スポンサーリンク

【MLB2018】ブレーブス首位!投手陣がメッツをシャットアウト!デグロムが途中降板

ブレーブス

現地2018年5月2日のゲームですが、ブレーブスとメッツの対戦がなかなか興味深かったです。

メッツがジェイコブ・デグロム、ブレーブスがショーン・ニューカムで始まったこのゲームは、序盤まで息詰まる投手戦。

しかし、トラブルが発生しました。

デグロムが緊急降板

メッツのジェイコブ・デグロムが無失点ながら4回で降板。三振も6個奪っていたのですが、どうやら右肘を傷めて緊急降板した模様です。試合後の報道によりますと、MRIの検査が予定されており、手術の可能性も。

症状はまだわかりませんが、長期離脱が予想されます。メッツ、先発王国を築いているとは言え、エース級ですので、ちょっといたいですね。

空振りが原因

この変な空振りで傷めた模様。

ブレーブス先発の24才のショーン・ニューカムは素晴らしい投球を見せました。7回を被安打2、奪三振8、与四球1という内容。

中盤以降の味方打線の奮起を呼び込むナイスピッチング。ニューカムは今季2勝目を上げました。

【動画】Recap: ATL 7, NYM 0

ナ・リーグ東地区の異変

トップの埋め込みの通り、現地2018年5月2日の勝利でブレーブスがナ・リーグ東地区の首位に立ちました。

ブレーブスは若いチームですから、まだまだ一時的な要素が大きいものの、デビューしたアクーニャJRなどタレントが豊富なのが魅力的です。また、中軸を打つフレディー・フリーマン、ニック・マーケイキスなど経験値が高い選手の活躍も好調の要因ですね。

ここ数年低迷していたブレーブス、フィリーズが躍進しているのはまた新しい時代が到来しつつあることを伺わせます。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

NEW

【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
タイトルとURLをコピーしました