スポンサーリンク

【MLB2019】マックス・シャーザー、監督を追い返しシーズンハイの15K!

”My arm felt great!”

現地2019年6月2日のナショナルズ@レッズ戦。

レッズのスローバック・ジャージのストッキングが高校野球のそれのようで非常にかっこいいものだったのですが、そんなレッズのスローバック・ジャージのさわやかさを吹き飛ばす情熱の投球を見せてくれたのがナショナルズ先発のマックス・シャーザーでした。

マックス・シャーザーはシーズンハイとなる15奪三振を記録しました。

8回120球の熱投

8回の2アウト目、ニック・センゼルから14個目の三振を奪い、球数が117球に到達したところで、ナショナルズ監督のデーブ・マルチネスがマウンドに向かいました。

それを察知したシャーザーは、監督に向かって何やらクレーム。

試合後のデーブ・マルチネスは、some non-professionalな言葉を交わしたとだけ記者に応えましたが、あきらかに「なんでマウンドに来るんだ!」をかなり汚くした言葉を発した模様(笑)。

監督の方もエースの気概をよくわかっているので、単に励ましに行ったような形となりました。

直後、シャーザーはジョーイ・ボットからシーズンハイとなる15個目の三振を奪い、マウンドを降りました。

それにしてもすごい気概でしたね。

7回まで僅差のリード

ゲームの方は7回を終えて2-1とナショナルズが僅差でリードしていた状況。シャーザーの気合の入りようもわかりますね。

8回表にブライアン・ドージャーのタイムリーシングルでナショナルズが4−1とリードを広げたのでした。

レッズ先発はソニー・グレーでしたが、5回を被安打5、失点2とこちらはこちらでナイスなゲームメイクをしたのでした。

ナショナルズは最後は抑えのショーン・ドゥーリトルにつなぎ、4−1で逃げ切りました。

• Box score

シャーザー、ようやく3勝目

今季、登板日にチームが負けることが多かったシャーザー。

13スタートでようやく3勝目となりました。

シーズン奪三振は117。これはナ・リーグだけでなくMLBでトップです。なおア・リーグ1位、MLB2位はアストロズのゲリット・コールで112K。ゲリット・コールの方が12スタートと1試合少ないのですが、前年同様にこの二人がMLBの奪三振を引っ張りそうです。

シャーザーはERA 3.06、WHIPが1.13です。

34才、まだまだボールがうなっています。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
タイトルとURLをコピーしました