スポンサーリンク

【MLB2023】パドレスがネルソン・クルーズをDFAに

43才、今季は思うように数字が上がらず

 現地2023年7月4日、サンディエゴ・パドレスはDHのネルソン・クルーズ(Nelson Cruz )をDFAにしたと発表しました。

 ネルソン・クルーズと言えば、年齢を重ねても変わらない品質を維持していたことで有名で、2019年のツインズ時代には38才のシーズンであったにも関わらず、41HR、108RBIをマーク。

 その勢いは止まらず、短縮シーズンとなった2020年にも60試合で16HR、33 RBIを叩き出し、2年連続でシルバー・スラッガー賞を受賞していました。

 しかし、それから3年を迎えた間にやはり成績の低下が起こり始めていました。

ここ数年のネルソン・クルーズ

2021年前半、ツインズで猛打 

 ネルソン・クルーズの猛打は2021年前半まで続きます。

 ツインズで85試合に出場し、19 HR、50 RBIをマーク。打率.294、OBP .370、SLG .537でOPSは.907、OPS+は148。この打撃力に期待したレイズはポストシーズンをにらみ、トレード・デッドライン前にネルソン・クルーズを獲得。

レイズ移籍後に成績が伸びず

 このトレードでツインズに移籍したのが今季大活躍のジョー・ライアンです。ツインズはよいトレードをしましたね。

 レイズに移籍したネルソン・クルーズですが、55試合で13HR、36 RBIを上げるも、打率.226、OBP .283、SLG .442と数字がガタッと落ちてしまいました。それでもOPS+は101。ただ、レイズとしてはかなり期待はずれという成績に。

2022年も数字が上がらず

 2021年オフにFAでナショナルズと契約。2022シーズンは、124試合に出場し、打率.234、OBP .313、SLG .337、HR 10、RBI 64。

 再びFAとなったネルソン・クルーズは2023年1月に、パドレスとサイン。パドレスは成績低下も把握していて、サラリーは1年/$1M(2023)でした。彼がある程度復活してくれればという期待をかけた契約でした。

2023年、5HR、23 RBI

 ネルソン・クルーズは体のケアも行い、2022シーズンが終了する頃に、目の炎症に対処するために手術を受けています。

 期待されたネルソン・クルーズですが、今季は49試合に出場し、打率.245、OBP .283、SLG .399、OPS + 89にとどまりました。

 特に三振率は30%を超える30.3%でやはりボールにきちんと対処できていないのが明白でした。しかも四球率はわずか3.9%。これはOBPも上がりません。いずれもキャリア最悪の成績になっていました。

 ネルソン・クルーズはもともとは質の高いOFでしたが、2018年以降OFとしてプレーしておらず、今季もポジションに就いたのは1Bでわずか1イニングだけ。DHでのロールしか割り当てできないことも今回のDFAに繋がったと見ていいと思います。パドレスの選択肢を狭めますので。

今後

 パドレスは今後1週間で、ネルソン・クルーズをトレードに出すか、ウェーバーを通すかを決めます。

 MLS5年以上のベテランのクルーズは、年俸を保持したままウェーバーを通過した場合、移籍を拒否する権利を持ちます。つまり、パドレスが数日中にトレード相手を見つけられるかどうか。

 サラリーが$1Mなので、次に獲得するクラブはその残りで良いということになるので、手が上がるかもしれません。ただ、トレードに出す選手を探す過程でちょっと二の足を踏まれることも予想されます。パドレス側が合意しないこともありますから。

 このままリリース、FAという流れになるかもしれません。

パドレスのロスター調整

 その他、パドレスは一連のロースター移動を発表。左腕ホセ・カスティーヨ、右腕マット・ウォルドロン、INFのマシュー・バッテンをメジャーにコールアップ。

 そのスペースをつくるために右腕のドミンゴ・タピアがトリプルA、右腕のマイケル・ワカが右肩の炎症で15 Day IL入り(7月2日に遡及)。ネルソン・クルーズのDFAもその1つです。

 今季、なかなか調子のでないパドレス。レッズがウィル・マイヤーズをDFAにして若手にチャンスを与えたことで大躍進したことから、何か起こる可能性もありますが、どうでしょうか!?

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLBトレード2024噂】打撃不振が続くマリナーズ、オリオールズのライアン・マウントキャッスルに手を出すか?!
【MLB2024】ドジャース、ジェームス・パクストンをDFA!25才の右腕を招集
【MLB2024】ブレーブス、今度はオジー・アルビーズが長期離脱!マックス・フリードもILへ
【MLB2024】勝率5割超え、NLウエスト2位で上昇気流に乗ったDバックスはトレードDLでバイヤーへ
【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?(追記あり)
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
タイトルとURLをコピーしました