スポンサーリンク

【MLBフューチャーゲーム2019】今季からの変更点とロスター発表!話題のワンダー・フランコも出場

プロスペクト

トッププロスペクト達によるASG

MLBでは現地2019年6月29日、「フューチャー・ゲーム」のロスターが発表されました。

フューチャー・ゲームとはオールスター本戦の2日前に開催されるプロスペクト達によるオールスターゲームです。次世代を担うトップ・プロスペクト達が一同に介する機会ということで非常に注目度が高いです。

スケジュール

まず、スケジュールを確認したいと思います。フューチャー・ゲームは現地2019年7月7日開催です。日本時間だと7月8日になります。

MLB All-Star Week Schedule
The official schedule of events for MLB All-Star Week.
  • 7/7 フューチャー・ゲーム
  • 7/8 ホームランダービー
  • 7/9 オールスターゲーム

2019年は2点変更

さて、1999年から始まったフューチャー・ゲームは20年を経過し今年で21回めの開催となります。

下記動画は誰だかおわかりますか?2005年フューチャー・ゲームです。

そうです。ジャスティン・バーランダーです。顔も幼さが残っていますし、投げ方が今がヘビーなら、昔はライトという感じです。歴史を感じますね。

2019年から大きく変わった点が2点あります。

1. チーム分け:AL vs NLに変更

1つ目が対戦形式ですが、今までは「USA」vs 「World」という米国出身者とそれ以外というふうなチーム分けでしたが、2019年からはメジャーのオールスターのようにAmerican LeagueとNational Leagueに分かれての対戦となります。

過去20回のうち、USAが13度勝利しています。

2. イニングが短くなった

変更点2つ目ですが、2018年までは9回まで行われておりましたが、2019年からは7回に短縮されました。

時短のキャンペーンの影響や、直前までゲームをしている選手たちを見せるために、登場時間を短くすることで怪我を防止したいなどの目的があるのかもわかりません。これは筆者の推測です。

監督がインディアンスOB

今年のオールスターはクリーブランド開催ということで、両チームの監督はインディアンスOBが務めることとなっています。

ア・リーグがジム・トーミ、ア・リーグはデニス・マルチネス。

Jim Thome Stats | Baseball-Reference.com
Career: 612 HR (8th), .276 BA, 1699 RBI (28th), 1B/DH/3B, HOF in 2018, 5xAllStar, Indians/WhiteSox/... 1991-2012, b:L/t:R, 3x BB Leader, born in IL 1970
Dennis Martinez Stats | Baseball-Reference.com
Career: 245-193 (54th), 3.70 ERA, 2149 SO (70th), P, 4xAllStar, Orioles/Expos/... 1976-1998, t:R, 1x W Leader, born in Nicaragua. 1954, El Presidente

ロスター

ロスターを見ていきます。チーム名は親チームの名前です。

ア・リーグ

【ピッチャー】

【キャッチャー】

【INF】

  • ワンダー・フランコWander Franco)レイズ
  • ノーラン・ジョーンズ(Nolan Jones)インディアンス
  • ロイス・ルイスRoyce Lewis)ツインズ
  • ニック・マドリガル(Nick Madrigal)ホワイトソックス
  • ホルヘ・マテオ(Jorge Mateo)アスレチックス
  • アイザック・パレデス(Isaac Paredes)タイガース
  • エバン・ホワイト(Evan White)マリナーズ

【OF】

  • ジョー・アデル(Jo Adell)エンゼルス
  • ヤレン・デュアン(Jarren Duran)レッドソックス
  • ダニエル・ジョンソン(Daniel Johnson)インディアンス
  • ジャレッド・ケレニック(Jarred Kelenic)マリナーズ
  • ルイス・ロバート(Luis Robert)ホワイトソックス

ナ・リーグ

【ピッチャー】

  • アドバート・アルゾレイ(Adbert Alzolay )カブス
  • イアン・アンダーソン(Ian Anderson)ブレーブス
  • ベン・ボウデン(Ben Bowden)ロッキーズ
  • マッケンジー・ゴア(MacKenzie Gore)パドレス
  • アンソニー・ケイ(Anthony Kay)メッツ
  • ダスティン・メイ(Dustin May)ドジャース
  • エイドリアン・モレヨン(Adrian Morejon)パドレス
  • ルイス・パティーニョ(Luis Patino)パドレス
  • シクスト・サンチェス(Sixto Sanchez)マーリンズ 記事
  • デビン・ウィリアムズ(Devin Williams)ブルワーズ

【キャッチャー】

【INF】

  • アレック・ボーム(Alec Bohm)フィリーズ
  • ウィル・クレイグ(Will Craig)パイレーツ
  • イサン・ディアス(Isan Diaz)マーリンズ
  • ノラン・ゴーマン(Nolan Gorman)カージナルス
  • カーター・キーブームCarter Kieboom)ナショナルズ 記事
  • ギャビン・ラックス(Gavin Lux)ドジャース

【OF】

  • ディラン・カールソン(Dylan Carlson)カージナルス
  • モンテ・ハリソン(Monte Harrisonブルワーズ マーリンズ
  • クリスチャン・パチェ(Cristian Pache )ブレーブス
  • ヘリオット・ラモス(Heliot Ramos)ジャイアンツ
  • アレック・トーマス(Alek Thomas)ダイヤモンドバックス
  • テイラー・トランメルTaylor Trammell)レッズ

もっとも注目する選手は?

キラ星のごとくというか、とにかく全体1位、各クラブの年度別1巡目がずらりという感じのメンバーです。

ワンダー・フランコ(レイズ)

中でも注目したいのはア・リーグの内野手でレイズのSSワンダー・フランコ。MLB.comのPre-2019で13位だった選手です。まだ18才。2019年はシングルAマイナスとシングルAアドバンストのレベルですが、Av .335/OBP .407/SLG .538、HR8、RBI 35、SB 11と圧倒的なレベルを誇っています。

かなりの才能の持ち主です。

ブレイディー・シンガー(ロイヤルズ)

投手ではロイヤルズのブレイディー・シンガーがいいです。2018年ロイヤルズ1巡目右腕。細いのに馬力がすごいです。

あとは2017年全体1位のツインズのロイス・ルイスにも注目ですね。

ケイシー・マイズは故障で出られず

2018年全体1位のケイシー・マイズ(タイガース)は肩を傷めて今リハビリ調整中です。重大ではないようです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 揉んで張りそう より:

    モンテ・ハリソンはマーリンズだよ。

    • hirotee より:

      揉んで張りそう様
      コメントありがとうございます。ドラフト結果で判断して記述しておりました。大変、失礼しました。イェリッチとのトレードでジョーダン・ヤマモトらとともにマーリンズへ移籍したのでしたね。
      記事内更新しておきます。ご指摘いただきありがとうございました。また、お手間を取って教えていただいたことに感謝申し上げます。
      ありがとうございました。

NEW

【MLB2022FA】”二刀流”マイケル・ローレンツェンがエンゼルスと1年でサインしたディールについて
【MLB2022FA】ハビアー・バイエスとタイガースの6年/140Mドルの契約について
【MLB Hall of Fame】ベテランズ委員会による投票でジム・カートら6名が野球殿堂入り
【MLB2022】レンジャーズ&コーリー・シーガーの10年325Mドルのメガ・ディールについて
【MLB2022】注目FAマーカス・セミエンがレンジャーズとサインした7年175Mドルのディールについて
【MLB2021-22】守備の達人、ジャッキー(JBJ)がレッドソックスに復帰。レンフローも動いたトレードの中身
【MLB2022FA】カブスがマーカス・ストローマンと3年/71Mドルで合意
【MLB2021-22】ロックアウトへ突入の見込み(追記: 突入しました)
【MLB2021-22】ノンテンダー・FAリストにマシュー・ボイド、ヨハン・カマーゴら
【MLB2022FA】マックス・シャーザーがメッツとレコード・ブレイキング・ディールへ! 3年130Mドル
【MLB2022FA】CBA期限前に大型ディールのラッシュ!セミエン、ロビー・レイ、シャーザー、シーガーなど(追記あり)
【MLB2022】ブルージェイズ、イーミ・ガルシアと2年で合意
【MLB移籍 2022】マリナーズ、トレードでパドレスからアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2022FA】メッツ、OFのスターリン・マルテも獲得!4年のビッグ・ディール
【MLB2022FA】メッツ、マーク・カナと2年26.5Mドルでサイン!
【MLB2022FA】メッツ、3Bのエドゥアルド・エスコバーと2年20Mドルでサイン
【MLB2022FA】レッドソックス、マイケル・ワカと1年で合意。その獲得動機とは?(追記あり)
【MLB2022FA】筒香選手はパイレーツと1年/4Mドルでサイン
【MLB 2021-22】MLBと選手会が、ノンテンダー・デッドラインの日付の前倒しに合意!11月30日に変更
【MLB2022FA】ケンダール・グレイブマンはホワイトソックスと3年で合意
タイトルとURLをコピーしました