スポンサーリンク

【バッティングのいい投手】ザック・グレインキ、今度はヘッドスライディングでトリプル!ただいま打率.462

MLBニュース

ザックまたしても打撃で目立ってしまう

現地2019年4月25日、ダイヤモンドバックスのザック・グレインキがパイレーツ戦に登板。

またしてもナイスバッティングを披露してくれました。

ザック、7回を被安打2

このゲームで今季6度目の登板となるザック・グレインキ。

2019年は開幕戦で4回途中、被安打7、失点7、被本塁打4と大炎上してしまいましたが、それ以降は4月2日からはザックが投げればチームが勝つという状態に好転。

4月9日は勝ち星がつかなかったものの、チームは勝利。

直近の3試合は3連勝となっています。

90マイルそこそこなのに

ザック・グレインキはここ2年ほどでだいぶベロシティーが落ちました。

モデルチェンジしているとも思えるのですが、95マイルは優に超えていたファストボールが90-92マイルほどに落ちています。

生き物のようにバットを避ける変化球

ただ、進化を遂げているのが変化球。もともと起用な投手でシンカー、チェンジアップ、スライダー、カーブ、スローカーブと球種も豊富。

スライダーとカーブはもともとすごいレベルでした。中でも進化したと思えるのはチェンジアップとシンカー。

まるで生き物のようにバットをよけて進化しています。

この日のパイレーツ打線も三振の後に首をかしげるシーンが結構見られます。

投球内容は、7回、105球、被安打2、失点0、与四球1、奪三振7。

打っては3塁打

5回表、先頭打者として打席に入ったザックはライトフェンス直撃の長打を放ち、外野手のスキをついて3塁を陥れました。

3塁へはヘッドスライディング。

これがきっかけとなり、Dバックスはこの回2点を追加し、5−0に。

開幕戦は別人だったようですねwww。

本当に素晴らしい活躍です。

平野投手が9回に登板し、PITをスイープ

ザックが7回まで投げたので、この日の8回と9回はアーチー・ブラッドリーとグレッグ・ホランドを休ませ、アンドリュー・チャフィンが8回、平野投手が9回を締めました。5-0でDバックスがパイレーツを下し、4連勝。

中地区首位のチームをスイープしています!

ザックの打率は.462

この日のザックは3打数1安打で、その1安打がトリプルだったわけですが、今季の打撃成績がすごいです。

6試合で16打席に立ち、13打数6安打、打率.462、本塁打2、二塁打2、三塁打1、打点4(現地2019年4月25日時点)。

前年にロッキーズのヘルマン・マルケスに獲られたシルバースラッガー賞を奪いそうです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB 2021】大谷選手が2ヶ月連続でプレーヤー・オブ・ザ・マンスを受賞!NLはジョーイ・ボット
【MLB 2021】トレードデッドランのディール一覧(クラブ別)
【MLBトレード2021】カイル・シュワーバーを獲得したレッドソックス、贅沢税の状況は?
【MLBトレード2021】アンソニー・リッゾのディールとヤンキースの贅沢税の状況
【MLBトレード2021】ハビアー・バイエスはトレバー・ウィリアムスとともにメッツへ
【MLBトレード2021】クリス・ブライアントはジャイアンツへ
【MLBトレード2021】マックス・シャーザーとトレイ・ターナーがドジャースへ!
【MLBトレード2021】ヤンキース、ジョーイ・ギャロを獲得!
【MLBトレード2021】マリナーズ、左腕のタイラー・アンダーソンを獲得
 【MLBトレード2021】ケンダール・グレイブマンがアストロズへ
【MLB2021】大谷選手が5勝目!全てやってのけ、最後が100mphピッチ(追記あり)
【MLBトレード2021】アスレチックス、カブスから左腕のアンドリュー・チェイフィンを獲得
【MLB2021】大谷選手が35号!98試合目で早くも区切りの数字
【MLBトレード2021】パドレスが注目のアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2021】エンゼルスのパトリック・サンドバルが9回1アウトまでNO-NO!
【MLB2021】ラファエル・デバース、24才の若さでキャリア100HR
【東京五輪2021】ドミニカ共和国のロスターと野球のスケジュール
【MLB2021】出ずっぱりの大谷選手、スタメン回避へ ! 今季3試合目のOFF
【MLBトレード2021】これはサプライズ!メッツが左腕のリッチ・ヒルを獲得
【MLB】インディアンスの新ニックネームはGuardians(ガーディアンズ)に決定
タイトルとURLをコピーしました