スポンサーリンク

【メッツ・ニュース2019】ノア・シンダーガード、36年ぶりの快挙達成!自身のHRで1−0の完封勝利

まさに一人舞台

現地2019年5月2日のニュースですが、メッツのノア・シンダーガード(Noah Syndergaard )が非常に珍しいことをやってのけました。

シティ・フィールドでのレッズ戦に先発したノア・シンダーガードは、3回の打席でレッズ先発のタイラー・マーリー(Tyler Mahle )から先制のソロHRを放ち、1−0。

これをそのまま守り抜いて、1−0で完封勝利を納めました!

1983年のボブ・ウェルチ以来36年ぶりの快挙

この日のノア・シンダーガードは9回、104球、被安打4、無失点、与四球1、奪三振10でした。

ピッチャーが自身のソロHRの1点を守り抜き、シャットアウト勝利を納めたのは1983年、ドジャースのボブ・ウェルチが達成して以来、8人目の快挙。

実に36年ぶりの達成です。

下の動画はボブ・ウェルチの1983年の映像です。残念ながら、83年6月17日に自身のHRで1−0完封勝利のゲームのそれではなく次の登板日の映像です。

非常にいいピッチャーだったことが見てとれます。

ボブ・ウェルチは2014年にお亡くなりになっています。

Career: 211-146 (94th), 3.47 ERA, 1969 SO (90th), P, 1990 AL Cy, 2xAllStar, Dodgers/Athletics 1978-1994, t:R, 1x W Leader, born in MI 1956, died 2014

ノア・シンダーガード、5月から巻き返しに

3月、4月があまりよくなかったノア・シンダーガード。

  • 2019年3月:1試合(0勝0敗)、6.0IP、Run 4、ER 4、HR 1、ERA 6.00
  • 2019年4月:5試合(1勝3敗)、28.0IP、Run22、ER20、HR4、ERA 6.43

5月に入り、この完封勝利からはずみをつけたいところです。

やはり投手を打席に立たせた方が面白い

開幕前、ナ・リーグへのユニバーサルDH導入が議論されました。ユニバーサルとはナ・リーグにもア・リーグ同様にデフォルトでDHを採用するという意味ですが(普遍的に)、やはり投手が打席に立つ方が面白いと思いませんか?

筆者は投手の打席は非常に魅力に思います。

【MLB 2019 ピッチャーのHR】

現地2019年5月2日時点で9名の投手がHRを放っています。

  1. ノア・シンダーガード(NYM):2HR
  2. ジェイコブ・デグロム(NYM):1HR
  3. ザック・ウィーラー(NYM):1HR
  4. ザック・グレインキ(ARI):2HR
  5. ルーク・ウィーバー(ARI):1HR
  6. ウォーカー・ビューラー(LAD):1HR
  7. ジョーリス・チャシーン(MIL):1HR
  8. アーロン・ウィルカーソン(MIL):1HR
  9. マディソン・バンガーナー(SFG):1HR

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク