スポンサーリンク

【バッティングのいい投手】ザック・グレインキ、今度はヘッドスライディングでトリプル!ただいま打率.462

ザックまたしても打撃で目立ってしまう

現地2019年4月25日、ダイヤモンドバックスのザック・グレインキがパイレーツ戦に登板。

またしてもナイスバッティングを披露してくれました。

ザック、7回を被安打2

このゲームで今季6度目の登板となるザック・グレインキ。

2019年は開幕戦で4回途中、被安打7、失点7、被本塁打4と大炎上してしまいましたが、それ以降は4月2日からはザックが投げればチームが勝つという状態に好転。

4月9日は勝ち星がつかなかったものの、チームは勝利。

直近の3試合は3連勝となっています。

90マイルそこそこなのに

ザック・グレインキはここ2年ほどでだいぶベロシティーが落ちました。

モデルチェンジしているとも思えるのですが、95マイルは優に超えていたファストボールが90-92マイルほどに落ちています。

生き物のようにバットを避ける変化球

ただ、進化を遂げているのが変化球。もともと起用な投手でシンカー、チェンジアップ、スライダー、カーブ、スローカーブと球種も豊富。

スライダーとカーブはもともとすごいレベルでした。中でも進化したと思えるのはチェンジアップとシンカー。

まるで生き物のようにバットをよけて進化しています。

この日のパイレーツ打線も三振の後に首をかしげるシーンが結構見られます。

投球内容は、7回、105球、被安打2、失点0、与四球1、奪三振7。

打っては3塁打

5回表、先頭打者として打席に入ったザックはライトフェンス直撃の長打を放ち、外野手のスキをついて3塁を陥れました。

3塁へはヘッドスライディング。

これがきっかけとなり、Dバックスはこの回2点を追加し、5−0に。

開幕戦は別人だったようですねwww。

本当に素晴らしい活躍です。

平野投手が9回に登板し、PITをスイープ

ザックが7回まで投げたので、この日の8回と9回はアーチー・ブラッドリーとグレッグ・ホランドを休ませ、アンドリュー・チャフィンが8回、平野投手が9回を締めました。5-0でDバックスがパイレーツを下し、4連勝。

中地区首位のチームをスイープしています!

ザックの打率は.462

この日のザックは3打数1安打で、その1安打がトリプルだったわけですが、今季の打撃成績がすごいです。

6試合で16打席に立ち、13打数6安打、打率.462、本塁打2、二塁打2、三塁打1、打点4(現地2019年4月25日時点)。

前年にロッキーズのヘルマン・マルケスに獲られたシルバースラッガー賞を奪いそうです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】大谷選手がコペックと投げ合う!5.2イニング、11奪三振で7勝目をマーク
【MLB2022】一旦は野球から離れた2013年全体1位のマーク・アペルがついにMLBデビューへ
【MLBトレード2022】マリナーズ、ロイヤルズからカルロス・サンタナを獲得
【MLB2022】アストロズ、強い!今度はメッツを粉砕!フランバーが粘りの投球!
【MLB2022】”冴え渡るシンカー”ロッキーズ、チャド・クールがドジャースを3安打完封
【MLB2022】マリナーズ-エンゼルス間で起こった大乱闘は計12名がサスペンション対象に(追記あり)
【MLB2022】大ケイオスとなったエンゼルス、マリナーズの大乱闘の伏線
【MLB2022】アストロズ、ヤンキース相手にコンバインド・ノーヒットノーランを達成!
【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
【MLB2022】「うなる剛球!」大谷選手、5勝目!
【MLB2022】アストロズのガルシアとメイトンがイマキュレート・イニングを達成!1試合で2度は史上初
【MLB2022】ドジャース、トニー・ゴンソリンとタイラー・アンダーソンがハーラートップ争い(追記あり)
【MLB2022】DETのエドゥアルド・ロドリゲス、「個人の事情」で今季の登板は未定に
【MLB2022】6月負けなし!ブレーブスが11連勝を達成!今、勝っておかないといけない理由とは(追記: 14連勝でストップ)
【MLBレコード2022】ジャレッド・ウォルシュがサイクル安打を達成!トラウト、大谷もHR!
タイトルとURLをコピーしました