スポンサーリンク

【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(ナショナル・リーグ)

TDLまとめ

 現地2022年8月2日に終了したトレード・デッドラインの動きをまとめてみたいと思います。ナ・リーグはかなりインパクトがありましたね。

 現地2022年8月2日時点の順位で記載していきます。

  • イースト:NYM→ATL→PHI→MIA→WSH
  • セントラル:MIL→STL→CIN→CHC→PIT
  • ウェスト:LAD→SDP→SFG→ARI→COL

 また、現地2022年8月6日時点の贅沢税上のサラリーも参考までに載せてみました。

NLイースト

メッツ

カブスとのディール

  • 【IN】マイケル・ギブンズ(Mychal Givens/32) RHP/今季は40試合でERA 2.66
    • 【OUT】サウル・ゴンザレス(Saúl González/22) RHP/2018年23巡目

ジャイアンツとのディール

  • 【IN】ダリン・ラフ(Darin Ruf/36) 1B or LF/今季の打率は.216
    • 【OUT】J.D. デービス(J.D. Davis/29)3B or LF/ 今季の打率は.238
    • 【OUT】トーマス・ザパッキ(Thomas Szapucki/26) LHP/ 5月25日のSFG戦で初回大炎上した左腕
    • 【OUT】ニック・ズワック(Nick Zwack/24) LHP/2021年17巡目
    • 【OUT】カーソン・シーモア(Carson Seymour/23) RHP/2021年6巡目

パイレーツとのディール

  • 【IN】ダニエル・ボーゲルバック(Daniel Vogelbach/29)DH or1B/右投げ左打ち
    • 【OUT】コリン・ホルダーマン(Colin Holderman/26) RHP/RP
  • 【IN】マイケル・ペレス(Michael Perez/29) C: 右投げ左打ち
    • 【OUT】金銭

 メッツはほぼ動きませんでした。先発の補強もデグロムの復帰がかなったことで止めた感じです。そしてJ.D.デービスが動きました。今季だけの不調のような気もしますが、メジャーリーグは結果の世界ゆえ仕方ないですね。

贅沢税上のサラリー(基準額$230M)

 メッツは$287.9MでMLB2位です。

ブレーブス

エンゼルスとのディール

  • 【IN】ライセル・イグレシアス(Raisel Iglesias/32)RHP
    • 【OUT】ジェシー・チャベス(Jesse Chavez/38) LHP
    • 【OUT】タッカー・デービッドソン(Tucker Davidson/26) LHP

タイガースとのディール

  • 【IN】ロビー・グロスマン(Robbie Grossman/32) OF/左投げ両打ち
    • 【OUT】クリス・アングリン(Kris Anglin/20) LHP/2021年16巡目

アストロズとのディール

  • 【IN】ジェイク・オドリッジ(Jake Odorizzi/32) RHP/SP
    • 【OUT】ウィル・スミス(Will Smith/33) LHP/RP

 トレード・デッドラインの最中、オースティン・ライリーと10年/$212Mで延長契約するなど、かなり積極的だったブレーブス。またいいディールをしたと思います。

ナショナルズとのディール

  • 【IN】エイーレ・アドリアンザ(Ehire Adrianza/32) SS/右投げ両打ち
    • 【OUT】トレイ・ハリス(Trey Harris/26) OF/右投げ右打ち/2018年32巡目

 なお、このディールにより、ロビンソン・カノーがDFAとなりました。

贅沢税上のサラリー(基準額$230M)

 贅沢税上のサラリーは$206.1Mまで上がりました。MLB9位です。

フィリーズ

エンゼルスとのディール

  • 【IN】ノア・シンダーガード(Noah Syndergaard/29)RHP
    • 【OUT】ミッキー・モニアック(Mickey Moniak/24) OF/右投げ左打ち/ 2016年1巡目
    • 【OUT】ジャディエル・サンチェス(Jadiel Sanchez/21)OF/右投げ両打/ 2019年12巡目
  • 【IN】ブランドン・マーシュ(Brandon Marsh/24) OF/右投げ左打ち
    • 【OUT】ローガン・オホッピー※(Logan O’Hoppe/22) C/ 右投げ右打ち/ 2018年23巡目

カブスとのディール

  • 【IN】デービッド・ロバートソン(David Robertson/37)RHP/RP
    • 【OUT】ベン・ブラウン(Ben Brown/22) RHP/ 2017年33巡目

 いいOFがたくさんいる中、ブランドン・マーシュの獲得はおそらくオデュバル・へレイラのDFAからくる補強かと思います。オホッピーの流出はちょっと痛かったです。そしてジェウリス・ファミリアもDFAとしたことから、デービッド・ロバートソンの獲得にも踏み切ったと思います。

 あとはシンダーガードがどこまでトミー・ジョン手術前の調子に戻るか?というところでしょうか。

贅沢税上のサラリー(基準額$230M)

 まだ自重気味だと思うデーブ・ドンブロウスキ。しかし、$237.1Mまで行きました。MLB5位です。

マーリンズ

ブルージェイズとのディール

  • 【IN】ジョーダン・グロシャンズ(Jordan Groshans/22) SS/右投げ右打ち/2018年1巡目(全体18位)
    • 【OUT】ザック・ポップ(Zack Pop/25)RHP/ 2022年は18試合に登板。カナダ出身
    • 【OUT】アンソニー・バス(Anthony Bass/34) RHP/ 2022はMIAで45試合に登板。ERAは1.41。
    • 【OUT】PTBNL(後日指名)

 マーリンズはNO.2のパブロ・ロペスを出すかも?というとんでもない噂が出ました。デッドライン前にその話はシャットダウンしました。動きはおとなしかったです。

 贅沢税上のサラリーは$108.9M。

ナショナルズ

パドレスとのディール

【IN】

  1. C.J.エイブラムス(C.J. Abrams/21)SS/右投げ左打ち/ 2019年全体6位
  2. マッケンジー・ゴア(MacKenzie Gore/23) LHP/ 2017年全体3位
  3. ロバート・ハッセル3世(Robert Hassell III /20) OF/左投げ左打ち/ 2020年全体8位
  4. ジェームス・ウッド(James Wood/ 19 )OF/ 右投げ左打ち/2021年2巡目
  5. ハーリン・スザーナ(Jarlin Susana/ 18) RHP
  6. ルーク・ボイト(Luke Voit/ 31)1Bor DH/右投げ右打ち

【OUT】

  1. フアン・ソト(Juan Soto/23)OF/左投げ左打ち
  2. ジョシュ・ベル(Josh Bell/ 29) 1B/右投げ両打ち

ブレーブスとのディール

  • 【IN】トレイ・ハリス(Trey Harris/26) OF/右投げ右打ち/2018年32巡目
    • 【OUT】エイーレ・アドリアンザ(Ehire Adrianza/32) SS/右投げ両打ち

 ナショナルズは衝撃のディールでした。

 その衝撃ディールの翌日の3日、豪腕タナー・レイニーがトミー・ジョン手術をすることに。また、同日、SSのアルシデス・エスコバーがDFAとなりました。

 ナショナルズの贅沢税上のサラリーは$161.0MでMLB17位。

NLセントラル

ブルワーズ

パドレスとのディール

  • 【IN】テイラー・ロジャース(Taylor Rogers/31)LHP/CL
  • 【IN】ディネルソン・ラメット(Dinelson Lamet/30) RHP→2日後にDFA→ロッキーズへ
  • 【IN】ロバート・ガッサー(Robert Gasser/23) LHP/SP
  • 【IN】エステウリー・ルイーズ(Esteury Ruiz/23) OF/右投げ右打ち/デビュー済み
    • 【OUT】ジョシュ・ヘイダー(Josh Hader/28)LHP/CL

ジャイアンツとのディール

  • 【IN】トレバー・ローゼンタール(Trevor Rosenthal/32)RHP/RP
    • 【OUT】トリスタン・ピータース(Tristan Peters/22)OF/右投げ左打ち/2021年7巡目

レンジャーズとのディール 

  • 【IN】マット・ブッシュ(Matt Bush/36)RHP/RP
    • 【OUT】マーク・マシアス(Mark Mathias/28)INF/右投げ右打ち/2015年CLE3巡目
    • 【OUT】アントワーヌ・ケリー(Antoine Kelly/22) LHP/ 2019年2巡目

 ジョシュ・ヘイダーの衝撃ディールなどに関しては下記の記事に詳細をまとめています。

 デービッド・スターンズが求心力を失うのではないか?という今回のトレード・デッドラインの動きでした。

 コストに厳しいブルワーズ。贅沢税上のサラリーは$149.5Mで、MLB20位です。

カージナルス

ヤンキースとのディール

  • 【IN】ジョーダン・モンゴメリー(Jordan Montgomery/29) LHP
    • 【OUT】ハリソン・ベイダー(Harrison Bader/28) OF/右投げ右打ち/ 2021 GG賞

アスレチックスとのディール

  • 【IN】オースティン・アレン(Austin Allen/28) C/右投げ左打ち/ マイナー経験豊富
    • 【OUT】カルロス・グアラティ(Carlos Guarate/21) RHP/ベネズエラ出身

 このディールにより、オースティン・ロマインがDFAに。

レッズとのディール

  • 【IN】カルロス・グアラティ(Carlos Guarate/21) RHP/ベネズエラ出身
    • 【OUT】オースティン・ロマイン(Austin Romaine/33) C/右投げ右打ち/バックアップ・ロール

パイレーツとのディール

  • 【IN】ホセ・キンタナ(José Quintana/33)LHP/SP
  • 【IN】クリス・ストラットン(Chris Stratton/31) RHP
    • 【OUT】ヨハン・オビエド(Johan Oviedo/24) RHP
    • 【OUT】マルコム・ヌニエス(Malcom Nunez/21) 3B/右投げ右打ち/ キューバ出身

 カージナルスは故障者が増えているので、先発の補強をするのかと思いましたが、結果はジョーダン・モンゴメリーだけ。元気者のハリソン・ベイダーがいなくなりましたが、モンゴメリーの獲得は大きいですね。

 カージナルスの贅沢税上のサラリーは$174.4MでMLB13位です。

レッズ

レッドソックスとのディール

  • 【IN】PTBNL (後日指名)or Cash
    • 【OUT】トミー・ファム(Tommy Pham/34) LF/右投げ右打ち

ツインズとのトレード

  • 【IN】スペンサー・スティア(Spencer Steer/24) INF/右投げ右打ち/2019年3巡目
  • 【IN】クリスチャン・エンカーナシオン=ストランド(Christian Encarnacion-Strand/ 22) 3B or 1B/右投げ右打ち/ 2021年4巡目
  • 【IN】スティーブ・ハヤー(Steve Hajjar/22) LHP/2021年2巡目
    • 【OUT】タイラー・マーリー(Tyler Mahle/27) RHP/今季CINで19先発

マリナーズとのディール

  • 【IN】ノエルビ・マルテ(Noelvi Marte/20) SS/右投げ右打ち
  • 【IN】エドウィン・アローヨ(Edwin Arroyo/18) SS/右投げ両打ち/2021年2巡目
  • 【IN】リーバイ・スタッド(Levi Stoudt/ 24) RHP-SP/2019年3巡目
  • 【IN】アンドリュー・ムーア(Andrew Moore/22) RHP-RP/ 2021年14巡目
    • 【OUT】ルイス・カスティーヨ(Luis Castillo/29)RHP

カージナルスとのディール

  • 【IN】オースティン・ロマイン(Austin Romaine/33) C/右投げ右打ち/バックアップ・ロール
    • 【OUT】カルロス・グアラティ(Carlos Guarate/21) RHP/ベネズエラ出身

パドレスとのディール

  • 【IN】ビクター・アコースタ(Victor Acosta/18) SS/右投げ両打ち/ドミニカ共和国出身
    • 【OUT】ブランドン・ドゥルーリー(Brandon Drury/21) INF/右投げ右打ち

メッツとのディール

  • 【IN】ホセ・アクーニャ(Jpse Acuna/19才)RHP
  • 【IN】ヘクター・ロドリゲス(Hector Rodriguez/18才) 2B/右投げ左打ち
    • 【OUT】タイラー・ネイキン(Tyler Naquin/31才)OF/右投げ左打ち
    • 【OUT】フィリップ・ディール(Phillip Diehl/28才)LHP

 オフに続き、またしてもファイヤー・セール状態となってしまったレッズです。

 贅沢税上のサラリーは$131.2MでMLB21位。

カブス

メッツとのディール

  • 【IN】サウル・ゴンザレス(Saúl González/22) RHP/2018年23巡目
    • 【OUT】マイケル・ギブンズ(Mychal Givens/32) RHP/今季は40試合でERA 2.66

フィリーズとのディール

  • 【IN】ベン・ブラウン(Ben Brown/22) RHP/ 2017年33巡目
    • 【OUT】デービッド・ロバートソン(David Robertson/37)RHP/RP

ヤンキースとのディール

  • 【IN】ヘイデン・ウェスネスキ(Hayden Wesneski/24) RHP/ 2019年NYY6巡目
    • 【OUT】スコット・エフロス(Scott Effross/28)RHP/RP/ 2022年は47試合に登板

ドジャースとのディール

  • 【IN】ザック・マッキンストリー(Zach McKinstry/27) OF or 2B/ 2016年LAD33巡目
    • 【OUT】クリス・マーティン(Chris Martin/36)RHP/RP/ 2022年は34試合に登板

 「売り」となったカブスでしたが、噂のあったイアン・ハップ、ウィルソン・コントレラスを出しませんでした。

 贅沢税上のサラリーは$174.8MでMLB12位。

パイレーツ

メッツとのディール

  • 【IN】コリン・ホルダーマン(Colin Holderman/26) RHP/RP
    • 【OUT】ダニエル・ボーゲルバック(Daniel Vogelbach/29)DH or1B/右投げ左打ち
  • 【IN】金銭
    • 【OUT】マイケル・ペレス(Michael Perez/29) C: 右投げ左打ち

カージナルスとのディール

  • 【IN】ヨハン・オビエド(Johan Oviedo/24) RHP
  • 【IN】マルコム・ヌニエス(Malcom Nunez/21) 3B/右投げ右打ち/ キューバ出身
    • 【OUT】ホセ・キンタナ(José Quintana/33)LHP/SP
    • 【OUT】クリス・ストラットン(Chris Stratton/31) RHP

 パイレーツもセラーとなり、ベテランのみが動いた感じです。そしてトレード・デッドライン後、筒香選手、ジェイク・マリスニックがDFAそしてリリースとなりました。

 パイレーツの贅沢税上のサラリーは$74.6MでMLB28位。

NLウェスト

LAD→SDP→SFG→ARI→COL

ドジャース

ヤンキースとのディール

  • 【IN】ジョーイ・ギャロ(Joey Gallo/28)OF/右投げ左打ち
    • 【OUT】クレイトン・ビーター(Clayton Beeter/23) RHP/ 2020年2巡目

レイズとのディール

  • 【IN】ヘルマン・タビア(German Tapia/18)OF/右投げ右打ち/ ドミニカ共和国出身
    • 【OUT】ギャレット・クレビンガー(Garrett Cleavinger/28) LHP

ブルージェイズとのディール

  • 【IN】ニック・フラッソ(Nick Frasso/23) RHP/2020年4巡目指名
  • 【IN】モイセス・ブリト(Moises Brito/20) RHP/ドミニカ共和国出身
    • 【OUT】ミッチ・ホワイト(Mitch White/27) RHP/ 2022は1勝2敗
    • 【OUT】アレックス・デヘスス(Alex De Jesus/20) SS/右投げ右打ち/ドミニカ共和国出身

マリナーズとのディール

  • 【IN】金銭
    • 【OUT】ジェイク・ラム(Jake Lamb/31) 3B/右投げ左打ち

カブスとのディール

  • 【IN】クリス・マーティン(Chris Martin/36)RHP/RP/ 2022年は34試合に登板
    • 【OUT】ザック・マッキンストリー(Zach McKinstry/27) OF or 2B/ 2016年LAD33巡目

 やはり色々なところに顔を出したドジャース。引き合いも多いのでしょうね。大谷選手の可能性からフアン・ソトまで大型ディールには軒並み名前が上がりました。

 結果的には派手な動きはジョーイ・ギャロくらいでした。現地2022年8月7日、クレイトン・カーショウがバックイシューでIL入り。まだ動きそうな気配です。

贅沢税上のサラリー(基準額$230M)

 贅沢税上のサラリーはもはや異次元のドジャース。$302.3Mで当然MLB1位です。

パドレス

【YOUTUBE】Padres Introduce Juan Soto and Josh Bell at Petco Park

ナショナルズとのディール

【IN】

  1. フアン・ソト(Juan Soto/23)OF/左投げ左打ち
  2. ジョシュ・ベル(Josh Bell/ 29) 1B/右投げ両打ち

【OUT】

  1. C.J.エイブラムス(C.J. Abrams/21)SS/右投げ左打ち/ 2019年全体6位
  2. マッケンジー・ゴア(MacKenzie Gore/23) LHP/ 2017年全体3位
  3. ロバート・ハッセル3世(Robert Hassell III /20) OF/左投げ左打ち/ 2020年全体8位
  4. ジェームス・ウッド(James Wood/ 19 )OF/ 右投げ左打ち/2021年2巡目
  5. ハーリン・スザーナ(Jarlin Susana/ 18) RHP
  6. ルーク・ボイト(Luke Voit/ 31)1Bor DH/右投げ右打ち

ブルワーズとのディール

  • 【IN】ジョシュ・ヘイダー(Josh Hader/28)LHP/CL
    • 【OUT】テイラー・ロジャース(Taylor Rogers/31)LHP/CL
    • 【OUT】ディネルソン・ラメット(Dinelson Lamet/30) RHP
    • 【OUT】ロバート・ガッサー(Robert Gasser/23) LHP/SP
    • 【OUT】エステウリー・ルイーズ(Esteury Ruiz/23) OF/右投げ右打ち/デビュー済み

レッズとのディール

  • 【IN】ブランドン・ドゥルーリー(Brandon Drury/21) INF/右投げ右打ち
    • 【OUT】ビクター・アコースタ(Victor Acosta/18) SS/右投げ両打ち/ドミニカ共和国出身

レッドソックスとのディール

  • 【IN】ジェイ・グルーム(Jay Groome/23) LHP/ 2016年BOS1巡目(全体12位)
    • 【OUT】エリック・ホズマー(Eric Hosmer/32)1B/左投げ左打ち
    • 【OUT】コーリー・ロージア(Corey Rosier/22) OF/右投げ左打ち/2021年SEA12巡目
    • 【OUT】マックス・ファーガソン(Max Ferguson/22) INF/右投げ左打ち/2021年SDP5巡目

ロイヤルズとのディール

  • 【IN】キャム・ギャラガー(Cam Gallagher/29) C/右投げ右打ち
    • 【OUT】ブレント・ルッカー(Brent Rooker/27) LF/右投げ右打ち

 パドレスは言うことなしのトレード・デッドラインでした。ソトとのトレードで全体1位を3名出したのは痛かったですが、バランス的にそうせざるを得なかった模様。

贅沢税上のサラリー(基準額$230M)

 パドレスはかなり頑張ったものの、ソトはFA前ということで、贅沢税上のサラリーは$230.3MでMLB6位です。

ジャイアンツ

マリナーズとのディール

  • 【IN】マイケル・ストライフェラー(Michael Stryffeler/26) RHP
  • 【IN】アンディー・トーマス(Andy Thomas/24)C/右投げ左打ち
    • 【OUT】カート・カサリ(Curt Casali/33) C/ 右投げ右打ち
    • 【OUT】マット・ボイド(Matthew Boyd/31) LHP

メッツとのディール

  • 【IN】J.D. デービス(J.D. Davis/29)3B or LF/ 今季の打率は.238
  • 【IN】トーマス・ザパッキ(Thomas Szapucki/26) LHP/ 5月25日のSFG戦で初回大炎上した左腕
  • 【IN】ニック・ズワック(Nick Zwack/24) LHP/2021年17巡目
  • 【IN】カーソン・シーモア(Carson Seymour/23) RHP/2021年6巡目
    • 【OUT】ダリン・ラフ(Darin Ruf/36) 1B or LF/今季の打率は.216

ブルワーズとのディール

  • 【IN】トリスタン・ピータース(Tristan Peters/22)OF/右投げ左打ち/2021年7巡目
    • 【OUT】トレバー・ローゼンタール(Trevor Rosenthal/32)RHP/RP

 ジャイアンツの贅沢税上のサラリーは$171.6MでMLB14位。

ダイヤモンドバックス

レイズとのディール

  • 【IN】クリスチャン・セルダ(Christian Cerda/19) C/右投げ右打ち/ 2019アマチュアFA
    • 【OUT】デービッド・ペラルタ(David Peralta/34) OF(LF) / 左投げ左打ち/SS賞(2018)、GG賞(2019)

ロイヤルズとのディール

  • 【IN】エマニュエル・リベラ(Emmanuel Rivera/26) 3B/右投げ右打ち
    • 【OUT】ルーク・ウィーバー(Luke Weaver/28) RHP

 Dバックスも動きがおとなしかったです。

 贅沢税上のサラリーは$102.7MでMLB26位。

ロッキーズ

 ロッキーズはマイナーディールを除き、動きがほぼありませんでした。

 チャド・クールも噂がありましたが、残留です。そしてダニエル・バードが2年/$19Mの延長契約がきまりました。

 ロッキーズの贅沢税上のサラリーは$168.3M。チャーリー・ブラックモンが$18M、クリス・ブライアントが$26M。この2人のサラリーが大きいです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督、今季限りの退任へ
【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました