スポンサーリンク

【MLB2021】”フレディーと再契約を!”ブレーブスが地元で盛大なパレード! 前年チャンプのLADは実施せず

MLBにとって2年ぶりのパレード

 現地2021年11月5日、アトランタ・ブレーブスが地元に凱旋。大きなパレードを実施しました。金曜の午後、アトランタの人々にとってはまさにハッピー・フライデーとなりました。もう楽しみで仕方なかったでしょうね(笑)。

ハンク・アーロン由来の場所からスタート

 パレードはアトランタのダウンタウンからスタート。スタート地点はハンク・アーロンの715号のモニュメントがある場所(ほぼ近く)。アトランタ五輪の野球が開催されたフルトン・カウンティー・スタジアムの跡地ですね。

 そして現ホームのトゥルーイスト・パークへ向かうというルート。これは結構長いルートで、直線に近いルートでも14.7mile(約23km)もあるということで、ダウンタウン・エリアと、トゥルーイスト・パークエリアの2つの区間で行った模様。まさか、全行程で手を振る訳に行きませんからね。

”Re-sign Freddie”の声

そして、パレードには非常にたくさんの観衆が集まり、”Re-sign Freddie”の声も。

 さらに、スピーチにおいてもダンスビー・スワンソンから、「まず、最初にこのトロフィーは我々とファンの皆さんで勝ち取ったもの。他に、我々はトラブルに直面している。フレディー・フリーマンと再契約を」との一言も。

First of all, this trophy, this is ours, everybody. And the other thing, it might get me in trouble, but re-sign Freddie.

フレディー・フリーマンの契約

 フレディー・フリーマンの契約は8年/$135M (2014-21)で、2021シーズンがファイナル・イヤー。そしてすでに現地3日にFA(フリーエージェント)となりました。

 ブレーブスの根幹を担う選手だけに今後の動向に注目です。

 やはり、ファンも彼のキーマンぶりをよく知っていますからね。

アレックス・アンソポロスはCOVIDで参加できず

 なお、ベースボール・オペレーションのプレジデントであり、GMのアレックス・アンソポロスは、COVIDでテスト陽性となり、自宅でパレードを観戦ということになりました。

ブレーブスは、ワールドシリーズMVPのホルヘ・ソレア、活躍したエディー・ロザリオ、ミューチュアル・オプションを拒否したジョク・ピダーソン、さらにドリュー・スマイリー、クリス・マーティンらがFA。

 2022年に向けてどういう編成にするのか、アンソポロスの手腕が見どころですね。それ次第でFA市場にも大きな影響が出てきます。

2020チャンプのドジャースのパレード

 さて、久々の優勝パレードでしたが、そう感じたのは2020シーズンのドジャースのパレードがCOVID-19の蔓延により、中止された点にあります。

 実は、当初11月にドライブスルーによるイベントも企画されてはいましたが、実施されず。

 さらに、今年になって2020年の際のパレードを行おうというプランもありましたが、これも中止になりました。さすがに、タイミングは最適ではありませんからね。

 よって、ドジャースは1988年のワールドシリーズ制覇時のパレードが最後になったままです。

 最後はドジャースの話になってしまいましたが、ブレーブス、あらためておめでとうございます!

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
タイトルとURLをコピーしました