スポンサーリンク

【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(ナショナル・リーグ)

  1. TDLまとめ
  2. NLイースト
    1. メッツ
      1. カブスとのディール
      2. ジャイアンツとのディール
      3. パイレーツとのディール
      4. 贅沢税上のサラリー(基準額0M)
    2. ブレーブス
      1. エンゼルスとのディール
      2. タイガースとのディール
      3. アストロズとのディール
      4. ナショナルズとのディール
      5. 贅沢税上のサラリー(基準額0M)
    3. フィリーズ
      1. エンゼルスとのディール
      2. カブスとのディール
      3. 贅沢税上のサラリー(基準額0M)
    4. マーリンズ
      1. ブルージェイズとのディール
    5. ナショナルズ
      1. パドレスとのディール
      2. ブレーブスとのディール
  3. NLセントラル
    1. ブルワーズ
      1. パドレスとのディール
      2. ジャイアンツとのディール
      3. レンジャーズとのディール 
    2. カージナルス
      1. ヤンキースとのディール
      2. アスレチックスとのディール
      3. レッズとのディール
      4. パイレーツとのディール
    3. レッズ
      1. レッドソックスとのディール
      2. ツインズとのトレード
      3. マリナーズとのディール
      4. カージナルスとのディール
      5. パドレスとのディール
      6. メッツとのディール
    4. カブス
      1. メッツとのディール
      2. フィリーズとのディール
      3. ヤンキースとのディール
      4. ドジャースとのディール
    5. パイレーツ
      1. メッツとのディール
      2. カージナルスとのディール
  4. NLウェスト
    1. ドジャース
      1. ヤンキースとのディール
      2. レイズとのディール
      3. ブルージェイズとのディール
      4. マリナーズとのディール
      5. カブスとのディール
      6. 贅沢税上のサラリー(基準額0M)
    2. パドレス
      1. ナショナルズとのディール
      2. ブルワーズとのディール
      3. レッズとのディール
      4. レッドソックスとのディール
      5. ロイヤルズとのディール
      6. 贅沢税上のサラリー(基準額0M)
  5. ジャイアンツ
      1. マリナーズとのディール
      2. メッツとのディール
      3. ブルワーズとのディール
    1. ダイヤモンドバックス
      1. レイズとのディール
      2. ロイヤルズとのディール
    2. ロッキーズ

TDLまとめ

 現地2022年8月2日に終了したトレード・デッドラインの動きをまとめてみたいと思います。ナ・リーグはかなりインパクトがありましたね。

 現地2022年8月2日時点の順位で記載していきます。

  • イースト:NYM→ATL→PHI→MIA→WSH
  • セントラル:MIL→STL→CIN→CHC→PIT
  • ウェスト:LAD→SDP→SFG→ARI→COL

 また、現地2022年8月6日時点の贅沢税上のサラリーも参考までに載せてみました。

NLイースト

メッツ

カブスとのディール

  • 【IN】マイケル・ギブンズ(Mychal Givens/32) RHP/今季は40試合でERA 2.66
    • 【OUT】サウル・ゴンザレス(Saúl González/22) RHP/2018年23巡目

ジャイアンツとのディール

  • 【IN】ダリン・ラフ(Darin Ruf/36) 1B or LF/今季の打率は.216
    • 【OUT】J.D. デービス(J.D. Davis/29)3B or LF/ 今季の打率は.238
    • 【OUT】トーマス・ザパッキ(Thomas Szapucki/26) LHP/ 5月25日のSFG戦で初回大炎上した左腕
    • 【OUT】ニック・ズワック(Nick Zwack/24) LHP/2021年17巡目
    • 【OUT】カーソン・シーモア(Carson Seymour/23) RHP/2021年6巡目

パイレーツとのディール

  • 【IN】ダニエル・ボーゲルバック(Daniel Vogelbach/29)DH or1B/右投げ左打ち
    • 【OUT】コリン・ホルダーマン(Colin Holderman/26) RHP/RP
  • 【IN】マイケル・ペレス(Michael Perez/29) C: 右投げ左打ち
    • 【OUT】金銭

 メッツはほぼ動きませんでした。先発の補強もデグロムの復帰がかなったことで止めた感じです。そしてJ.D.デービスが動きました。今季だけの不調のような気もしますが、メジャーリーグは結果の世界ゆえ仕方ないですね。

贅沢税上のサラリー(基準額0M)

 メッツは$287.9MでMLB2位です。

ブレーブス

エンゼルスとのディール

  • 【IN】ライセル・イグレシアス(Raisel Iglesias/32)RHP
    • 【OUT】ジェシー・チャベス(Jesse Chavez/38) LHP
    • 【OUT】タッカー・デービッドソン(Tucker Davidson/26) LHP

タイガースとのディール

  • 【IN】ロビー・グロスマン(Robbie Grossman/32) OF/左投げ両打ち
    • 【OUT】クリス・アングリン(Kris Anglin/20) LHP/2021年16巡目

アストロズとのディール

  • 【IN】ジェイク・オドリッジ(Jake Odorizzi/32) RHP/SP
    • 【OUT】ウィル・スミス(Will Smith/33) LHP/RP

 トレード・デッドラインの最中、オースティン・ライリーと10年/$212Mで延長契約するなど、かなり積極的だったブレーブス。またいいディールをしたと思います。

ナショナルズとのディール

  • 【IN】エイーレ・アドリアンザ(Ehire Adrianza/32) SS/右投げ両打ち
    • 【OUT】トレイ・ハリス(Trey Harris/26) OF/右投げ右打ち/2018年32巡目

 なお、このディールにより、ロビンソン・カノーがDFAとなりました。

贅沢税上のサラリー(基準額0M)

 贅沢税上のサラリーは$206.1Mまで上がりました。MLB9位です。

フィリーズ

エンゼルスとのディール

  • 【IN】ノア・シンダーガード(Noah Syndergaard/29)RHP
    • 【OUT】ミッキー・モニアック(Mickey Moniak/24) OF/右投げ左打ち/ 2016年1巡目
    • 【OUT】ジャディエル・サンチェス(Jadiel Sanchez/21)OF/右投げ両打/ 2019年12巡目
  • 【IN】ブランドン・マーシュ(Brandon Marsh/24) OF/右投げ左打ち
    • 【OUT】ローガン・オホッピー※(Logan O’Hoppe/22) C/ 右投げ右打ち/ 2018年23巡目

カブスとのディール

  • 【IN】デービッド・ロバートソン(David Robertson/37)RHP/RP
    • 【OUT】ベン・ブラウン(Ben Brown/22) RHP/ 2017年33巡目

 いいOFがたくさんいる中、ブランドン・マーシュの獲得はおそらくオデュバル・へレイラのDFAからくる補強かと思います。オホッピーの流出はちょっと痛かったです。そしてジェウリス・ファミリアもDFAとしたことから、デービッド・ロバートソンの獲得にも踏み切ったと思います。

 あとはシンダーガードがどこまでトミー・ジョン手術前の調子に戻るか?というところでしょうか。

贅沢税上のサラリー(基準額0M)

 まだ自重気味だと思うデーブ・ドンブロウスキ。しかし、$237.1Mまで行きました。MLB5位です。

マーリンズ

ブルージェイズとのディール

  • 【IN】ジョーダン・グロシャンズ(Jordan Groshans/22) SS/右投げ右打ち/2018年1巡目(全体18位)
    • 【OUT】ザック・ポップ(Zack Pop/25)RHP/ 2022年は18試合に登板。カナダ出身
    • 【OUT】アンソニー・バス(Anthony Bass/34) RHP/ 2022はMIAで45試合に登板。ERAは1.41。
    • 【OUT】PTBNL(後日指名)

 マーリンズはNO.2のパブロ・ロペスを出すかも?というとんでもない噂が出ました。デッドライン前にその話はシャットダウンしました。動きはおとなしかったです。

 贅沢税上のサラリーは$108.9M。

ナショナルズ

パドレスとのディール

【IN】

  1. C.J.エイブラムス(C.J. Abrams/21)SS/右投げ左打ち/ 2019年全体6位
  2. マッケンジー・ゴア(MacKenzie Gore/23) LHP/ 2017年全体3位
  3. ロバート・ハッセル3世(Robert Hassell III /20) OF/左投げ左打ち/ 2020年全体8位
  4. ジェームス・ウッド(James Wood/ 19 )OF/ 右投げ左打ち/2021年2巡目
  5. ハーリン・スザーナ(Jarlin Susana/ 18) RHP
  6. ルーク・ボイト(Luke Voit/ 31)1Bor DH/右投げ右打ち

【OUT】

  1. フアン・ソト(Juan Soto/23)OF/左投げ左打ち
  2. ジョシュ・ベル(Josh Bell/ 29) 1B/右投げ両打ち

ブレーブスとのディール

  • 【IN】トレイ・ハリス(Trey Harris/26) OF/右投げ右打ち/2018年32巡目
    • 【OUT】エイーレ・アドリアンザ(Ehire Adrianza/32) SS/右投げ両打ち

 ナショナルズは衝撃のディールでした。

 その衝撃ディールの翌日の3日、豪腕タナー・レイニーがトミー・ジョン手術をすることに。また、同日、SSのアルシデス・エスコバーがDFAとなりました。

 ナショナルズの贅沢税上のサラリーは$161.0MでMLB17位。

NLセントラル

ブルワーズ

パドレスとのディール

  • 【IN】テイラー・ロジャース(Taylor Rogers/31)LHP/CL
  • 【IN】ディネルソン・ラメット(Dinelson Lamet/30) RHP→2日後にDFA→ロッキーズへ
  • 【IN】ロバート・ガッサー(Robert Gasser/23) LHP/SP
  • 【IN】エステウリー・ルイーズ(Esteury Ruiz/23) OF/右投げ右打ち/デビュー済み
    • 【OUT】ジョシュ・ヘイダー(Josh Hader/28)LHP/CL

ジャイアンツとのディール

  • 【IN】トレバー・ローゼンタール(Trevor Rosenthal/32)RHP/RP
    • 【OUT】トリスタン・ピータース(Tristan Peters/22)OF/右投げ左打ち/2021年7巡目

レンジャーズとのディール 

  • 【IN】マット・ブッシュ(Matt Bush/36)RHP/RP
    • 【OUT】マーク・マシアス(Mark Mathias/28)INF/右投げ右打ち/2015年CLE3巡目
    • 【OUT】アントワーヌ・ケリー(Antoine Kelly/22) LHP/ 2019年2巡目

 ジョシュ・ヘイダーの衝撃ディールなどに関しては下記の記事に詳細をまとめています。

 デービッド・スターンズが求心力を失うのではないか?という今回のトレード・デッドラインの動きでした。

 コストに厳しいブルワーズ。贅沢税上のサラリーは$149.5Mで、MLB20位です。

カージナルス

ヤンキースとのディール

  • 【IN】ジョーダン・モンゴメリー(Jordan Montgomery/29) LHP
    • 【OUT】ハリソン・ベイダー(Harrison Bader/28) OF/右投げ右打ち/ 2021 GG賞

アスレチックスとのディール

  • 【IN】オースティン・アレン(Austin Allen/28) C/右投げ左打ち/ マイナー経験豊富
    • 【OUT】カルロス・グアラティ(Carlos Guarate/21) RHP/ベネズエラ出身

 このディールにより、オースティン・ロマインがDFAに。

レッズとのディール

  • 【IN】カルロス・グアラティ(Carlos Guarate/21) RHP/ベネズエラ出身
    • 【OUT】オースティン・ロマイン(Austin Romaine/33) C/右投げ右打ち/バックアップ・ロール

パイレーツとのディール

  • 【IN】ホセ・キンタナ(José Quintana/33)LHP/SP
  • 【IN】クリス・ストラットン(Chris Stratton/31) RHP
    • 【OUT】ヨハン・オビエド(Johan Oviedo/24) RHP
    • 【OUT】マルコム・ヌニエス(Malcom Nunez/21) 3B/右投げ右打ち/ キューバ出身

 カージナルスは故障者が増えているので、先発の補強をするのかと思いましたが、結果はジョーダン・モンゴメリーだけ。元気者のハリソン・ベイダーがいなくなりましたが、モンゴメリーの獲得は大きいですね。

 カージナルスの贅沢税上のサラリーは$174.4MでMLB13位です。

レッズ

レッドソックスとのディール

  • 【IN】PTBNL (後日指名)or Cash
    • 【OUT】トミー・ファム(Tommy Pham/34) LF/右投げ右打ち

ツインズとのトレード

  • 【IN】スペンサー・スティア(Spencer Steer/24) INF/右投げ右打ち/2019年3巡目
  • 【IN】クリスチャン・エンカーナシオン=ストランド(Christian Encarnacion-Strand/ 22) 3B or 1B/右投げ右打ち/ 2021年4巡目
  • 【IN】スティーブ・ハヤー(Steve Hajjar/22) LHP/2021年2巡目
    • 【OUT】タイラー・マーリー(Tyler Mahle/27) RHP/今季CINで19先発

マリナーズとのディール

  • 【IN】ノエルビ・マルテ(Noelvi Marte/20) SS/右投げ右打ち
  • 【IN】エドウィン・アローヨ(Edwin Arroyo/18) SS/右投げ両打ち/2021年2巡目
  • 【IN】リーバイ・スタッド(Levi Stoudt/ 24) RHP-SP/2019年3巡目
  • 【IN】アンドリュー・ムーア(Andrew Moore/22) RHP-RP/ 2021年14巡目
    • 【OUT】ルイス・カスティーヨ(Luis Castillo/29)RHP

カージナルスとのディール

  • 【IN】オースティン・ロマイン(Austin Romaine/33) C/右投げ右打ち/バックアップ・ロール
    • 【OUT】カルロス・グアラティ(Carlos Guarate/21) RHP/ベネズエラ出身

パドレスとのディール

  • 【IN】ビクター・アコースタ(Victor Acosta/18) SS/右投げ両打ち/ドミニカ共和国出身
    • 【OUT】ブランドン・ドゥルーリー(Brandon Drury/21) INF/右投げ右打ち

メッツとのディール

  • 【IN】ホセ・アクーニャ(Jpse Acuna/19才)RHP
  • 【IN】ヘクター・ロドリゲス(Hector Rodriguez/18才) 2B/右投げ左打ち
    • 【OUT】タイラー・ネイキン(Tyler Naquin/31才)OF/右投げ左打ち
    • 【OUT】フィリップ・ディール(Phillip Diehl/28才)LHP

 オフに続き、またしてもファイヤー・セール状態となってしまったレッズです。

 贅沢税上のサラリーは$131.2MでMLB21位。

カブス

メッツとのディール

  • 【IN】サウル・ゴンザレス(Saúl González/22) RHP/2018年23巡目
    • 【OUT】マイケル・ギブンズ(Mychal Givens/32) RHP/今季は40試合でERA 2.66

フィリーズとのディール

  • 【IN】ベン・ブラウン(Ben Brown/22) RHP/ 2017年33巡目
    • 【OUT】デービッド・ロバートソン(David Robertson/37)RHP/RP

ヤンキースとのディール

  • 【IN】ヘイデン・ウェスネスキ(Hayden Wesneski/24) RHP/ 2019年NYY6巡目
    • 【OUT】スコット・エフロス(Scott Effross/28)RHP/RP/ 2022年は47試合に登板

ドジャースとのディール

  • 【IN】ザック・マッキンストリー(Zach McKinstry/27) OF or 2B/ 2016年LAD33巡目
    • 【OUT】クリス・マーティン(Chris Martin/36)RHP/RP/ 2022年は34試合に登板

 「売り」となったカブスでしたが、噂のあったイアン・ハップ、ウィルソン・コントレラスを出しませんでした。

 贅沢税上のサラリーは$174.8MでMLB12位。

パイレーツ

メッツとのディール

  • 【IN】コリン・ホルダーマン(Colin Holderman/26) RHP/RP
    • 【OUT】ダニエル・ボーゲルバック(Daniel Vogelbach/29)DH or1B/右投げ左打ち
  • 【IN】金銭
    • 【OUT】マイケル・ペレス(Michael Perez/29) C: 右投げ左打ち

カージナルスとのディール

  • 【IN】ヨハン・オビエド(Johan Oviedo/24) RHP
  • 【IN】マルコム・ヌニエス(Malcom Nunez/21) 3B/右投げ右打ち/ キューバ出身
    • 【OUT】ホセ・キンタナ(José Quintana/33)LHP/SP
    • 【OUT】クリス・ストラットン(Chris Stratton/31) RHP

 パイレーツもセラーとなり、ベテランのみが動いた感じです。そしてトレード・デッドライン後、筒香選手、ジェイク・マリスニックがDFAそしてリリースとなりました。

 パイレーツの贅沢税上のサラリーは$74.6MでMLB28位。

NLウェスト

LAD→SDP→SFG→ARI→COL

ドジャース

ヤンキースとのディール

  • 【IN】ジョーイ・ギャロ(Joey Gallo/28)OF/右投げ左打ち
    • 【OUT】クレイトン・ビーター(Clayton Beeter/23) RHP/ 2020年2巡目

レイズとのディール

  • 【IN】ヘルマン・タビア(German Tapia/18)OF/右投げ右打ち/ ドミニカ共和国出身
    • 【OUT】ギャレット・クレビンガー(Garrett Cleavinger/28) LHP

ブルージェイズとのディール

  • 【IN】ニック・フラッソ(Nick Frasso/23) RHP/2020年4巡目指名
  • 【IN】モイセス・ブリト(Moises Brito/20) RHP/ドミニカ共和国出身
    • 【OUT】ミッチ・ホワイト(Mitch White/27) RHP/ 2022は1勝2敗
    • 【OUT】アレックス・デヘスス(Alex De Jesus/20) SS/右投げ右打ち/ドミニカ共和国出身

マリナーズとのディール

  • 【IN】金銭
    • 【OUT】ジェイク・ラム(Jake Lamb/31) 3B/右投げ左打ち

カブスとのディール

  • 【IN】クリス・マーティン(Chris Martin/36)RHP/RP/ 2022年は34試合に登板
    • 【OUT】ザック・マッキンストリー(Zach McKinstry/27) OF or 2B/ 2016年LAD33巡目

 やはり色々なところに顔を出したドジャース。引き合いも多いのでしょうね。大谷選手の可能性からフアン・ソトまで大型ディールには軒並み名前が上がりました。

 結果的には派手な動きはジョーイ・ギャロくらいでした。現地2022年8月7日、クレイトン・カーショウがバックイシューでIL入り。まだ動きそうな気配です。

贅沢税上のサラリー(基準額0M)

 贅沢税上のサラリーはもはや異次元のドジャース。$302.3Mで当然MLB1位です。

パドレス

【YOUTUBE】Padres Introduce Juan Soto and Josh Bell at Petco Park

ナショナルズとのディール

【IN】

  1. フアン・ソト(Juan Soto/23)OF/左投げ左打ち
  2. ジョシュ・ベル(Josh Bell/ 29) 1B/右投げ両打ち

【OUT】

  1. C.J.エイブラムス(C.J. Abrams/21)SS/右投げ左打ち/ 2019年全体6位
  2. マッケンジー・ゴア(MacKenzie Gore/23) LHP/ 2017年全体3位
  3. ロバート・ハッセル3世(Robert Hassell III /20) OF/左投げ左打ち/ 2020年全体8位
  4. ジェームス・ウッド(James Wood/ 19 )OF/ 右投げ左打ち/2021年2巡目
  5. ハーリン・スザーナ(Jarlin Susana/ 18) RHP
  6. ルーク・ボイト(Luke Voit/ 31)1Bor DH/右投げ右打ち

ブルワーズとのディール

  • 【IN】ジョシュ・ヘイダー(Josh Hader/28)LHP/CL
    • 【OUT】テイラー・ロジャース(Taylor Rogers/31)LHP/CL
    • 【OUT】ディネルソン・ラメット(Dinelson Lamet/30) RHP
    • 【OUT】ロバート・ガッサー(Robert Gasser/23) LHP/SP
    • 【OUT】エステウリー・ルイーズ(Esteury Ruiz/23) OF/右投げ右打ち/デビュー済み

レッズとのディール

  • 【IN】ブランドン・ドゥルーリー(Brandon Drury/21) INF/右投げ右打ち
    • 【OUT】ビクター・アコースタ(Victor Acosta/18) SS/右投げ両打ち/ドミニカ共和国出身

レッドソックスとのディール

  • 【IN】ジェイ・グルーム(Jay Groome/23) LHP/ 2016年BOS1巡目(全体12位)
    • 【OUT】エリック・ホズマー(Eric Hosmer/32)1B/左投げ左打ち
    • 【OUT】コーリー・ロージア(Corey Rosier/22) OF/右投げ左打ち/2021年SEA12巡目
    • 【OUT】マックス・ファーガソン(Max Ferguson/22) INF/右投げ左打ち/2021年SDP5巡目

ロイヤルズとのディール

  • 【IN】キャム・ギャラガー(Cam Gallagher/29) C/右投げ右打ち
    • 【OUT】ブレント・ルッカー(Brent Rooker/27) LF/右投げ右打ち

 パドレスは言うことなしのトレード・デッドラインでした。ソトとのトレードで全体1位を3名出したのは痛かったですが、バランス的にそうせざるを得なかった模様。

贅沢税上のサラリー(基準額0M)

 パドレスはかなり頑張ったものの、ソトはFA前ということで、贅沢税上のサラリーは$230.3MでMLB6位です。

ジャイアンツ

マリナーズとのディール

  • 【IN】マイケル・ストライフェラー(Michael Stryffeler/26) RHP
  • 【IN】アンディー・トーマス(Andy Thomas/24)C/右投げ左打ち
    • 【OUT】カート・カサリ(Curt Casali/33) C/ 右投げ右打ち
    • 【OUT】マット・ボイド(Matthew Boyd/31) LHP

メッツとのディール

  • 【IN】J.D. デービス(J.D. Davis/29)3B or LF/ 今季の打率は.238
  • 【IN】トーマス・ザパッキ(Thomas Szapucki/26) LHP/ 5月25日のSFG戦で初回大炎上した左腕
  • 【IN】ニック・ズワック(Nick Zwack/24) LHP/2021年17巡目
  • 【IN】カーソン・シーモア(Carson Seymour/23) RHP/2021年6巡目
    • 【OUT】ダリン・ラフ(Darin Ruf/36) 1B or LF/今季の打率は.216

ブルワーズとのディール

  • 【IN】トリスタン・ピータース(Tristan Peters/22)OF/右投げ左打ち/2021年7巡目
    • 【OUT】トレバー・ローゼンタール(Trevor Rosenthal/32)RHP/RP

 ジャイアンツの贅沢税上のサラリーは$171.6MでMLB14位。

ダイヤモンドバックス

レイズとのディール

  • 【IN】クリスチャン・セルダ(Christian Cerda/19) C/右投げ右打ち/ 2019アマチュアFA
    • 【OUT】デービッド・ペラルタ(David Peralta/34) OF(LF) / 左投げ左打ち/SS賞(2018)、GG賞(2019)

ロイヤルズとのディール

  • 【IN】エマニュエル・リベラ(Emmanuel Rivera/26) 3B/右投げ右打ち
    • 【OUT】ルーク・ウィーバー(Luke Weaver/28) RHP

 Dバックスも動きがおとなしかったです。

 贅沢税上のサラリーは$102.7MでMLB26位。

ロッキーズ

 ロッキーズはマイナーディールを除き、動きがほぼありませんでした。

 チャド・クールも噂がありましたが、残留です。そしてダニエル・バードが2年/$19Mの延長契約がきまりました。

 ロッキーズの贅沢税上のサラリーは$168.3M。チャーリー・ブラックモンが$18M、クリス・ブライアントが$26M。この2人のサラリーが大きいです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
タイトルとURLをコピーしました