スポンサーリンク

【MLB2022】レッドソックスがジャッキー・ブラッドリー・Jr.をリリース(追記あり)

打撃で苦戦していたジャッキー

 現地2022年8月4日午後、レッドソックスはOFのジャッキー・ブラッドリー・Jr.(Jackie Bradley Jr.)をリリースしたと発表しました。

 同日朝、レッドソックスはジャッキーをDFAに。そして午後になりリリースの発表となりました。ジャッキーの場合はMLSが7.140(2020年1月)。よって、まだ10-5ルール(MLBに10年在籍、5年連続で同じチームに在籍)は適用されませんが、マイナー拒否ゆえにリリース→FAという形になったと思われます。

レンフローとのトレードで復帰

 ジャッキーは現地2021年12月1日、旧CBAのギリギリの期限でブルワーズからレッドソックスへ移籍。ハンター・レンフローとのトレードでした。

 今季、RFの打撃に苦しんでいるレッドソックス。まさにハンター・レンフローを出したことによる影響でした。それをジャッキーがカバーできれば言うことはなかったのですが、もともと打撃はあまり信頼できなかったジャッキーゆえにこのトレードはそもそも無理があったのかもしれませんね。ジャッキーのDRS(Defensive Runs Saved)はとんでもない威力があるだけに、これを活かせる打撃成績がついてこなかったのは残念でなりません。

ジャッキーの契約 

 ジャッキー・ブラッドリー・Jr.は現地2021年3月5日にブルワーズと2年/$24M (2021-22)でサイン。以下の条件がついていました。

  • 2022年は$9.5Mのプレーヤーオプションでバイアウトは$6.5M。→行使済み
  • 2023年は$12Mのミューチュアルオプションでバイアウトはなんと$8M

 ブルワーズがなんとか単価をさげようとした努力した契約内容で、期間は今季で終了なのですが、2023年はミューチュアル・オプションがついていて、バイアウトがなんと$8M。

 契約が残っている間のリリースなので、レッドソックスが2022年のサラリー$9.5Mの残額も払います。また、来季は当然契約しないので、バイアウトも発生するという内容です。ジャッキー、なかなかの置き土産を置いてくれました。

 今後、ジャッキーが他クラブと契約する際は、新しいクラブはメジャー最低年俸の$0.7Mの日割りでOKということに。

トミー・ファムの加入

 このトレードデッドラインでレッドソックスはレッズからトミー・ファムを獲得。ファムをRFで起用するのかと思いきや、LFのベルドゥーゴをRFにシフト。ファムはどうやらLFの方が得意なようで、ベルドゥーゴとはかぶってまうところでしたが、ベルドゥーゴの器用さに助けられ、なんとかRFスポットを埋めました。

 しかし、これにより、ジャッキーの居場所が無くなったということに。OFは打撃が優先のため、今季.210の打率のジャッキーの場合、致し方ないところでした。

ジャッキー、これでBOSTONともお別れ 

 2018年のレッドソックスのワールドシリーズ・チャンプに守備、攻撃の両面で大きく貢献してくれたジャッキー・ブラッドリー・Jr.。

 今回のリリースでレッドソックスとはお別れということに。非常に残念ではあります。

 ゲーム前、ベンチから野球少年のようにフィールドに飛び出して行くJBJの姿はとても好感が持てました。いい所属先が見つかることを祈るばかりです。

追記:JBJ、トロントへ

 現地2022年8月9日の情報では、ジャッキーはブルージェイズとサインする見込みです。こちらはまだオフィシャルにはなっていませんが、まさかの同地区への移籍ということになりそうです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
タイトルとURLをコピーしました