ルイス・メディーナ(Luis Medina/19)OF/左投げ左打ち/ベネズエラ出身
    • 【OUT】クーパー・ボウマン(Cooper Bowman/22)2B or SS/右投げ右打ち/2021年4巡目

ロイヤルズとのディール

  • 【IN】アンドリュー・ベニンテンディ(Andrew Benintendi/ 28) LF/左投げ左打ち
    • 【OUT】ベック・ウェイ(Beck Way/22) RHP / 2020年4巡目指名
    • 【OUT】T.J. シッケマ(T.J. Sikkema/24) LHP/ 2019年1巡目指名
    • 【OUT】チャンドラー・シャンプレイン(Chandler Champlain/23) RHP/ 2021年9巡目指名

 ハリソン・ベイダーを獲ったのなら、アンドリュー・ベニンテンディーを獲らなくても良かったのでは?と思いましたがそれはBOS目線ですね。ただ、どうして左腕のジョーダン・モンゴメリーを差し出したのだ?とは思います。トミー・ジョン手術の間も我慢していたのに。

 アスレチックスからフランキー・モンタスだけではなく、ルー・トリビーノも獲得。これはマイケル・キングの長期離脱もあり、積極的にディールを決めましたね。ただし、JP・シアーズほかいいプロスペクトを出しています。

贅沢税上のサラリー(基準額$230M)

 なお、贅沢税上のサラリーは$259.3Mほどになっています。フランキー・モンタスは$5M、ハリソン・ベイダーも$5.2M、ベニーは$8.5Mほどになります。

ブルージェイズ

ロイヤルズとのディール

  • 【IN】ウィット・メリフィールド(Whit Merrifield/33) 2B or OF/右投げ右打ち
    • 【OUT】マックス・カスティーヨ(Max Castillo/23) RHP/ 2022年6月デビュー済み
    • 【OUT】サマド・テイラー(Samad Taylor/24) 2B, 3B or LF/ 右投げ右打ち/2016年CLE10巡目指名。2022はAAAでプレー

ドジャースとのディール

  • 【IN】ミッチ・ホワイト(Mitch White/27) RHP/ 2022は1勝2敗
  • 【IN】アレックス・デヘスス(Alex De Jesus/20) SS/右投げ右打ち/ドミニカ共和国出身
    • 【OUT】ニック・フラッソ(Nick Frasso/23) RHP/2020年4巡目指名
    • 【OUT】モイセス・ブリト(Moises Brito/20) RHP/ドミニカ共和国出身

マーリンズとのディール

  • 【IN】ザック・ポップ(Zack Pop/25)RHP/ 2022年は18試合に登板。カナダ出身
  • 【IN】アンソニー・バス(Anthony Bass/34) RHP/ 2022はMIAで45試合に登板。ERAは1.41。
  • 【IN】PTBNL(後日指名)
    • 【OUT】ジョーダン・グロシャンズ(Jordan Groshans/22) SS/右投げ右打ち/2018年1巡目(全体18位)

 おとなしかったブルージェイズは、ライセル・イグレシアス、ノア・シンダーガードの獲得に失敗。ワクチン未接種(おそらくもう接種済み)ウィット・メリフィールドを獲得しました。またマーリンズからブルペンを獲得。

贅沢税上のサラリー(基準額$230M)

 ブルージェイズは190.2Mほどが見込まれています。まだまだ基準額以下。

レイズ

3チームトレード

  • 【IN from HOU】ホセ・シリ(Jose Siri/27) CF/右投げ右打ち
    • 【OUT to BAL】セス・ジョンソン(Seth Johnson/20) OF/右投げ左打ち
    • 【OUT to HOU】ジェイデン・マーレー(Jayden Murray/25) RHP/2019 レイズ23巡目
      • 【from BAL to HOU】トレイ・マンシーニ(Trey Mancini/30) OF or 1B/右投げ右打ち
      • 【from HOU to BAL】チェイス・マクダーモット(Chayce McDermott/23) RHP/2021アストロズ4巡目

 このホセ・シリの獲得により、ブレット・フィリップスがDFAに。しかしオリオールズとサイン。40manに入っています。

ドジャースとのディール

  • 【IN】ギャレット・クレビンガー(Garrett Cleavinger/28) LHP
    • 【OUT】ヘルマン・タビア(German Tapia/18)OF/右投げ右打ち/ ドミニカ共和国出身

 このディールによりルーク・バードがDFAに。ヤンキースがクレームオフしています。

Dバックスとのディール

  • 【IN】デービッド・ペラルタ(David Peralta/34) OF(LF) / 左投げ左打ち/SS賞(2018)、GG賞(2019)
    • 【OUT】クリスチャン・セルダ(Christian Cerda/19) C/右投げ右打ち/ 2019アマチュアFA

 このディールにより、アンヘル・ベルドモがDFAに。

 レイズも幅広く、獲得を試みましたが、ホセ・シリとデービッド・ペラルタの2人の補強に終わった感じです。

贅沢税上のサラリー(基準額$230M)

 レイズは$116.3MでMLBのランクで行くと23番目のサラリーということに。

オリオールズ

ミネソタとのディール

  • 【IN】ケード・ポービッチ(Cade Povich/22) LHP/2021年3巡目
  • 【IN】イェニエル・カノー(Yennier Canó/28) RHP
  • 【IN】フアン・ヌネス(Juan Nunez/21) RHP
  • 【IN】フアン・ロハス(Juan Nunez/18) LHP
    • 【OUT】ホルヘ・ロペス(Jorge López/29)RHP/CL

3チームトレード

  • 【from TBR to BAL】セス・ジョンソン(Seth Johnson/20) OF/右投げ左打ち
  • 【from HOU to BAL】チェイス・マクダーモット(Chayce McDermott/23) RHP/2021アストロズ4巡目
    • 【from BAL to HOU】トレイ・マンシーニ(Trey Mancini/30) OF or 1B/右投げ右打ち
      • 【from HOU to TBR】ホセ・シリ(Jose Siri/27) CF/右投げ右打ち
      • 【from TBR to HOU】ジェイデン・マーレー(Jayden Murray/25) RHP/2019 レイズ23巡目

 ロスター追加はホセ・シリのトレードでレイズをDFAとなったブレット・フィリップスくらい。中心打者のトレイ・マンシーニとクローザーのホルヘ・ロペスを放出。

 しかし、オリオールズは現地2022年8月6日時点で53勝51敗で貯金あり!

贅沢税上のサラリー(基準額$230M)

 オリオールズは破格の$64.8M。MLB29位のサラリーです。

レッドソックス

アストロズとのディール

  • 【IN】エマニュエル・バルデス(Enmanuel Valdez/23) 2B, 3B, LF/ 右投げ左打ち
  • 【IN】ウィルヤー・アブレイユ(Wilyer Abreu/23) OF/ 左投げ左打ち
    • 【OUT】クリスチャン・バスケス(Christian Vázquez/31)C/右投げ右打ち

ホワイトソックスとのディール

  • 【IN】リース・マグワイヤ(Reese McGuire/27) C/右投げ左打ち
    • 【OUT】ジェイク・ディークマン(Jake Diekman/35)LHP

レッズとのディール

  • 【IN】トミー・ファム(Tommy Pham/34) LF/右投げ右打ち
    • 【OUT】PTBNL (後日指名)or Cash

パドレスとのディール

  • 【IN】エリック・ホズマー(Eric Hosmer/32)1B/左投げ左打ち
  • 【IN】コーリー・ロージア(Corey Rosier/22) OF/右投げ左打ち/2021年SEA12巡目
  • 【IN】マックス・ファーガソン(Max Ferguson/22) INF/右投げ左打ち/2021年SDP5巡目
    • 【OUT】ジェイ・グルーム(Jay Groome/23) LHP/ 2016年BOS1巡目(全体12位)

 コーリー・ロージアは以下のマリナーズ-パドレス間のディールにおいてマリナーズからパドレスへ移籍しておりました。

 ホズマーはソトのディールに入っていましたが、トレード先としてナショナルズはNGだったため、このディールが成立。

 ホズマーの契約は8年/$144M (2018-25)。2022シーズン後にオプトアウトあり。

 2022年のサラリーは$20M。2023年から2025年までは$13M/年。レッドソックスは今季、メジャー最低年俸の日割り分である$0.246Mのみを払い、残りはパドレスが負います。

 もしホズマーが今季終了後オプトアウトを行使しない場合、レッドソックスは$13Mのうち残り3年はメジャー最低年俸分のみ支払います。2023年は$0.72M、2024年は$0.74M、2025年は0.76M。そして残りはパドレスが負うという金銭の契約が決まっております。

 ボガーツのトレードはデッドライン前に早々に否定。噂になっていたネイサン・イオバルティ、リッチ・ヒル、J.D.マルチネスは残留となりました。

贅沢税上のサラリー(基準額$230M)

 レッドソックスの贅沢上のサラリーは$241.8Mになっています。また超過しました。MLB4位の多さです。

ALセントラル

ツインズ

オリオールズとのディール

  • 【IN】ホルヘ・ロペス(Jorge López/29)RHP/CL
    • 【OUT】ケード・ポービッチ(Cade Povich/22) LHP/2021年3巡目
    • 【OUT】イェニエル・カノー(Yennier Canó/28) RHP
    • 【OUT】フアン・ヌネス(Juan Nunez/21) RHP
    • 【OUT】フアン・ロハス(Juan Nunez/18) LHP

【YOUTUBE】Thank you, Jorge! ⭐️ Jorge López Tribute Video | Baltimore Orioles

タイガースとのディール

  • 【IN】マイケル・フルマー(Michael Fulmer/29) RHP/今季からリリーフ
    • 【OUT】ソーヤー・ギブソン=ロング(Sawyer Gipson-Long/24) RHP/2019年6巡目

ガーディアンズとのディール

  • 【IN】サンディー・レオン(Sandy Leon/33) C/右投げ両打ち
    • 【OUT】イアン・ハミルトン(Ian Hamilton/27)RHP/リリーバー

レッズとのトレード

  • 【IN】タイラー・マーリー(Tyler Mahle/27) RHP/今季CINで19先発
    • 【OUT】スペンサー・スティア(Spencer Steer/24) INF/右投げ右打ち/2019年3巡目
    • 【OUT】クリスチャン・エンカーナシオン=ストランド(Christian Encarnacion-Strand/ 22) 3B or 1B/右投げ右打ち/ 2021年4巡目
    • 【OUT】スティーブ・ハヤー(Steve Hajjar/22) LHP/2021年2巡目

 TDL前からピッチャーの獲得でいい買い手になると言われていた通り、オリオールズからホルヘ・ロペスをゲット。カルロス・ロドンはSFGが売らないと決めたため、断念しましたが、タイラー・マーリーを獲得するなど意欲的なディールを展開しました。

贅沢税上のサラリー(基準額$230M)

 ツインズは$161Mとなっています。

ガーディアンズ

 上記のツインズとのディールのサンディー・レオンのみ。容量の関係で省略します。

 ショーン・マーフィー、エリック・ホズマーなどの噂はありましたが、ディール成立ならず。かなりふっかけられたのではないか?と推測します。いい右腕が豊富ですし。

 贅沢税上のサラリーは$90.2MでMLB27位。

ホワイトソックス

レッドソックスとのディール

  • 【IN】ジェイク・ディークマン(Jake Diekman/35)LHP
    • 【OUT】リース・マグワイヤ(Reese McGuire/27) C/右投げ左打ち

 実はホワイトソックスは大谷選手の引き合いを出していました。しかし、TDL前に閉じられましたね。その他、ホセ・キンタナ、デービッド・ロバートソンなども引き合いに出したものの実現せず。

 ホワイトソックスの贅沢税上のサラリーは$213.2MでMLB7位。

タイガース

ツインズとのディール

  • 【IN】ソーヤー・ギブソン=ロング(Sawyer Gipson-Long/24) RHP/2019年6巡目
    • 【OUT】マイケル・フルマー(Michael Fulmer/29) RHP/今季からリリーフ

ブレーブスとのディール

  • 【IN】クリス・アングリン(Kris Anglin/20) LHP/2021年16巡目
    • 【OUT】ロビー・グロスマン(Robbie Grossman/32) OF/左投げ両打ち

 タイガースは完全に売りで、タリク・スクーバルを売ると言っていたのですが、取り下げました。すクーバルは左肘に痛みを発症しているようです。せっかく育ったプロスペクトですからね。簡単に売るのはもったいなさ過ぎますからね。

 タイガースの贅沢税上のサラリーは$157.1Mと結構膨らんでいますが、MLB18位。

ロイヤルズ

ヤンキースとのディール

  • 【IN】ベック・ウェイ(Beck Way/22) RHP / 2020年4巡目指名
  • 【IN】T.J. シッケマ(T.J. Sikkema/24) LHP/ 2019年1巡目指名
  • 【IN】チャンドラー・シャンプレイン(Chandler Champlain/23) RHP/ 2021年9巡目指名
    • 【OUT】アンドリュー・ベニンテンディ(Andrew Benintendi/ 28) LF/左投げ左打ち

ブルージェイズとのディール

  • 【IN】マックス・カスティーヨ(Max Castillo/23) RHP/ 2022年6月デビュー済み
  • 【IN】サマド・テイラー(Samad Taylor/24) 2B, 3B or LF/ 右投げ右打ち/2016年CLE10巡目指名。2022はAAAでプレー
    • 【OUT】ウィット・メリフィールド(Whit Merrifield/33) 2B or OF/右投げ右打ち

パドレスとのディール

  • 【IN】ブレント・ルッカー(Brent Rooker/27) LF/右投げ右打ち
    • 【OUT】キャム・ギャラガー(Cam Gallagher/29) C/右投げ右打ち

Dバックスとのディール

  • 【IN】ルーク・ウィーバー(Luke Weaver/28) RHP
    • 【OUT】エマニュエル・リベラ(Emmanuel Rivera/26) 3B/右投げ右打ち

マリナーズとのディール

  • 【IN】アンソニー・ミシービッチ(Anthony Misiewicz/27)LHP/2021年は66試合に登板
    • 【OUT】金銭

 マイケル・A・テイラーは結局動きませんでした。

 ロイヤルズの贅沢税上のサラリーは$114.8MでMLB24位。

ALウェスト

アストロズ

3チームトレード

  • 【from BAL to HOU】トレイ・マンシーニ(Trey Mancini/30) OF or 1B/右投げ右打ち
  • 【from TBR to HOU】ジェイデン・マーレー(Jayden Murray/25) RHP/2019 レイズ23巡目
    • 【from HOU to TBR】ホセ・シリ(Jose Siri/27) CF/右投げ右打ち
    • 【from HOU to BAL】チェイス・マクダーモット(Chayce McDermott/23) RHP/2021アストロズ4巡目
      • 【from TBR to BAL】セス・ジョンソン(Seth Johnson/20) OF/右投げ左打ち

レッドソックスとのディール

  • 【IN】クリスチャン・バスケス(Christian Vázquez/31)C/右投げ右打ち
    • 【OUT】エマニュエル・バルデス(Enmanuel Valdez/23) 2B, 3B, LF/ 右投げ左打ち
    • 【OUT】ウィルヤー・アブレイユ(Wilyer Abreu/23) OF/ 左投げ左打ち

ブレーブスとのディール

  • 【IN】ウィル・スミス(Will Smith/33) LHP/RP
    • 【OUT】ジェイク・オドリッジ(Jake Odorizzi/32) RHP/SP

マルドナードとユリ・グリエルの打撃不振により捕手と1Bを探していたアストロズ。捕手はバスケスをレッドソックスからゲット。そしておなじく打撃不振であったホセ・シリとトレイ・マンシーニとのスワップ(3チームトレード)も成功。そしてブルペンも補強しました。先発はバーランダーのおかげでかなり余裕が出来ていますので。

 よって、いい動きではありました。

 アストロズの贅沢税上のサラリーは$198.2MでMLB10位。

マリナーズ

レッズとのディール

  • 【IN】ルイス・カスティーヨ(Luis Castillo/29)RHP
    • 【OUT】ノエルビ・マルテ(Noelvi Marte/20) SS/右投げ右打ち
    • 【OUT】エドウィン・アローヨ(Edwin Arroyo/18) SS/右投げ両打ち/2021年2巡目
    • 【OUT】リーバイ・スタッド(Levi Stoudt/ 24) RHP-SP/2019年3巡目
    • 【OUT】アンドリュー・ムーア(Andrew Moore/22) RHP-RP/ 2021年14巡目

ジャイアンツとのディール

  • 【IN】カート・カサリ(Curt Casali/33) C/ 右投げ右打ち
  • 【IN】マット・ボイド(Matthew Boyd/31) LHP
    • 【OUT】マイケル・ストライフェラー(Michael Stryffeler/26) RHP
    • 【OUT】アンディー・トーマス(Andy Thomas/24)C/右投げ左打ち

ドジャースとのディール

  • 【IN】ジェイク・ラム(Jake Lamb/31) 3B/右投げ左打ち
    • 【OUT】金銭

ロイヤルズとのディール

  • 【IN】金銭
    • 【OUT】アンソニー・ミシービッチ(Anthony Misiewicz/27)LHP/2021年は66試合に登板

 マリナーズは2001年以来のポストシーズンに向け、絶好調ですね。

 贅沢税上のサラリーは$131.0M。

レンジャーズ

ブルワーズとのディール

  • 【IN】マーク・マシアス(Mark Mathias/28)INF/右投げ右打ち/2015年CLE3巡目
  • 【IN】アントワーヌ・ケリー(Antoine Kelly/22) LHP/ 2019年2巡目
    • 【OUT】マット・ブッシュ(Matt Bush/36)RHP/RP

 レンジャーズは売りに走るかと思いましたが、マット・ブッシュのみのディールでした。マーティン・ペレスは出さず。

 レンジャーズの贅沢税上のサラリーは$156.2M(MLB19位)です。

エンゼルス

ブレーブスとのディール

  • 【IN】ジェシー・チャベス(Jesse Chavez/38) LHP
  • 【IN】タッカー・デービッドソン(Tucker Davidson/26) LHP
    • 【OUT】ライセル・イグレシアス(Raisel Iglesias/32)RHP

フィリーズとのディール

  • 【IN】ミッキー・モニアック(Mickey Moniak/24) OF/右投げ左打ち/ 2016年1巡目
  • 【IN】ジャディエル・サンチェス(Jadiel Sanchez/21)OF/右投げ両打/ 2019年12巡目
    • 【OUT】ノア・シンダーガード(Noah Syndergaard/29)RHP
  • 【IN】ローガン・オホッピー※(Logan O’Hoppe/22) C/ 右投げ右打ち/ 2018年23巡目
    • 【OUT】ブランドン・マーシュ(Brandon Marsh/24) OF/右投げ左打ち

 ※今後、表記ゆれがあればすみません。たぶん、発音はオホッピーです。

 心配されたと言っていいのか大谷選手のこの夏のトレードはなくなりました。オフには再燃するかと思います。

贅沢税上のサラリー(基準額$230M)

 エンゼルスの贅沢税上のサラリーは$206.8Mで、MLB8位です。トラウトとレンドンの二人で$70M以上。今後、大谷選手とのエクステンションを交わす上で非常に重要な要素となります。

アスレチックス

ヤンキースとのディール

  • 【IN】JP・シアーズ(JP Sears/26) LHP/ 2022は3勝0敗
  • 【IN】ケン・ウォルディチャック(Ken Waldichuk/24)LHP/ 2019年5巡目
  • 【IN】ルイス・メディーナ(Luis Medina/19)OF/左投げ左打ち/ベネズエラ出身
  • 【IN】クーパー・ボウマン(Cooper Bowman/22)2B or SS/右投げ右打ち/2021年4巡目
    • 【OUT】フランキー・モンタス(Frankie Montas/29) RHP/ A’sのエース
    • 【OUT】ルー・トリビーノ(Lou Trivino/30) RHP/ A’sリリーバーのキーマン

 アスレチックスは捕手のショーン・マーフィーとCFのラモン・ロレアーノは残しました。

 アスレチックスの贅沢税上のサラリーは$60.8M。MLB30位です。

 以上、省略した動きもありますが、ほぼ主要なものはカバーしました。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督、今季限りの退任へ
【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました