スポンサーリンク

【MLB2018】ブレーブス首位!投手陣がメッツをシャットアウト!デグロムが途中降板

現地2018年5月2日のゲームですが、ブレーブスとメッツの対戦がなかなか興味深かったです。

メッツがジェイコブ・デグロム、ブレーブスがショーン・ニューカムで始まったこのゲームは、序盤まで息詰まる投手戦。

しかし、トラブルが発生しました。

デグロムが緊急降板

メッツのジェイコブ・デグロムが無失点ながら4回で降板。三振も6個奪っていたのですが、どうやら右肘を傷めて緊急降板した模様です。試合後の報道によりますと、MRIの検査が予定されており、手術の可能性も。

症状はまだわかりませんが、長期離脱が予想されます。メッツ、先発王国を築いているとは言え、エース級ですので、ちょっといたいですね。

空振りが原因

この変な空振りで傷めた模様。

ブレーブス先発の24才のショーン・ニューカムは素晴らしい投球を見せました。7回を被安打2、奪三振8、与四球1という内容。

中盤以降の味方打線の奮起を呼び込むナイスピッチング。ニューカムは今季2勝目を上げました。

【動画】Recap: ATL 7, NYM 0

ナ・リーグ東地区の異変

トップの埋め込みの通り、現地2018年5月2日の勝利でブレーブスがナ・リーグ東地区の首位に立ちました。

ブレーブスは若いチームですから、まだまだ一時的な要素が大きいものの、デビューしたアクーニャJRなどタレントが豊富なのが魅力的です。また、中軸を打つフレディー・フリーマン、ニック・マーケイキスなど経験値が高い選手の活躍も好調の要因ですね。

ここ数年低迷していたブレーブス、フィリーズが躍進しているのはまた新しい時代が到来しつつあることを伺わせます。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

NEW

【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
タイトルとURLをコピーしました