スポンサーリンク

【MLB2023】最終戦シナリオ!AL西の地区優勝は?ALWCとNLWCの2位・3位の順位は?

2023シーズンもいよいよ最後

 現地2023年9月30日、MLBもいよいよ161試合を消化。現地2023年10月1日でレギュラー・シーズン最終戦となります。

MIA@NYCは?

 なお、正確に言いますと、現地10月2日のET1:10PMに、マイアミ@メッツ戦が残っています。これは9月28日に行われたゲームで、例のニューヨークの大雨の影響で、9回表、スコア2-1でマイアミがリード、打者ジョン・バーティーの1-2カウントでサスペンデッドとなったゲームの続きです。

 これはもう無くなるのではないか?と見ていますが、現時点ではまだ2日に予定されています。日本では考えられないですね。

マリナーズ、カブスがWC枠から敗退

 まず、PS進出クラブを決める上でのワイルドカード枠を整理します。

ALWC: TB/ HOU ot TEX /TORに決定!

 ア・リーグの方は、現地2023年9月30日のゲームでアストロズがバーランダーの好投もあり、Dバックスを1-0でシャットアウト勝ち。レンジャーズ@マリナーズの直接対決は6-1でレンジャーズが勝利。マリナーズはルイス・カスティーヨ登板ゲームを落としました。またブルージェイズはレイズに延長の末、5-7で敗戦。

 この結果、ALのワイルドカードはご覧のような順位となりました。レイズの1位はもちろん決定。 

RankClubW-LW%GB
1TB98-63.609
2HOU89-72.553
2TOR89-72.553
4SEA87-74.5402.0(敗退)
現地2023年9月30日終了時点のALWC順位

 アストロズとブルージェイズが同率2位に。マリナーズですが、3番目の枠からのゲーム差が2.0となり、仮に最終戦で勝って、ブルージェイズとアストロズが敗れたとしてもゲーム差が1.0残るため、ここでPS敗退が決定しました。

 後述しますが、まずはレンジャーズもPS進出は確定しました。

NLWC:PHI/MIA/AZに決定!

 ナ・リーグの方ですが、現地2023年9月30日にカブスはブルワーズに10−6のスコアで勝ったものの、マイアミがパイレーツに7-3のスコアで勝利。Dバックスはアストロズに敗れました。その結果、順位はマイアミとDバックスが入れ替わり、両クラブともにWCクリンチが決定。

 カブスは3位とのゲーム差が1.0。仮に最終戦で勝ち、Dバックス、あるいはマイアミが敗れたとしても、直接対決では両クラブに負け越しているためひっくり返すことが出来ないことから、ここで敗退が決定です。他力要素のあったレッズもここで敗退です。

NLWC#ClubW-LW%GB to 3位
1PHI89-72.5531位決定
2MIA84-76.525+0.5
3AZ84-77.522
4CHC83-78.5161.0(敗退)
5CIN82-79.5092.0(敗退)
現地2023年9月30日時点のNLWC順位
  • 【カブスのAZ/MIA 直接対決成績】
    • vs AZ: 1勝6敗
    • vs MIA: 2勝4敗

ALウエストはTEXか?HOUか?

 最終戦を前に残されているのがALウエストの順位の決定。ご覧の状況となっています。

RankClubW-LW%GB
1TEX90-71.559
2HOU89-72.5531.0
現地2023年9月30日終了時点のAL西のトップ2

 仮に最終戦でレンジャーズが敗れ、アストロズが勝ちますと、ともに90勝72敗となり勝率が並びます。

直接対決ではHOUの圧勝

 そこで直接対決の成績を見るのですが、今季はアストロズが9勝4敗でレンジャーズに圧勝しています。したがって、同勝率となった場合は、アストロズがNO.1スポットに。地区優勝はアストロズということに。レンジャーズは後々、1位タイとして成績が残るのかはちょっとわかりません。

 したがって、レンジャーズは最終戦に勝ちさえすれば、アストロズが勝とうが文句なく地区優勝。最終戦に敗れ、アストロズも敗れてくれても地区優勝が決まります。

ALのNO.3シードとALWCの2位争い

 そして、ポストシーズンのALの3番目のシードにどこが入るのかが、162試合目で決定。仮にレンジャーズとアストロズとブルージェイズが162試合目に勝った場合、負けた場合の勝利数はご覧の通り。

 3クラブともに勝った場合、3クラブともに敗れた場合はいずれもW-Lが並びます。

 そこで、Head to Head (直接対決)もつけました。

 直接対決では、TEXはHOUに負け越し、TORには勝っている。HOUはTEXには勝っているが、TORには負け越し。TORはTEXには負け越し、HOUには勝っているという状況。いずれにしても3すくみです。

ClubWINLOSEH to H
TEX
H to H
HOU
H to H
TOR
TEX90-7289-734-96-1
HOU90-7289-739-43-4
TOR90-7289-731-64-3
162試合目の勝敗

 その3すくみをまもめるとご覧の通りに。レンジャーズはとにかく勝てば良いのです。ALウエストの地区優勝が決定。

TEXHOUTORAL W
Champ
ALWC
2位
AL WC
3位
WINWINWINTEXTORHOU
WINLOSEWINTEXTORHOU
WINWINLOSETEXHOUTOR
WINLOSELOSETEXTORHOU
LOSEWINWINHOUTEXTOR
LOSELOSEWINTEXTORHOU
LOSEWINLOSEHOUTEXTOR
LOSELOSELOSETEXTORHOU
162試合目のシナリオ

NL WC2位争い

 マイアミのサスペンデッド・ゲームが10/2に予定されていて、状況次第では現地10/1には順位がはっきりしないので、整理してみます。

 10/1のマイアミの161試合目及びDバックスの162試合目、そして10/2のマイアミの162試合目の勝敗いかんでご覧の数字に。

Club10/110/2H to H
MIA
H toH
AZ
MIAW(85-76)W(96-76)4-2
MIAW(85-76)L(85-77)
MIAL(84-77)W(85-77)
MIAL(84-77)L(84-78)
AZW(85-77)2-4
AZL(84-78)

 もしもAZが162試合目に敗れれば、MIAの2位が決定。理由は仮にMIAが2連敗し、AZと84-78で並んだとしても、直接対決でMIAが勝っているからです。

 AZが162試合目に勝ったとしても、MIAも161試合目に勝てば10/1にMIAの2位が確定。理由は仮に10/2にMIAが負けたとしても85-77で並び、直接対決の勝敗でMIAが上にくるからです。 

 10月1日にAZが勝ち、MIAが敗れれば、史上初だと思いますが、MIAのサスペンデッド・ゲームの続きが順位を左右することに。サスペンデッドでMIAが敗れれば、順位が入れ替わることになります。

 いずれにせよ、MIAは10/1に勝ては2位が決まるということに。

PSピクチャー

 現時点ではご覧の通りとなっています。

AL

シードCLUB1stALDS
1BALByeTBとNO.5の勝者と対戦
2TEX/HOUByeMINとNO.6の勝者と対戦
3MINNO.6とWCで対戦
4TBNO.5とWCで対戦
5TEX/HOU/TORNO.4とWCで対戦
6TEX/HOU/TORMINとWCで対戦

NL

シードCLUBプレーオフNLDS
1ATLByePHIとNO.5の勝者と対戦
2LADByeMILとNO.6の勝者と対戦
3MILNO.6とWCで対戦
4PHINO.5とWCで対戦
5MIA/AZPHIとWCで対戦
6MIA/AZMILとWCで対戦

以上です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
【MLB2024】好調だったマイク・トラウトが離脱!左膝を手術へ
【MLB2024】「手応えあり!」アスレチックスが東海岸タフシリーズを4勝3敗で勝ち越し!NYYにはタイ、O’sには勝ち越し!
【MLB2024】レッドソックス、ジョーリー・ロドリゲスをDFAにし、上沢投手をメジャーに
【MLB移籍2024】レッドソックス、カブスで出場機会に恵まれなかったギャレット・クーパーを金銭トレードで獲得!
【MLB2024】プレーヤーズ・ウィークエンドが復活!人気企画も前回とは違う装い
【MLB2024】ピート・クロウ=アームストロング(カブス/NLROY候補)がメジャー初HRを放つ!
【MLB2024】A’sが投手力でヤンキースをねじ伏せる!JP・シアーズ、メイソン・ミラーがシャットアウト・リレー
タイトルとURLをコピーしました