スポンサーリンク

【MLB2019】「王者感」アストロズ、新戦力のA・サンチェス、J・ビアジーニがコンバインド・ノーヒットノーランを達成

アストロズ、TDL後一気に王者感!

ザック・グレインキ、アーロン・サンチェス、ジョー・ビアジーニ、マーティン・マルドナードがトレードデッドラインで加入したアストロズ。

先発ローテーションの中心であるジャスティン・バーランダー、ザック・グレインキ、ゲリット・コールの3人が、かつてのブレーブスのジョン・スモルツ、グレッグ・マダックス、トム・グラビンの3枚を彷彿とさせるとまで言われております。

アーロン・サンチェスがデビュー戦でヒットレス

そんなアストロズですが、現地2019年8月3日、マリナーズ相手に複数人で達成するコンバインド・ノーヒットノーランを達成。

今季3勝14敗と負けが混んでいたアーロン・サンチェスにも待望の4勝目が入っています。

アーロン・サンチェス(6回)→ウィル・ハリス(7回)→ジョー・ビアジーニ(8回)→クリス・デベンスキー(9回)の4人でのリレーです。

アーロン・サンチェス(Aaron Sanchez )は初回、先頭打者のマレックス・スミスを空振り三振に仕留める移籍後上々のスタートを切った後、リズムに乗りました。

出したランナーは初回のオマール・ナルバレスへの死球、4回のダニエル・ボーゲルバックへの四球、6回のマレックス・スミスへの四球の3人だけ。

MAX94mph(151.27kmh)のファストボールと最遅79.2mph(127.46kmh)のカーブで緩急を使い、マリナーズ打線を寄せ付けませんでした。

グランドボール・アウト5、フライ・アウト7、奪三振6、与四球2、与死球1。

ブルペンも好リレー

2番手のウィル・ハリス(Will Harris)はドミンゴ・サンタナに四球を1つ出すも後続をダブルプレーで斬って取り3人で終了。

8回、3番手のジョー・ビアジーニ(Joe Biagini)も四球を1つ出しましたが、打者3人で斬って取りお役御免。

最後はクリス・デベンスキー(Chris Devenski)がカイル・シーガー、オマール・ナルバレス、ダニエル・ボーゲルバックの中軸を3人で打ち取りゲームセット。

見事、コンバインドNO-NOを達成しました。

捕手はマーティン・マルドナードですね。

ジョー・ビアジーニの活躍を見ると、ルール5ドラフトの有用性を感じますね。

圧倒的な打撃力でマリナーズを粉砕

この日のアストロズは初回にマイケル・ブラントリーのタイムリーダブルなどで3得点、中盤にホセ・アルトゥーベのHRなどでさらに加点。終盤にもマイケル・ブラントリーのタイムリーなどで計9得点。

打線が協力なのでピッチャーは腕も振れるし、打線もピッチャーへの信頼感があるので圧を感じることなくバットが振れるという好循環を作っています。

アストロズのチーム打撃成績

(現地2019年8月3日時点)

  • チーム打率: .272 (MLB2位)
  • チーム安打数:1,046(MLB2位)
  • チーム本塁打数:186 (MLB3位、ア・リーグ2位)
  • チームRBI :579 (MLB5位、ア・リーグ4位)
  • チームOBP: .347 (MLB1位)
  • チームSLG: .482 (MLB2位)
  • チームOPS: .837(MLB2位)
  • 取得BB:427(MLB2位、ア・リーグ1位)
  • チームトータルベース(TB):1854 (MLB3位)
  • チームエクストラベースヒット(XBH):419(MLB3位)

ゲームは9−0でアストロズが勝利。

BOX SCORE

アストロズ、王者感が出てきました。2017年WSチャンプ、2018年はALCSでレッドソックスに競り負け、そして2019年、再度WSチャンプへチャレンジ。

それに向けての戦力が整っていますね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 匿名 より:

    ストローマン、バウアーがちょっとイマイチな中まさかの大活躍
    たしか昨日のマイリーも途中までノーヒッターだったのであまり期待せずにいましたがやり遂げましたね

    • hirotee より:

      匿名様
      コメントありがとうございました。
      そうですね。ストローマンもバウアーも結果は出せませんでしたね。ストローマンはアクロバティックなよいプレーがありましたし、バウアーは結構アトランタのお客さんをざわつかせたのでよかった点もあったなと思います。
      アストロズ、ほんとうにピッチャーがいいですね。
      コメントありがとうございました!

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】タナー・ハウクがシャットアウト勝利!試合時間はたったの1時間49 分!
【MLB2024】ムーキー・ベッツが5-5! 過去のキャリアハイの打率.346、安打数 214を超えるシーズンになるか!
【MLB2024】マイケル・ローレンツェンのレンジャーズ・デビューはスコアレス投球!
【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
タイトルとURLをコピーしました